キングスマン(1作目)

シリーズ第1弾。超ハチャメチャなスパイが誕生

映画『キングスマン』のフル動画を無料視聴する方法を、冗長なリンク無しで的確に各作品ごとに推薦中。
今すぐ『キングスマン』を見るなら動画リンクをチェック。

表向きは高級スーツ店だが実は世界最強のスパイ組織「キングスマン」の活躍を大胆な映像と音楽の融合で描いたアクション。製作総指揮にはマーク・ミラー、デイブ・ギボンズ、スティーブン・マークス、クラウディア・ボーンなどが名を連ねる。マナーを大事にし、ブリティッシュスーツを華麗に着こなし、スパイ組織「キングスマン」の一員として活動しているハリー。ある日、組織の一員が何者かに殺されてしまい、その抜けた穴を埋めるために、代わりに新人をスカウトすることになる。ハリーは、目をつけている若者がいた。かつて命を助けてもらった恩人の息子で、密かにその成長を見守っていたエグジーをキングスマンの候補生に抜擢する。エグジーはそんな世界を知ることもなかったが、新しい未知のスパイワールドに心を躍らせる。待っていたのはユニークで奇想天外なトレーニングだった。候補生をふるいにかける、あれこれの試練に直面する。一方、その頃、頻発する科学者の失踪事件の首謀者ヴァレンタインが、あまりにも大胆過ぎる前代未聞の人類抹殺計画を企てていた。

原題:Kingsman: The Secret Service / 製作:イギリス(2014年) / 日本公開:2015年9月11日 / 129分 / 制作:Marv Films / 配給:KADOKAWA / 製作費:9400万ドル / 興行収入:4億1400万ドル / 次作:『キングスマン ゴールデン・サークル

映画『キングスマン』最新予告編

(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『キングスマン』の無料動画を見る方法

根強いファンに支えられている人気の高い映画というのはそれだけの魅力がキャラクターや世界観に詰まっている証明です。そんなエネルギッシュな映画をお得に観るなら、動画配信サービスを上手く使いましょう。レンタル店でDVDを借りるのはかつては一般的でしたが、今ではネット配信が主流。まだ利用していない人は今でもすぐに始めるのは簡単です。スマホ、パソコン、テレビ、タブレット、ゲーム機と自由自在に鑑賞できます。

「どちらにせよ有料だし…」と考えるなら、でもまずはお試し選択を得ることで最初は無料なんだとも解釈できるでしょう。レンタル店舗もズラッと商品が並んでいるものですが、ネット配信だって同じくらいの品ぞろえで、プラス初回無料があるのですから、どっちがお得かは言うまでもないでしょう。「登録しても飽きたらすぐにやめられるのかな」もちろんこちらの本音はずっと使ってほしいと願っていますが、ユーザーの気持ちは止められませんので、そのときは自由に利用停止しても構いません。

不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。例えば、使用端末に極端な負荷を与える悪質プログラムが動き回り、場合によっては不可逆なダメージを与えることも。CPU使用率が異常に上昇すると数値としてわかりやすいですが、密かな攻撃には気づきにくいので、静かな恐怖の原因にも。ブラウザの危険防止機能やアンチウィルスソフトのサポートだけでは防ぎきれないリスクもあるので注意です。

「配信の瞬間を臨戦態勢で待機してます!」というあなたにもぜひ。お試しの扉が手招きして誘ってくれます。しかし、世の中にはあまりにも映画が多すぎるのが曲者となってしまい、配信状態はまるで為替相場のようにめまぐるしく変化して、目が追い付かないほどです。「キングスマン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。困ったときはこのページの動画リンク欄を確認してみてください。配信する可能性のあるVODをサジェストし、具体的に配信が開始したサービスをロゴアイコンで掲示しています。YouTubeは無料動画ですが、品質の低いものが雑多に混じっています。フルムビバースは不純物なしの優良動画のみをセレクトしています。「今すぐ登録しろと焦らせるのはちょっとやめてほしい」大丈夫です。急がせません。そもそも配信確認だけならサイトにアクセスするだけで済みます。

