カリフォルニア・ダウン

ドウェイン・ジョンソンが自然災害と対決!

映画『カリフォルニア・ダウン』のフル動画を無料視聴する方法を、最速・最新・安全なスタイルでわかりやすくお届け。
今すぐ『カリフォルニア・ダウン』を見るなら動画リンクをチェック。

アクションスターとして活躍するドウェイン・ジョンソンが屈強なレスキュー隊員を演じ、巨大地震と津波による未曽有の被害から人々を救うため奔走する姿を描くディザスターパニック大作。製作総指揮にはリチャード・ブレナー、サミュエル・J・ブラウン、マイケル・ディスコ、ロブ・コーエンなどが名を連ねる。米カリフォルニア州の太平洋岸に1300キロにわたってのびるサン・アンドレアス断層が横ずれし、予想を超える巨大地震を引き起こした。それは地域住人の経験したことのない惨劇。ロサンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガスと大都市が相次いで壊滅するなか、自身の大切な人を心配するひとりの男。ヘリコプターを使った高度上空での任務を専門とするレスキュー隊員が、愛する娘と被害にあった人々を救うため、現地へ駆けつけて、ビルや津波を乗り越えて体当たりで挑む。

原題:San Andreas / 製作:アメリカ(2015年) / 日本公開:2015年9月12日 / 114分 / 制作:New Line Cinema / 配給:ワーナー・ブラザース / 製作費:1億1000万ドル / 興行収入:4億7400万ドル

映画『カリフォルニア・ダウン』予告編

© 2014 VILLAGE ROADHSOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『カリフォルニア・ダウン』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

白熱の展開に目が離せない!
空前のド派手な映像で観客を驚かせるような映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなスペクタルな作品をお得に観るなら、動画配信サービスを活用するのが良いです。ネット配信だからといって画質が低いこともありません。今ではハイクオリティな映像をDVDと遜色のない環境で普通に楽しめます。利用者も急上昇していますので、今こそ活用してみるチャンスです。観たいと思ったときが使い始めるスタートの合図。すぐに試せます。

「無料」ですよ!タダ!
「登録しても利用料が…」と考える人もいるはず。リーズナブルな体験ができる無料お試しで当面は心配なしです。家にいながらの視聴が実現できる、言い換えれば無料ホームシアターのようなネット鑑賞は、お試しというには嬉しすぎる最高の初心者ラッキーチャンスです。期間など気になりません。「一度登録すると解約できない状況に陥るのでは?」と訝しむ人も落ち着いて。解約は登録よりも少ない作業で済みます。それこそ思いついたときに実行可能で、解約を忘れてもすぐできます。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「カリフォルニア・ダウン」の視聴はダメです。逮捕されないから大丈夫だろうと高を括る考えではありませんか。その予想は甘いです。なぜなら不正サイトには利用者の個人データ(特定可能なIP)がバッチリ記録されており、それを辿れば警察でもプロバイダと協力して容易に違法視聴者を断定、監視対象可能です。ベストチョイスを選ぶのは自由ですが、少なくとも変なアレよりもVODの方が健全さでは有力候補になると言い切れるでしょう。

配信しているのはコレ!
数か月前の公開映画から数年前、十数年前と、その範囲は自由自在な新旧ハイブリット・ラインナップがあなたを待っています。「動画を観るぞ!」と意気込んでいると思わぬぬかるみに足がハマるかもしれないです。お目当ての作品配信が終了していたり…なんていう失望絶望は経験しない方が良いのは当然です。「カリフォルニア・ダウン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。「う~ん、どれなんだろう」とオロオロとするくらいならこのページのリンクを視認してみてください。その前にアイコンをチェックです。配信開始の確認が取れたVODを画像で表示して一目瞭然。掲載対象にしているVODの種類がどこよりも盛沢山で、特定のサービスをえこひいきしていないのがフルムビバースの強みです。「今すぐ登録しろと焦らせるのはちょっとやめてほしい」大丈夫です。急がせません。そもそも配信確認だけならサイトにアクセスするだけで済みます。

