クリムゾン・ピーク / Crimson Peak

ギレルモ・デル・トロが創り出す幻想ミステリー

映画『クリムゾン・ピーク』のフル動画を無料視聴する方法を、サイトをたらい回しにさせずに紹介しています。
今すぐ『クリムゾン・ピーク』を見るなら動画リンクをチェック。

鬼才ギレルモ・デル・トロ監督が注目俳優共演で描くダークミステリー。製作はトーマス・タル、ジョン・ジャシュニ、ギレルモ・デル・トロ、カラム・グリーン。この屋敷にはあなたが知ってはいけない秘密がある。10歳の時に死んだはずの母親を目撃して以来、幽霊を見るようになった女性イーディス。それは不気味で、でも特別な力。父親の謎の死をきっかけに恋人トーマスと結婚することになった彼女は、トーマスや彼の姉ルシールと一緒に豪華で歴史のありそうな屋敷で暮らしはじめる。その屋敷は、冬になると地表の赤粘土が雪を赤く染めることから「クリムゾン・ピーク」と呼ばれる山頂にあった。ある日、その屋敷で生活するイーディスの前に深紅の亡霊が現われ、とくに何かをするでもなく、ただ「クリムゾン・ピークに気をつけろ」と意味ありげな警告する。それはこの後に待つ恐怖の始まりを告げていた。

原題:Crimson Peak(「クリムゾンピーク」) / 製作:アメリカ(2015年) / 日本公開:2016年1月8日 / 119分 / 制作:レジェンダリー・ピクチャーズ / 配給:東宝東和 / 製作費:5500万ドル / 興行収入:6930万ドル

『パンズ・ラビリンス』のギレルモ・デル・トロ最新作!『クリムゾン・ピーク』予告編

(C) Universal Pictures.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『クリムゾン・ピーク』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
幻想的なデザインで観客を魅了するような作品はそれだけで面白いものがあります。そんなファンタスティックな作品をお得に見たいときは、人気も増えている動画配信サービスを利用しましょう。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、時間がないなどなにかと現代人には合わない部分もあります。そこでネット配信ならスピーディに動画を見つけて、好きな媒体で自由に鑑賞可能。初心者でも簡単に始められるので、何も心配はいりません。

「無料」を見逃すな!
「支払いを猶予することはできませんよね?」それは不可能ですが、お金を支払うことのない期間を手に入れることができます。何事にも最初はあるように登録日の瞬間をベースポイントにして一定の期間、諸々の用意されているコンテンツを無料で試用できてしまうという夢のようなノーリスクサービスです。「一度登録すると解約できない状況に陥るのでは?」と訝しむ人も落ち着いて。解約は登録よりも少ない作業で済みます。それこそ思いついたときに実行可能で、解約を忘れてもすぐできます。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「クリムゾン・ピーク」の視聴はダメです。「きっと上手く慎重に使えばバレないだろう」と油断しながら思っている方もいるかもしれませんが、法的にアウトである以上、利用者も捜査の対象になります。実際に類似の取り締まり事例では、ユーザーに関する情報も収集されました。ベストアンサーはカンニングせずとももう目の前に突き出されているはず。健全な視聴環境の構築が何よりも平穏です。

あなたの選択は自由!
すでにネット上でのデジタル動画配信が盛んに始まっている場合は、もしかしたらとVODを覗いてみる価値はあるでしょう。でも、重箱の隅をつつくつもりはありませんが、細かい部分で留意すべきことがあります。「あれれ、どれで配信しているんだっけ?」という混乱を回避できるようにしないとダメです。「クリムゾン・ピーク」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はスピーディに解決しましょう。「観たい作品を配信中のVODを一気にチェックできたら…」という需要を叶えることができます。むやみに時間を浪費する事態は今後はサクッと回避できます。重要なのは何よりも情報のフレッシュさ。少しでも新しいほうが良いに決まっていますし、情報更新が適度になされます。豪勢なフルスクリーン映像体験をするなら劇場のシアター環境ですが、VODもそれら大手のシネコンと連動しているものを優先すると良いでしょう。

