きっと、星のせいじゃない。

全米が感動に包まれた青春映画

映画『きっと、星のせいじゃない。』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 雑多なリンク、邪魔な広告は無いです。
今すぐ『きっと、星のせいじゃない。』を見るなら動画リンクをチェック。

不治の病にかかった若い男女の恋を描いた全米ベストセラー小説「さよならを待つふたりのために」を、シャイリーン・ウッドリー主演で映画化し、全米で大ヒットを記録した青春映画。製作はウィク・ゴッドフリー、マーティ・ボーウェン。末期のガン患者で酸素ボンベが手放せない自由を制限された少女ヘイゼルは、両親に言われて嫌々ながら参加したガン患者の集会で、片脚を切断して骨肉腫を克服した青年ガスと出会う。それは突然降って現れた運命の人だった。ガスは独自の感性をもったヘイゼルに恋をするが、ヘイゼルは相手を傷つけることを恐れて、近づこうとしても距離を置こうとする。しかし、大好きな作家の話題がきっかけで2人は距離を縮めていき、その作家に会うためオランダへ旅立つ。そして二人の仲が高まっていった旅の最終日、ガスはヘイゼルに隠していた重大な事実を打ち明ける。

原題:The Fault in Our Stars / 製作:アメリカ(2014年) / 日本公開:2015年2月20日 / 148分 / 制作:Fox 2000 Pictures / 配給:20世紀フォックス

映画『きっと、星のせいじゃない。』予告編

(C)2014 TWENTIETH CENTURY FOX


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『きっと、星のせいじゃない。』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
色々な困難を抱えながら二人で懸命に乗り越えていく作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなロマンチックな作品を観るなら、動画配信サービスを有効に使いましょう。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、それよりもネット配信はメリットがいっぱいです。店に行く必要がなく、貸し借りの煩雑な作業もなく、観たいと思ったときにすぐに視聴できます。スマホを使えば、通勤通学の途中で、ちょっと時間があいたときに気軽に見れます。

「無料」の恩恵にあずかろう!
「今、いくらだせるかな」そんなことを考えなくてもいいです。トライアルで無料期間があるのでとりあえず気にせずOK。無駄な出費を抑えたい、登録した後に失望したくない。そんな人に最適であり、お金を請求される前に一定の期間、自由にいろいろな機能を試験利用できるというものです。「無料といっても期間が短時間なら意味はない」と心をソワソワしなくても大丈夫。動画を見るうえでも必要である時間以上に、それこそ何作も見られるほどの日にちの余裕があるので吟味可能です。

アウトです!
不正な動画サイトは法的にも当然ですが身を守るためにも勧めません。それで「きっと、星のせいじゃない。」の視聴はダメです。強制表示される広告はアダルト系のものが多いですが、中には登録しないと動画が見れないかのように誤認させるものも。それで登録でもしてしまえば、プライバシーはなくなると思ってください。流出騒ぎになってからではもはや手遅れとなります。「聞こえますか。今、未来からあなたの脳内に語りかけています。合法な動画を見るのです。運命の分かれ道です」…戯言じゃないです。

あなたの選択は自由!
作品のデジタルビデオ供給は今や一般化しており、ディスクよりもVODで見ている人の方が多数派になる勢い。ただし、世の中は障害物を設置してくるもので、これを取り除かないといけません。具体的には配信VODの特定というハードルをぴょんとジャンプしないとダメです。「きっと、星のせいじゃない。」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。「今はとにかく私が見たいこの映画を配信するVODだけが知りたい!」そういう強い願望にもストライクに回答。Yahoo知恵袋なんかよりも明確にお教えできます。アイコン表示が全てです。フルムビバースではセーフティな動画リンクを掲載しており、他の類似サイトで見られるマイナスなサイト誘導はしていません。未体験VODの存在があるなら、それは初心者スタートのサポートを受けられるチャンスです。これを見逃せば次は保証できません。

あなたはどっち派?
インターネット上に氾濫している不正動画ではトランスレーションありと記されていてもその中身は雑極まりないです。これでは映画を観たなんてとても言えません。VODは上品質の字幕と吹替を完備(映画によります)。プロフェッショナルによる文化的・社会的な要素を考慮した巧妙な翻訳はやはり公式でこそ。英語字幕を選択すれば外国語学習であなたの語学知識を深めることができます。「きっと、星のせいじゃない。」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