海外映画をウォッチングする際に気にかける要素として「字幕」と「吹き替え」の選択問題は語らないわけにはいきません。オリジナル言語で楽しめる語学力のある人はなんの心配もないでしょうが、基本は日本語で触れる人が多いはず。日本語字幕がいいのか、吹替がいいのかは、判断の悩みの種。「いや、私はいつも決まっている」そんな方にもVODの対応力は満足できるでしょう。「キングスマン」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

動画再生の安定度は気になる部分ですが、その懸念事案はあなたの使用環境における通信状態の品質に左右される場合もあります。「キングスマン」の動画が数秒おきに停止する、映像がカクカクと動いて滑らかではないなどという劣悪な再生状況が起きたりも。そういうときはネットが遅いせいかもしれません。無線LANの速度は早ければいいので一度家庭の電波状態をチェックすると良いかもしれません。ルーターは他の電波を発するモノの近くに置いたりせずに、なるべく遠くまで届くように高い位置に設置しましょう。

『キングスマン』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『キングスマン』をさらに知る

★スタッフ
監督:マシュー・ボーン(関連作品:『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』)
脚本:ジェーン・ゴールドマン、マシュー・ボーン
撮影:ジョージ・リッチモンド
音楽:ヘンリー・ジャックマン、マシュー・マージソン

★キャスト(キャラクター)
コリン・ファース(ハリー・ハート)、マイケル・ケイン(アーサー)、タロン・エガートン(ゲイリー・“エグジー”・アンウィン)、マーク・ストロング(マーリン)、ソフィア・ブテラ(ガゼル)、サミュエル・L・ジャクソン(リッチモンド・ヴァレンタイン)、マーク・ハミル(アーノルド教授)、ソフィー・クックソン(ロキシー・モートン)、エドワード・ホルクロフト(チャーリー・ヘスケス)、ハンナ・アルストロム(ティルデ王女)

★『キングスマン』の評価

IMDbRTMETA
7.775%60
映画comY!FM
4.04.194.1
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『キングスマン』の感想
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。
・町山智浩:たまむすび
 ↑アメリカ在住の映画評論家町山智浩の映画評論。

●無料ホームシアター 
こんなスパイ映画を待っていた! 何度見ても素晴らしいアクションの斬新な見せ方に、バイオレンスが混じり合い不思議と生まれてくる爽快感。本作は『キック・アス』の監督マシュー・ヴォーンということもあってテイストが似てますが、国際的な活躍をするスパイというだけあって、とにかくド派手。グロい展開も多いのですが、そこまで嫌な感じもしない。それどころか、終盤のあのカタルシスはむしろ清々しいくらい気持ちが良い。最高です。
●シネマトゥデイ  
英国紳士によるスタイリッシュでキレッキレのアクションスパイ映画、「007シリーズ」を意識しつつも今までになかった新たなスパイものとして出現した意欲作。テーラースーツに身を包み、ガジェット満載のスパイグッズとスタイリッシュなアクションで悪を容赦なく殺す。仕込み傘を使ってのパブでの戦闘シーンに長回しの教会での乱闘シーンやクライマックスでの威風堂々をBGMに花火の様に爆発するシーンなど、インパクト絶大なシーンだらけ。
●109シネマズ  
スパイアクションでも007とは全く違ったアプローチです。そして悪ガキだったエグジーの成長の物語が全体を通しての中心となるのでしょうが、やはり、コリン ファース演じるハリーの英国紳士たる存在感は絶大でめっちゃクール。これは惚れる。敵役サミュエル・L・ジャクソン毎度ですが、いい味だしてます。あとソフィア・ブテラも素晴らしく魅力的。このキャラクターの完璧な座組が本作をひたすら高みに押し上げていると言っていいでしょう。