ラスト・ナイツ(2015)

紀里谷和明が「忠臣蔵」を大胆にアレンジ

映画『ラスト・ナイツ』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 動画の有無を確認するのに有用です。
今すぐ『ラスト・ナイツ』を見るなら動画リンクをチェック。

紀里谷和明監督ハリウッド進出作品で、クライブ・オーウェンとモーガン・フリーマンが主演。「忠臣蔵」をベースに、よこしまな政治が幅を利かせる封建的な帝国での騎士たちの物語が描かれる。製作総指揮はケイト・ホン、アンドリュー・マン、バリー・ブルッカー、スタン・ワートリーブ。大臣への賄賂を断り、反逆罪を勧告されたバルトーク卿に容赦なく命を終える命令である死罪が下された。最も残忍な処刑方法によるその死罪は、愛弟子ライデンの手による残酷な斬首だった。もはや生に別れを告げねばならない。バルトーク卿の首を自身の刀で落とすこととなったライデンと仲間の騎士たちは、無念の思いでこの苦しみを晴らすために復讐の時を待ち続けた。そして1年後、ライデン率いる気高い騎士たちは、その機会が目の前に転がってくることで、主君バルトーク卿の不当な死に報復する戦いをはじめ、激戦に身を投じていく。

原題:Last Knights(「ラストナイツ」「ラスト・ナイト」) / 製作:アメリカ(2015年) / 日本公開:2015年11月14日 / 115分 / 制作:Grindstone Entertainment Group / 配給:KIRIYA PICTURES

映画『ラスト・ナイツ』予告編/ 11月14日 全国ロードショー

(C)2015 Luka Productions.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る

▼『ラスト・ナイツ』の無料動画を見る方法

著名な俳優陣と有名なストーリーが上手く融合したような映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用しましょう。普段はレンタル店でDVDを借りるのが普通だという人も、今回ばかりはネット配信を試してみませんか。店に行く必要性も、貸し借りの煩雑な作業も一切なし。すぐに視聴できるスピーディな体感は一度味わえば病みつきになること間違いなしです。

ニッコリできる情報はまだまだあります。こんな感激コースはどうですか。無料のお試しトライアルの入り口です。レンタル店舗もズラッと商品が並んでいるものですが、ネット配信だって同じくらいの品ぞろえで、プラス初回無料があるのですから、どっちがお得かは言うまでもないでしょう。「料金もなしに無料で動画を見るって合法的なの?」という当然の問いかけもあるでしょうが、これは公式提供なので自信をもって推奨することができます。動画は手招きしてあなたを呼んでいます。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。不必要なプログラム程度であればブラウザの設定で動作しないようにもできますが、それは動画と連動しているために簡単には接続を切れない仕様です。悪戦苦闘しているうちに相手側はどんどん無駄にタブを開かせて、さらなる身勝手な混乱を招きます。同じ無料ならばしっかりとした健全性の整ったサービスが断然良いのは単純な話です。深く考えるまでもありません。

「(*^▽^*)わーい!動画の山盛りでテンション爆上がりだぞ~」そのモチベーションは体感者のみの限定特権です。百聞は一見に如かずなので試したいのはやまやまなのですが、しかし、その手がピタッと止まってしまう要因になるのがVODのあまりの種類の多さです。選ばないといけません。「ラスト・ナイツ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。困り顔になる前に当ページの動画レコメンド欄を参照してください。ただの意味もない動画リンクの羅列ではありません。ちゃんとアイコンを確認することで配信VODを特定できる仕様になっています。類似サイトとの比較をするなら、このページではフェアレコメンドを最重視。特定のVODオンリーで勧誘することはせず、あくまで情報提示のみです。夢心地な使い方を探るまでもない、登録して再生すればあとはもう無料動画的な気持ちのいい湯船につかれます。好奇心を刺激されるでしょう。

VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、「ラスト・ナイツ」を見たい気持ちをまずは抑え、原則的にクレジットカードの登録が大前提。サービスによってはスマホのキャリア決済を利用することも可能です。また、PayPalといった決済サービスやVプリカといったプリペイド型については、使用できない制限が加えられている場合もあるので注意です。クレジットカードを持っていないから無理だと判断するのは早計。焦らず他の手段を検討しましょう。登録したカードは自由に変更できるので有効なものを常に使いましょう。

VODの各作品の配信終了日時を詳しく知りたい人も多いと思いますが、一部のサービスではある程度事前に公表しているので、フルムビバースでも整理して一覧にしています(専用ページを参照)。しかし、全く終了日時を提示していないサービスもあり、また、終了日になっても配信が延長されたりすることも珍しくないので、そういうものだと思って余裕をもって想定しておくしかないです。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。「ラスト・ナイツ」を見逃さずに。

『ラスト・ナイツ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ラスト・ナイツ』をさらに知る

★スタッフ
監督:紀里谷和明
脚本:マイケル・コニーベス、ドブ・サスマン
撮影:アントニオ・リエストラ
音楽:マーティン・ティルマン、サトナム・ラムゴトラ

★キャスト
クライブ・オーウェン、モーガン・フリーマン、クリフ・カーティス、アクセル・ヘニー、ペイマン・モアディ、伊原剛志

★『ラスト・ナイツ』の評価

IMDbRTMETA
6.214%??
映画comY!FM
3.33.403.3
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『ラスト・ナイツ』の感想
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●映画無料夢心地
紀里谷和明のハリウッド進出作品。宇多田ヒカルの元旦那ってくらいしか知らなくて『CASSHERN』、『GOEMON』はまだ観ておりません。忠臣蔵に詳しくないので、忠臣蔵がもとになっているとは最後まで気付かず…。でもそれくらいのノリでじゅうぶんでしたね。クライヴ・オーウェン、モーガン・フリーマンと出演者も非常に豪華で魅力的。色彩が独特で、男臭いところも良い。日本人の監督が頑張っているので個人的には応援していきたいと思います。
●シネマトゥデイ 
忠臣蔵の西洋版らしい。なるほど、ハリウッドだと日本人でもこんな映像が撮れるんだなと思った。序盤の緊張に反して意外とあっさり終わってしまった感は否めず、良くも悪くも分かりやすいけどインパクトに欠ける感じがする。ただ、作品の雰囲気自体はかなり好みで最も褒めるべきは衣装だと思った。衣装はかなり良いできている。悪役も全員揃ってかっこいい。このビジュアルへのこだわりはこの監督らしいもので、紀里谷和明ワールドだった。
●109シネマズ 
武士道の概念を騎士道に置き換えた作品の為、日本人には受け入れやすいと思われる。アクションシーンはなかなかの見応え。物語の起承転結もハッキリしていてバランスは大変良い。社会背景や、武士道・騎士道の違いを言い出すと、この作品はただのファンタジーになってしまうからさておき、自分は好きな作品です。やはり元の忠臣蔵に思い入れがあるといろいろノイズになるのかな。ちょっとモーガンフリーマンの存在力に頼りすぎですけどね。