はじまりのうた / Begin Again

口コミで大ヒット!その歌とドラマに誰もが感動!

映画『はじまりのうた』のフル動画を無料視聴する方法を紹介。たくさんサイトを確認する手間が省けます。
今すぐ『はじまりのうた』を見るなら動画リンクをチェック。

第80回アカデミー賞歌曲賞を受賞した『ONCE ダブリンの街角で』のジョン・カーニー監督が、同作に続いて音楽をテーマにして放つヒューマンドラマ。製作総指揮にはナイジェル・シンクレア、ガイ・イースト、マーク・シッパー、トム・ライスなどが名を連ねる。イギリスからニューヨークへとやって来たシンガーソングライターのグレタは、いきなり高揚感も台無しになる目にあう。恋人デイブに裏切られ、失意のままライブハウスで歌っていくことしかできない。ところがその姿を落ち目の音楽プロデューサー、ダンに見られ、潜在的な歌唱力を見出される。ダンに誘われてアルバムを制作することになったグレタは、一緒にゼロから音楽を創り上げ、ニューヨークの街角で次々とゲリラレコーディングを敢行していく。それはしだいに注目を集め…。

原題:Begin Again / アメリカ(2013年) / 日本公開:2015年2月7日 / 104分 / 制作:Exclusive Media Group / 配給:ポニーキャニオン

映画『はじまりのうた』予告編

©2013 KILLIFISH PRODUCTIONS, INC. ALL RIGHTS RESERVED


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信

▼『はじまりのうた』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

感動の声が無数に!
人々の心をグッと掴んで離さないミュージックが魅力の映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなエネルギッシュな映画をお得に観るなら、動画配信サービスを駆使しましょう。外出先で見るならスマホを使えばいいですし、テレビの大画面で観るのも良いです。さらには音響のいい機器を使えば、もっとエンジョイできます。ネット配信であればレンタル店でDVDを借りるよりもスピーディに動画を持ち運べるので、忙しい人にも最適です。

「無料」は全て初心者のため!
しかも、ウキウキな気分で小躍りしたくなる初心者ボーナスとしてサービス体験を無料で試食感覚で実施できます。これはこれまでサブスクリプション系のサービスに挑戦してこなかったビギナーにこそ便利。期間限定でのフリー体験ができるので自分にマッチするか触って確認できます。「期間内の退会はできないように決まっていたりする?」そんな登録詐欺みたいなことはありません。そのような無価値なサービスをこっちも推奨したら気分を害します。自信を持って推しだせるものです。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「はじまりのうた」の視聴はダメです。怪しいサイトは単なる不正以上の問題を招きます。例えば、有名な企業のログインページを装って情報を入力させようと企む詐欺サイトに誘導される可能性があります。そうしたサイトの報告例は急増しており、今ではSMSを悪用してくる場合もあるので油断なりません。これだけ危ないとわかっているなら利用する方が愚かです。人生をクラッシュさせたくなければ道はひとつです。

あなたの選択は自由!
VODの配信トリガーになるものは視聴者には見えてきませんが、デジタル配信一般提供は目安になるので着目する意味はあります。ただし、世の中は障害物を設置してくるもので、これを取り除かないといけません。具体的には配信VODの特定というハードルをぴょんとジャンプしないとダメです。「はじまりのうた」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。「コレとコレとアレを配信しているVODはどれなんだろうな~」そんなご要望にもバッチリお答え。情報は更新に対応できるように定期的にリライトされ、アイコンで視覚的に提示しています。本サイトは「ユニバース」がモチーフになっているサイト名ということもあって、各映画情報が複合的に寄り集まっている、ファン・ライクな場所です。「無料動画のチャンスをメモしておこう。いつか見るために」そう思っている人に忠告ですが、配信はずっとではないので見逃しに注意。

あなたはどっち派?
外国映画を観る時のチェックポイントは「字幕」を選ぶか「吹き替え」を選ぶかという二択。片方しかないこともありますが、ネット配信時はどちらでも選べたりする機会が多いので悩むものです。好きなように選んでいいのですが、このこだわりは譲れない人もいます。外野の意見は気にせずに自分の趣味で構いませんので、VODならではのお手軽さで遊んでみるのも良いのではないでしょうか。「はじまりのうた」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

