ストレイト・アウタ・コンプトン

N.W.A.は言葉で世界をぶっ壊す

映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』のフル動画を無料視聴する方法を、可能な限り最新情報を反映しつつ紹介しています。
今すぐ『ストレイト・アウタ・コンプトン』を見るなら動画リンクをチェック。

今なお多くのアーティスト、リスナーに影響を与え続けている、西海岸が生んだヒップホップグループ「N.W.A.」のグループ結成から解散、そしてその後を描いた伝記映画。製作総指揮にはウィリアム・パッカー、F・ゲイリー・グレイ、デビッド・エンゲル、ビル・ストラウスなどが名を連ねる。1986年にアメリカ、カリフォルニア州コンプトンで結成された「N.W.A.」は、果てしない負の連鎖を生む暴力に走らず、ラップという表現で権力者たちに立ち向かった。それはアートな魂の叫び。それでも権力者は納得しない。理不尽な社会や警察へのメッセージを暴力的なリリック(歌詞)で表現したことから、どんどんと過激な騒動となっていく。警察、さらにはFBIからも目をつけられる「世界で最も危険なグループ」へと本人たちの望む望まない関係なしに成りあがっていくが、なおも感情を音楽にすることはやめない。

原題:Straight Outta Compton / 製作:アメリカ(2015年) / 日本公開:2015年12月19日 / 147分 / 制作:Legendary Pictures / 配給:シンカ・パルコ

伝説的グループN.W.A.に迫る実録ドラマ!映画『ストレイト・アウタ・コンプトン 』予告編

(C)2015 UNIVERSAL STUDIOS


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ストレイト・アウタ・コンプトン』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
社会の歴史の中で激動の人生を歩んできた人物にスポットをあてた映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、人気も高い動画配信サービスを利用しましょう。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、今ではネット配信の方が利便性は非常に高くなっています。スマホで見れて、かつ家に帰ればテレビでもOK。パソコンでながら作業をしながら鑑賞するのも可能ですので、自由気ままに映画を体験できます。

「無料」は全て初心者のため!
動画が見れるだけで満足してはいけません。なにせトライアルを無料で体験できる利点が初心者限定でセットアップされています。何事も利用しないとその真価もわからないもので、他人のオススメも自分には当てはまらないこともあります。そこでお試しが役に立つのです。使ってみれば「なるほど」と合点がいく部分も多いはず。「一度登録すると解約できない状況に陥るのでは?」と訝しむ人も落ち着いて。解約は登録よりも少ない作業で済みます。それこそ思いついたときに実行可能で、解約を忘れてもすぐできます。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「ストレイト・アウタ・コンプトン」の視聴はダメです。最悪なパターンはいくつもありますが、最初は非常に気軽な動作から始まります。何気なく興味を惹くテキストリンクをクリックすると、瞬時に別のタブで無関係なページが開き、いつのまにか裏で怪しい動作を起こし、機能を妨げるものもあります。もしこれらのブラックサイトの利用を誰かに推奨されても、その口車に乗せられてはいけません。断固拒否です。

迷ったときは?
3か月か半年くらい経てば新作もネット配信されるようなインスタントな時代になってきましたので、行動あるのみです。しかし、映画会社から携帯会社、TV企業、独立系企業など多様なサービス・プレゼンターがそれぞれのVODを展開していることもあり、まさに十人十色の幅広さです。「ストレイト・アウタ・コンプトン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その立ちはだかる障壁を壊すための手助けとなるハンマーを提供するのがこのページの仕事。VODを配信しているものに限定してリストでアイコン表示中。アイコンがない場合は配信していないかも。取り扱っているVODの多さには自信があります。最新のものから昔からあるものまで、その数は10種類を超えており、ほぼコンプです。躊躇しているくらいなら試してみる方が利益があるでしょう。なにせ無料で試せるのですから、合わないならそのときはすっぱりやめればいいだけ。

試写も良いけど…
試写会に行ったことのある人はどれくらいいるでしょうか。映画好きなら結構な頻度で言っている人もいるかもしれません。でも結局は抽選なので運の問題。そんな風に諦めていませんか。オンライン鑑賞も可能な場合もあるので意外に手軽です。映画配給会社のサイトを確認してみるとアナウンスがあるかもしれません。遠くの映画館には行けないという人こそネットは良いです。もちろんレビュー試写なら感想をコメントする必要があるのですが。タダで動画を見ているのですからそれくらいはしないとダメです。

