ピクセル(2015)

あの人気ゲームが実写化…ではなく現実化!?

映画『ピクセル』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 情報は定期更新しているので確認に便利。
今すぐ『ピクセル』を見るなら動画リンクをチェック。

人気ゲームのキャラクターに変身して侵略してきた宇宙人に対し、地球の危機を救うためゲームオタクたちが立ち上がる姿を描いた異色のディザスターパニック映画。製作総指揮にはバリー・ベルナルディ、マイケル・バーナサン、ジャック・ジャラプト、ティム・ハーリヒーなどが名を連ねる。パックマン、ドンキーコング、ギャラガ、スペースインベーダーなど、日本生まれのゲームキャラクターも多数登場する。それは想像とは違う出会うだった。30数年前、宇宙人との交流を夢見てNASAが宇宙に向けて発信した映像の中には、当時大流行していたレトロゲームの映像が含まれていた。遊び心のつもりともいえるが、ところがそれはあり得ない珍事を招く。その映像を受信した宇宙人が、友好のメッセージではなく攻撃的な挑戦状だと勘違いしてしまった。地球が発信したゲームのキャラクターに扮して、現代の地球を侵略して、あたりは大パニックになる。触れたものを全てピクセル化してしまう能力をもった宇宙人にさすがのアメリカ軍も通常兵器では歯が立たず、人類は危機に陥るが、ゲームオタクたちが宇宙人の弱点を見抜く。

原題:Pixels / 製作:アメリカ(2015年) / 日本公開:2015年9月12日 / 105分 / 制作:Happy Madison Productions / 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント / 製作費:1億2900万ドル / 興行収入:2億4400万ドル

映画『ピクセル』予告編 2015年9月12日(土)公開

© 2015 Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc. All rights reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ピクセル』の無料動画を見る方法

ぶっとんだ設定で観客をワクワクさせるような映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなエンターテインメント性抜群の映画は、動画配信サービスを使うことでお得に観れます。これらのサービスは2種類のタイプがあり、ひとつは単体作品ごとにレンタルするもので、もうひとつは対象作品が見放題になるものです。どちらも使い勝手の違いはあれど、便利なのは変わりありません。作品によってどちらのパターンなのかをしっかり区別しましょう。

利用者の生の声として目立つものは「無料お試しで思っていた以上に動画が見まくれた!」というテンション高めのもの。サービスによっては常設の基本ルールだったり、一時的なキャンペーンだったりと、内容や条件に幅があるので注意ですが、どれであっても原則的に初心者優遇だという事実は同じ。「私は不慣れなので全然理解不能でお手上げにならないかな?」と不安な気持ちをモヤモヤさせる必要はありません。アカウントをスタートで作成するステップも特別な知識なくすぐさま終えられます。

不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。不必要なプログラム程度であればブラウザの設定で動作しないようにもできますが、それは動画と連動しているために簡単には接続を切れない仕様です。悪戦苦闘しているうちに相手側はどんどん無駄にタブを開かせて、さらなる身勝手な混乱を招きます。これだけ忠告すれば選択肢はひとつ。100%安全のシネマ体験にはオフィシャルな動画サービスが絶対です。

オンラインのデジタル配信は意外にDVDよりも1か月早く先行してリリースされることもあり、最速で動画が見れたりします。しかし、何が配信されているかという状態は1日1日で変化していき、新しく配信開始されるものから、終了するものまで実にコロコロ変わってしまいます。「ピクセル」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題解決のサポートとしてこのページでは、該当する作品を配信しているVODを整理し、配信中であればアイコン画像を表示して視覚的にわかりやすく示すことで一目でわかるようにしています。いくらクリックしても何も動画にありつけないランキングサイトにイラついたことはありませんか? フルムビバースの動画紹介にはそんな無価値な誘導トラップは皆無です。無料視聴への最短ルートは使用していないアイコンを見つけることです。その先にあなたの欲している動画があるのであり、数分後には見れています。

さあ、いつでも突発的に発生する「字幕がいいのか、吹替がいいのか」という不毛なバトルがやってきました。字幕派は俳優の声が聴きたいんだ、それこそが映画本来の原書を読んでいるようなものじゃないかと豪語。一方の吹替派は映像が文字で汚れるなんてそれこそ映画への冒涜だと非難。この戦いは終わりそうにない。きっと未来永劫続くのでしょう。でもVODならそんな喧嘩は起きません。「ピクセル」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、「ピクセル」を見たい気持ちをまずは抑え、原則的にクレジットカードの登録が大前提。たくさん存在するクレカのどれが最適なのかと気になる人もいるかもしれません。正直なところ、どの会社のカードも同じです。まだ持っていない人なら、審査が比較的簡単で、容易に入手できるものが良いでしょう。申し込みから数日程度で手に入るので、そこまで長く待つこともないはずです。一度登録した後に別のクレカに変更することもできるので、深く悩まなくてもOKです。

『ピクセル』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ピクセル』をさらに知る

★スタッフ
監督:クリス・コロンバス
脚本:ティム・ハーリヒー、ティモシー・ダウリング
撮影:アミール・モクリ
音楽:ヘンリー・ジャックマン

★キャスト
アダム・サンドラー、ケビン・ジェームズ、ミシェル・モナハン、ピーター・ディンクレイジ、ジョシュ・ギャッド、マット・リンツ、ジェーン・クラコウスキー

★『ピクセル』の評価

IMDbRTMETA
5.617%??
映画comY!FM
3.33.323.3
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『ピクセル』の感想

●映画無料夢心地
世界はピコピコ崩壊する。ナイスなキャッチコピーです。アーケードゲームの中身が現実化する迫力とユニークさは凄い。懐古趣味もあって、なかなかに楽しめた。脚本はやや突拍子なくて、設定もそれは裏技レベルだろうというような無理やりなところもあるけど、アメリカンコメディだと思えば気にならないかな? ナードたちはじめ、発想と展開は本当に面白いから、もっと長い時間でしっかりアーケードバトルの現実再現してほしかった!
●シネマトゥデイ 
昔のゲーム知らなくても楽しめるコメディ映画だったけど、知ってたらさらに楽しめること請け合いです。こうやって見ると日本のゲームって世界に愛されていることを実感した。それにしてもパックマンのインパクトはでかすぎでしたけど。世界の危機をオタクが救う!みたいな展開が面白い。みんな良いキャラしてるし、戦闘シーンも軽快で観てて楽しい。なにより、頭からっぽにして観られる。エンドロールのグラフィックがほんとに可愛い。
●109シネマズ  
私のために作った映画なんじゃないでしょうかと思ったぐらいドンピシャだった。日本産の馴染み深いキャラクター達が敵として出てきてなんか嬉しいし、誰も死なない全員幸せな宇宙戦争でメインモチーフのゲーム感も裏切らないし、時々差し込まれる伏線回収で楽しかった良かった。レトロゲーム好き世代には激アツなんじゃないかなと。『パックマン』『ギャラガ』『ドンキーコング』など名作ゲームのオンパレードで、ぜひ続編も見たい。