ナイトクローラー

視聴率のためなら手段を選ばない

映画『ナイトクローラー』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 余計なリンク、迷惑な広告はありません。
今すぐ『ナイトクローラー』を見るなら動画リンクをチェック。

刺激的な映像を求めて夜のロサンゼルスを駆けめぐる報道パパラッチの姿を通し、視聴率至上主義のテレビ業界の裏側を浮き彫りにしたサスペンススリラー。製作にはジェニファー・フォックス、トニー・ギルロイ、ミシェル・リトバク、ジェイク・ギレンホールなどが名を連ねる。まともな仕事にありつけず軽犯罪で日銭を稼ぐ男ルイスは、ある千載一遇の金儲けを思いつく。偶然通りかかった事故現場で報道スクープ専門の映像パパラッチの存在を知り、自分もやってみようと思い立つ。それは気軽な考えだった。早速ビデオカメラを手に入れたルイスは、警察無線を傍受して事件や事故の現場に猛スピードで駆けつける。そこにあるのは事故現場の生々しい姿。すかさず何の感情もなく、ただただ悲惨な映像を次々と撮影していく。それは成功だった。過激な映像で高額な報酬を得るようになったルイスは、さらなるスクープ映像を求めて行動をエスカレートさせていき、自分でもわからなくなっていき、ついに一線を越えてしまう。

原題:Nightcrawler / 製作:アメリカ(2014年) / 日本公開:2015年8月22日 / 118分 / 制作: / 配給:ギャガ

映画『ナイトクローラー』予告編

(C)2013 BOLD FILMS PRODUCITONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)
 今すぐ見る

▼『ナイトクローラー』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

スリルは心に突き刺さる!
次に何が起こるかわからないハラハラドキドキのサスペンスは面白さもいっぱいです。そんなスリル満載の映画をお得に観るなら、動画配信サービスを有効に使いましょう。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、ネット配信ならさまざまなメリットも味わえます。例えば、どうしても家で鑑賞する時間がない人は、スマホを使って外出中のちょっとした時間の空いた隙に見ることで、時間を有効的に無駄なく利用できて、暇つぶしにもなります。

「無料」より安いものなし!
最も大事なお得情報掲示板はココから。絶賛、初回無料のトライアルが実施中。まさにお客様応援プッシュです。これは初めてのユーザーにとっての優遇サプライズであり、一定期間に限って通常の月額料が発生しないものです。そのためお目当ての動画をここぞとばかりに見れます。「サービスを離脱する解約手順に条件は?」という疑問はあるかもしれませんが、特には無いです。退会の作業は瞬間的に終わるほどの手短さなので、自分が止めたいときにすぐに止めることが確実に可能です。「ナイトクローラー」も無規制で。

アウトです!
不正な動画サイトは法的にも当然ですが身を守るためにも勧めません。それで「ナイトクローラー」の視聴はダメです。危険性の具体例はこのとおり。消しても消しても消えない悪質な広告、一向に再生が進まずに画質も低い劣悪な動画の品質、さらにはプライバシーを密かに盗む有害性、パソコンやスマホに極端な負荷を与えるダメージなど、嫌なことだらけ。危ないだけのリスキーなウェブサイトを継続使用でもすれば、あなたの立場がどんどん危うくなるだけで、有害です。

いちはやくウォッチ!
「次々と更新される怒涛の映画情報を見ていたら、VODに今から手を出したい!」そんな抑えられない衝動も納得。でも、警告しておきましょう。「張り切って登録したのに、映画が配信にない!」というクレームは、確認不足が原因です。登録直前の最終確認は本来は絶対に欠かせません。「ナイトクローラー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。このページをベースにすれば配信VODの面倒な確認作業を大幅にタイムカットできます。表示されているアイコンがあれば配信可能性は高いということです。あとは該当動画リンクをみてみるだけ。モニタリングしているVODは多彩で、あの国内外のモノから、知名度の低いマニア向けのモノまで、オール取り扱い済み。「今すぐ登録しろと焦らせるのはちょっとやめてほしい」大丈夫です。急がせません。そもそも配信確認だけならサイトにアクセスするだけで済みます。

あなたはどっち派?
海外の映画をウォッチする際に重要な点として「字幕」と「吹き替え」の問題があります。映画館だと必ず発生する「字幕派or吹替派」問題ですが、VODは基本的には用意されているなら、両方とも利用できることが多いです。意外な活用方法が英語字幕の利用であり、これを用いて外国語レッスンの教科書代わりに使っている人も。流し聴きしているだけで英語に耳が慣れます。「ナイトクローラー」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