お試し無料はいつまで?
お試し無料期間についてはサービスによってタイムの扱われ方が違っているので気をつけましょう。例えば、あるサービスでは登録日から1か月という設定だったりしますが、別のタイプでは登録月の月末で完了してしまうサービスもあります。つまり、後者の場合は月末に近い日にお試し登録すると無料期間が非常に少なくなって「キーラ・ナイトレイ」の姿を見る暇もありません。お試し期間の終了日になると契約が更新されて利用料の請求がその時点で初めて発生しますが、自分で更新しないと自動解約のものもあります。

邪魔な広告は無し!
こんな経験はあると思います。動画再生中に表示された広告が閉じられない、閉じようとすると邪魔な別ページに飛んでしまう。こうした動画体感を妨害するだけのサイトは中にはフィッシングサイトなど有害性の高いコンテンツと連動している場合もあるのでただちに使用を停止しましょう。フルムビバースは公式のみの厳選であり、「はじまりのうた」視聴を妨げません。よくありがちなことですがスマホでサイトを見ると画面の下や上に常に広告がついてくることがありませんか? ああいう鬱陶しい広告はこのページには全くないです。このクリーンさが大きな売りになっています。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「はじまりのうた」は? 無料で視聴可能な作品の範囲は一番の疑問が多く寄せられる部分であり、ここを正しく理解してもらえないと、さまざまな弊害も起きたりします。なので丁寧に解説するとサービスごとの確認は必須。しかし、大別するならば見放題系は全部なので気にしなくていいとして、注意すべきは作品を個別にポイントで見ていく「見放題ではない」タイプ。これは無料をベースに考えるなら初回時のポイント範囲内での選べる作品が無料視聴可能だと心得ておきましょう。

『はじまりのうた』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『はじまりのうた』をさらに知る

★スタッフ
監督:ジョン・カーニー(関連作品:『ONCE ダブリンの街角で』)
脚本:ジョン・カーニー
撮影:ヤーロン・オーバック
音楽:グレッグ・アレクサンダー

★キャスト
キーラ・ナイトレイ、マーク・ラファロ、ヘイリー・スタインフェルド、アダム・レビーン、ジェームズ・コーデン、キャサリン・キーナー、モス・デフ、ポール・ロメロ、メアリー・キャサリン・ギャリソン、ロブ・モロー、ジミー・パルンボ、サイモン・デラニー、ダニエル・ブリスボイス、マディ・コーマン、デヴィッド・ペンドルトン、シャーマン・マクドナルド、クリス・ヌネズ

★『はじまりのうた』の評価

IMDbRTMETA
7.482%??
映画comY!FM
4.0???4.0
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『はじまりのうた』の受賞
第87回アカデミー賞の歌曲賞にノミネート(劇中歌「Lost Stars」)。

★『はじまりのうた』の感想

●シネマトゥデイ 
とても美しく感動的な音楽ドラマでした。評価が高いのも納得です。グレタと縁りを戻したい元カレのコンサートに招待されて、その元カレがグレタのアレンジどおりに熱唱する姿を見てグレタの気持ちも一旦は元カレに靡くものの、生まれ変わった自分の人生を歩み始めるという結末も良かった。特別際立った展開はないですが起承転結がしっかりしているので誰でも楽しめる。もちろん音楽も最高にテンションあがってサントラが絶対に買いたくなります。
●イオンシネマ  
始まりから終わりまでストーリーが良かったです。特にキーラナイトレイの歌唱力にはビックリ。とても心地の良い声で曲も良かったです!あとダンの娘のバイオレットが本当に魅力的に描かれていた!アドバイス通りに服装を変えちゃうとか、素直で可愛いくて微笑ましいし親子ギター演奏はテンション上がりました。最後のグレタがライブで歌ったバラードでは2人とっては別れの歌になったわけだが次の1歩に向けた『始まりの歌』でもあるのだろうな…。