支払い方法は?
VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、「きっと、星のせいじゃない。」を鑑賞したいというムズムズをセーブして、まずは支払いとなるクレジットカード情報を登録しましょう。そうです、持っている必要があります。「え、ないのだけど」そんな場合はスマホのキャリア決済利用可能な対応サービスを検討するのもひとつの手です。プリペイドカードはオススメしません。クレジットカードを持っていないから無理だと判断するのは早計。焦らず他の手段を検討しましょう。登録したカードは自由に変更できるので有効なものを常に使いましょう。

フェアにオススメします
VOD横断チェックサイトであるフルムビバースでは、フェアなレコメンドを最重視。他にありがちな一部のみのサービスを紹介するという露骨な誘導はせずに、あくまで日本で展開しているサービスの中から視聴可能なものをフラットに上下関係優劣をつけずに表示しており、最終的な判断はユーザーにお任せしています。自分に合うものを納得いくまでじっくり選びぬくことが大事です。単純に「きっと、星のせいじゃない。」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、あなただけのディープな出会いを届けていきたいと思います。

動画はフルの方がいい
今さら何を言っているんだという感じもしますが、映画鑑賞するなら当然本編をフル視聴できないと意味がありません。さすがに半分でも良いです…みたいな人は特殊でしょう。ワクワクのオープニングからフィナーレの余韻に浸れるエンディングまで、全てをしゃぶりつくしてこその鑑賞。フルサイズ、フルタイム、フルクリアの3点が揃ってこそのコンプリートです。VODならばそこも抜かりなし。「きっと、星のせいじゃない。」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

『きっと、星のせいじゃない。』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『きっと、星のせいじゃない。』をさらに知る

★スタッフ
監督:ジョシュ・ブーン
脚本:スコット・ノイスタッター、マイケル・H・ウェバー
撮影:ベン・リチャードソン
音楽:マイク・モーギス、ネイト・ウォルコット

★キャスト
シャイリーン・ウッドリー、アンセル・エルゴート、ローラ・ダーン、ナット・ウルフ、サム・トラメル、ウィレム・デフォー、ロッテ・ファービーク

★『きっと、星のせいじゃない。』の評価

IMDbRTMETA
7.780%??
映画comY!FM
3.8???3.8
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『きっと、星のせいじゃない。』の感想

●シネマトゥデイ  
感動、この一言に尽きる。いろんな困難があっても、前向きを向いて生きようとするその姿に精一杯の勇気をもらえる。死ぬまでどう生きるかというテーマが多いけど、この映画は他作品にはない良さもあった。純粋で美しく、切ないほどまっすぐにお互いを想い、限られた小さな永遠のなか、最高に悲しくて、幸せな最後の恋を謳歌する。泣ける映画ですとは宣伝したくないけれど、泣けるのだからしょうがない。感情移入してしまえばもう全部号泣です。
●ユナイテッドシネマ  
「ベイビードライバー」のアンセル・エルゴートに惹かれて、本作も視聴したら、もうボロボロですよ。心がね。彼は不幸なキャラクターの業を背負っているのか。そして、なぜこんなにもラブストーリーが似合うのか。生きてると辛い事や悲しい事がいっぱいある。様々な悩みも尽きないし、時間に追われてばっかり。それでも生きてる限り、幸せになる事もできる。この映画が伝えてくれた幸せのあり方に私は救われたし、未来に希望も持てました。
●109シネマズ  
割とありきたりな病気ものだと舐めていましたが、これがかなりの良質な一作で、批評家絶賛も頷けます。日本版予告が少し誤解を招くので、あまりあの雰囲気に騙されないでください。切ない話だけど、見終わっても重苦しい気持ちにならない、かといって死のテーマを軽く扱ってるわけじゃない。自分の人生を前向きに、後悔のないよう生きようというポジティブなメッセージが心にくる。もし余命宣告されたら私はどうすればいいのか。考えてしまう。