字幕・吹替、選択は自由
外国の映画を見るとき、人を大きく分けるのは「字幕」で観るか、「吹き替え」で観るかということです。熱演を披露する役者の演技をダイレクトに満喫するなら迷うことなく字幕でしょうし、そうじゃなく字幕は画面が汚れる感じで嫌だという人ならきっと吹替一択になるはず。一長一短のメリット&デメリットを抱えており、完全な好きな方を選ぶべき話です。VODはダブルタイプ選択可能な作品も収録済みなので、見比べるor聴き比べるのも新しい「クリムゾン・ピーク」の面白さの発見につながるかもしれません。

動画再生は快適?
動画再生の安定度は気になる部分ですが、それはサービス側の問題というよりは、ユーザーの通信環境の影響も大きいです。「クリムゾン・ピーク」の動画がカクカクと止まる、不安定で遅いと思ったときは、ネット環境を見直しましょう。理由もわからずイライラしてしまいがちですが、落ち着いて消去法でひとつひとつ対処です。まずは、無線LANから有線LANに接続して速度が改善するか確認。それで良くなったら無線環境が悪い証拠です。それでも良くならないならルーター自体が古いか、設定の問題かもしれません。

動画はフルの方がいい
あまり意識が向いていない人もいますが、TVでの映画放映は話題になりがちですが、それはフルではなくカットされていることが多々あります。中にはかなり重要なシーンがバッサリ削除されていることもあるので、映画本来の面白さを体験できません。VODは標準でフル動画を視聴可能。一方で長々としたエンドクレジットを見たくないなら、それを見ずにさっさと次の動画に移ることもできます。「クリムゾン・ピーク」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

表現規制を避けるなら
映画は映画倫理機構という組織の元でレイティングシステムが運用されています。区枠は「G」「PG12」「R15+」「 R18+」となっており、とくにR18になってしまえば広告やCMでの宣伝が著しく規制され、劇場公開も激減します。またモザイク処理などで映像本来の意図が伝わらないことも。しかし、VODにはそのような余計なお世話となりかねない審査に邪魔されません。クリエイターにとってもやりたいことができる喜びがありますし、視聴者にとっても刺激的な動画を鑑賞できる嬉しい貴重な場になります。

『クリムゾン・ピーク』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『クリムゾン・ピーク』をさらに知る

★スタッフ
監督:ギレルモ・デル・トロ(関連作品:『パシフィック・リム』、『ヘルボーイ ゴールデン・アーミー』)
脚本:ギレルモ・デル・トロ、マシュー・ロビンス
撮影:ダン・ローストセン
音楽:フェルナンド・ベラスケス

★キャスト
ミア・ワシコウスカ、ジェシカ・チャステイン、トム・ヒドルストン、チャーリー・ハナム、ジム・ビーバー、バーン・ゴーマン、レスリー・ホープ、ジム・ビーヴァー、ハビエル・ボテット、ブルース・グレイ、ロン・ボッティータ

★雑学(トリビア)
・製作当初のタイトルは「ホーンテッド・ピーク」だった。

★『クリムゾン・ピーク』の評価

IMDbRTMETA
6.572%66
映画comY!FM
??3.293.4
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『クリムゾン・ピーク』の感想
・宇多丸:ザ・シネマハスラー
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●FILMAGA 
衣装やセットの美しさについては言うまでもなく、ギレルモ・デル・トロ監督の世界観が全開でした。ホラーに分類されてはいますが、全然ホラーじゃなくて歪んだ愛のサスペンス要素のあるダークファンタジーです。もっと簡単に言ってしまえばゴシックですけど。髪下ろしてるミアワシコウスカが燭台持ってる姿はやっぱり美しいし、各キャストの存在感と世界にハマっている見事さは形容しがたいです。この美術に大満足できたのでお腹いっぱいです。
●イオンシネマ 
純朴な雰囲気がピッタリのミア・ワシコウスカ、溢れる色気が止められないトム・ヒドルストン。キャストの魅力で映画が染まっていました。登場人物の服装、舞台設定や小物、傾いた貴族の退廃的な雰囲気といい、この世界観構成能力は完璧。平凡な家で鑑賞していると、そのギャップに虚しくなってきます。なのでなるべく暗い環境で近づいて視聴する方がいいかもしれません。クリムゾン色に染まっていくように、心が侵食されていきます。