広告ブロックに気をつけて
Chromeなどで動画を視聴するために外部リンクをクリックしたら「ポップアップがブロックされました」と表示されて無反応で思っていたとおりにならない! このようなエラー状態になっていませんか? それはサイトに表示される広告をブロックするツールのトラブルかもしれません。ネット閲覧で邪魔になる大量の広告画像を消すために、広告非表示を求めるユーザーの間で支持されていますが、思わぬ障害の原因になることも。「ストレイト・アウタ・コンプトン」も見れないかも?オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「ストレイト・アウタ・コンプトン」は? 初歩的な知識ですが念押しするために説明すると、初回時の料金の免除的なもので、実質的には支払いはその設定された期間の後になります。なのでお試し中は無料で利用していることになります。見られる作品はサービスで差違があり、当然、全てを見られるとは限りません。見放題系の完全なものであればオール・フリーですが、個別視聴型ならポイントの範囲内になるでしょう。これらの特徴を踏まえたうえで、どれを用いるか考えるのが良いです。

表現規制を避けるなら
映画という映像媒体コンテンツなら避けられない表現規制の問題。劇場上映やテレビ放送ではレーティングという独自の業界規則で諸々の制約が生じ、人知れず内容が精査されています。このままでは提供不可と判断されると、シーンカットやモザイク処理などがあったり、倫理的なトラブルで自粛という事態も起こります。これではクリエイティブな自由度は鎖につながれるだけ。しかし、独立性の高いVODならば、そうした枠とは外れて展開していることがあるので、映画を純粋に視聴できます。

『ストレイト・アウタ・コンプトン』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ストレイト・アウタ・コンプトン』をさらに知る

★スタッフ
監督:F・ゲイリー・グレイ
脚本:ジョナサン・ハーマン、アンドレア・バーロフ
撮影:マシュー・リバティーク
音楽:ジョセフ・トラパニーズ

★キャスト
コーリー・ホーキンス、オシェア・ジャクソン・Jr.、ジェイソン・ミッチェル、オルディス・ホッジ、ニール・ブラウン・Jr.、ポール・ジアマッティ、キース・スタンフィールド

★『ストレイト・アウタ・コンプトン』の評価

IMDbRTMETA
7.988%72
映画comY!FM
?????4.0
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『ストレイト・アウタ・コンプトン』の感想
・町山智浩:たまむすび
 ↑アメリカ在住の映画評論家町山智浩の映画評論。

●シネマトゥデイ
ヒップホップを全く知らなくても何も問題はないです。これは社会の底辺で権力に踏みにじられている持たざる者の物語であり、置かれている環境は違えど、人種は異なっていても、どの世界にも当てはまることなのですから。表現の自由で世界に喧嘩を売るスタイルであり、そのイマジネーションとクリエイティブが支持を集め、世の中に確かなうねりを巻き起こす。その渇望の声に気分が盛り上がらないわけがありません。これぞエンタメ社会派劇です。
●ユナイテッドシネマ 
ギャングスタ・ラップのN.W.A.のルーツとカルフォルニア州コンプトンの治安の悪さが呼応していくようで、実はそこから逸脱によって、まだ見ぬ新しい世界を夢見ている。人種間問題、貧困、ドラッグ、銃などの世界を知らない日本人には、彼らは自業自得で暴力を煽っているように見えるかもしれない。しかし、歌詞をみていけば当たり前の権利を訴えているだけだ。それだけ彼らの陥っている世界の底なし沼の恐ろしさがひっそり隠れているのです。
●イオンシネマ 
冒頭からなんだこれはみたいなショッキング映像で、この街が私たちの知っている普通の街ではないことを強烈なインパクトで脳天にぶち込む。そこからの物語の始まり。まず驚くのはこんな世界からでも誕生するのかということ。いや、この世界こそか。あとはムーブメントに乗っかるだけだった。FBIからの警告を受けて、会場を警察が取り囲む中で「Fuck the police」を始めるシーンは最高。彼らの音楽は彼らの人生そのもので他者を動かしたのだ。