お試し無料はいつまで?
お試し無料期間についてはサービスによってタイムの扱われ方が違っているので気をつけましょう。例えば、あるサービスでは登録日から1か月という設定だったりしますが、別のタイプでは登録月の月末で完了してしまうサービスもあります。つまり、後者の場合は月末に近い日にお試し登録すると無料期間が非常に少なくなって「ジェイク・ギレンホール」を雑に流してしまいかねないのです。要するに何か無駄にしたくないのならばあなたは考えるべきです。どの動画を見たいのかを。まずは見てみたい作品を上位10作くらい挙げてみましょう。

登録情報は最小限
登録にとても膨大な書類や本人確認が必要になったりしたら、それだけで嫌になるものです。でもVODは普通のメールアカウント作成と同類で、すぐに登録することができます。その作業にかかる時間は本当に一瞬で、数分で終わるので、動画を観たいと思った瞬間に実行すれば何一つ待たされることなく、完了可能。クレジットカードを入力したらすぐさまお金の支払いになるのだろうかという疑念に関して、それはあなたが無料お試し適用者なら料金はまだ生じないので焦ることもないです。あとは「ナイトクローラー」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

高評価作品は観る価値あり
あなたの映画を観るうえでの作品選びの基準は何でしょうか。動画配信サービス上でサムネイルをただ眺めているだけでは永遠に決まらないこともあります。なにしろ多すぎるという問題もあり、お手上げになったりしますから。そこで賞の受賞やレビュー評価を参考にしてみるのもいいでしょう。映画サイトなんてヤラセだよと疑うかもですが、しっかりしているところは根拠もあって納得させられます。こちらのページでは一括確認も可能です。「ナイトクローラー」ももしかしたら? 話題作だけでない、文化的・芸術的・社会的に価値のある映画に触れることで新しい扉が開けます。

『ナイトクローラー』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年10月19日時点での『ナイトクローラー』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「Amazonビデオ」「Gyao」「Rakuten TV」です。

▼『ナイトクローラー』をさらに知る

★スタッフ
監督:ダン・ギルロイ(関連作品:『ボーン・レガシー』)
脚本:ダン・ギルロイ
撮影:ロバート・エルスウィット
音楽:ジェームズ・ニュートン・ハワード

★キャスト
ジェイク・ギレンホール、レネ・ルッソ、リズ・アーメッド、ビル・パクストン、アン・キューザック、ケヴィン・ラーム、キャスリーン・ヨーク、エリック・ランジ、キッフ・ヴァンデンヒューヴェル

★『ナイトクローラー』の評価

IMDbRTMETA
7.995%76
映画comY!FM
3.83.853.7
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『ナイトクローラー』の感想
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●FILMAGA 
これをサクセスストーリーと呼んでいいのかな。でもきっと本人は「やったぜ」くらいにしか思ってないのでしょう。ジェイク・ギレンホールの役作りは素晴らしく、目の奥に感情が見えない冷徹な表情は、完全にサイコパスの領域。マスコミが倫理観を失うとここまで恐ろしい取材になるのかとメディアの危険性を謳った作品なのかとも思ったが、それ以上に主人公の異常性の方が際立っていて、戦慄が走るレベル。まさに夜を這うものの言葉がぴったり。
●TOHOシネマズ 
多かれ少なかれSNSでネタになる写真を求める人も、このナイトクローラーと同じなんだと思う。おそらくこの主人公の目的は金でもない。権力でもない。女のためでもない。全ては自己満足の承認欲求なのだ。だから怖い。コントロールが他人はできないから。倫理道徳を暴力的に蹂躙していく先にエンターテインメントがあるというのも、映画界を含めた娯楽産業さえも皮肉を言っているようで恐ろしい。ブラック企業じゃない、ダーク企業だった。
●DAILYMOTION 
お金もコネもないルーが、生活をする為にナイトクローラーという仕事を始める。最初は底辺から這い上がり、しだいに事件に巻き込まれたりするお話かと思ってたら、そんなことはなく、もっと深く、難しいところへとルーは自ら身を埋めていく展開にハラハラドキドキ。それでも見てしまう私はきっとナイトクローラーにとって格好のお客なんでしょうね。彼らマスコミを一概に否定はできないのは、視聴者の需要があるからで、一番怖いのは誰なのかな。