字幕・吹替、選択は自由
外国の映画を見るとき、人を大きく分けるのは「字幕」で観るか、「吹き替え」で観るかということです。俳優の生の演技の声をそのまま眺めたいのならば、字幕もいいですが、映像と文字を追いかけるのは大変だったりします。吹き替えとなると、純粋に映像に浸れるのでシンプルですが、吹き替えの声があっているかどうかを気になるなど別の問題が生じます。VODはその字幕と吹替を自由に選択できるものもあるので、見比べるor聴き比べるのも新しい「カリフォルニア・ダウン」の面白さの発見につながるかもしれません。

お試し無料はいつまで?
お試し無料期間についてはサービスによってタイムの扱われ方が違っているので気をつけましょう。例えば、あるサービスでは登録日から1か月という設定だったりしますが、別のタイプでは登録月の月末で完了してしまうサービスもあります。つまり、後者の場合は月末に近い日にお試し登録すると無料期間が非常に少なくなって「ドウェイン・ジョンソン」を堪能する前に幕が閉じるかも。つまりカレンダーとにらめっこしないといけないのです。「あ~今日は時間がないし、明日は買い物だし、明後日は友人と用事があるし…」とか言っていると終わります。

高画質で見られる?
高画質で見たくない人はいないでしょう。映像の細かい部分も視認できる解像度と発色の良さは要。映画館では施設設備によってはかなり色の再現力が劣ることもあったり、体験度が変わってきてしまうのは大きな問題点であります。VODはハイパフォーマンスな動画も健在。通信制限を気にしているならば事前に端末にダウンロードしておくことで外出先でもあまり気にせずに視聴できますので活用すると良いでしょう。再生機器に合わせた利用を心掛けておくと映画体験を上質なものに変えていけます。「カリフォルニア・ダウン」の動画を楽しみましょう。

俳優好きにも必須
シアターであろうとホームであろうと作品視聴するなら俳優陣の顔ぶれで評価する人は少なくないです。注目点は個人差があります。「佇まいだけで見惚れる。声の質が耳に残る。瞳に釘付けになる…」そんな片想いでも成就する気分になれる映画鑑賞。VODは俳優をマスターするのに最適で、出演作を抽出できるので大満足です。「ドウェイン・ジョンソン」の素晴らしい演技は最高のエンターテインメント・ショーであり、詩的な読み応えすらもあるかもしれません。まだ見ぬ一面にストレスも忘れて今日から新しいフォロワーになってしまうかも。

『カリフォルニア・ダウン』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『カリフォルニア・ダウン』をさらに知る

★スタッフ
監督:ブラッド・ペイトン
脚本:カールトン・キューズ
撮影:スティーブ・イェドリン
音楽:アンドリュー・ロッキングトン

★キャスト
ドウェイン・ジョンソン、カーラ・グギーノ、アレクサンドラ・ダダリオ、ヨアン・グリフィズ、アーチー・パンジャビ、ポール・ジアマッティ、ヒューゴ・ジョンストーン=バート、アート・パーキンソン

★『カリフォルニア・ダウン』の評価

IMDbRTMETA
6.151%??
映画comY!FM
3.53.413.5
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『カリフォルニア・ダウン』の感想
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●シネマトゥデイ  
ここまで「俺は俺の道を行く!」なディザスター映画はあっただろうか。邦画でも救助真っ最中に恋人に長電話して失笑をかった作品もあったけど、この映画のプライベート爆走っぷりはその比じゃない。本来の仕事を投げ出して自分の家族だけを救うことに専念するレスキュー隊の男。周りで名も描かれない市民たちが瓦礫に埋もれ、津波に流されようとも気にしない。娘を助けることが最優先。ある意味、究極すぎる父。その雄姿を見届けよ。
●イオンシネマ 
ドウェイン・ジョンソンが主演の映画だからある程度想定していたけど、ここまで筋肉バカな作品になっているとは「想定外」でした。アメリカのディザスター映画はみんなこういうのではないと思うけど、明らかにリアル路線ではなく、映像のド派手さで攻めるあたり、やっぱりこの国は災害に慣れてないなと痛感します。でも、気にせず、観客もバカになれば、めちゃくちゃ楽しめる映画です。ファイトー一発!で災害を乗り越えるのもたまにはいいかな。