ギヴァー 記憶を注ぐ者

世界的ベストセラーSF小説を映画化

映画『ギヴァー 記憶を注ぐ者』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! アップデートし続ける動画情報に注目。
今すぐ『ギヴァー 記憶を注ぐ者』を見るなら動画リンクをチェック。

児童文学作家ロイス・ローリーの世界的ベストセラー「ザ・ギバー 記憶を伝える者」を実写映画化した近未来SFアクション。製作総指揮にはロン・バークル、ディラン・セラーズ、ラルフ・ウィンター、アリソン・オーウェンなどが名を連ねる。世界の荒廃を経て、人類は平等で争いのない理想郷のような社会を作り出した。それは全員がフラットに扱われる、クリーンな世界。その中で育った青年ジョナスは、コミュニティの記憶を次世代に伝える「記憶の器」に任命される。とても重要な仕事であり、その影響力は大きい。すべてのコミュニティの記憶を持つ唯一の人物「記憶を注ぐ者」のもとで教えを請うことになったジョナスは、ある世界の裏の事実を知る。コミュニティの過去に隠された暗い真実を突きつけられると同時に、人々の記憶から消し去られていた恐れや苦痛、根深い憎悪といった感情を知り、動揺する。現在の人類のあり方に疑問を抱きはじめ、悩むことになるが…。

原題:The Giver / 製作:アメリカ(2014年) / 日本公開:2015年9月5日 / 97分 / 制作:Walden Media / 配給:プレシディオ

ジェフ・ブリッジス、メリル・ストリープらが豪華共演!映画『ギヴァー 記憶を注ぐ者』予告編

(C)2014 The Giver SPV, LLC. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ギヴァー 記憶を注ぐ者』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

未知の世界を謎解け!
独自の設定で観客を驚かせるような映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなファンタスティックな作品をお得に見たいときは、動画配信サービスを上手く使いましょう。ネット配信はいろいろなメリットがありますが、例えば、動画サイトのような一般的なものとは使い勝手にそこまでの違いはなく、基本的に自由に使えます。スマホからパソコン、タブレットまで視聴機器を選ぶことはないので、シチュエーションで使い分けましょう。

「無料」で感謝!
初心者であることを後ろめたいと思ってはいけません。ラッキーな救済策があるのですからむしろ幸運ではないでしょうか。初心者というターゲットに限定されていますが、基本はみんなに舞い込んでくるチャンスなので、これを知らずにスルーしてしまうのはあまりにもお得な機会を損しているだけです。「退会の時期に制限はあるのか?」という質問に関しては、そのような制約はないと回答できます。携帯キャリアとは違って縛りのようなものはありません。好きなタイミングで辞められます。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「ギヴァー 記憶を注ぐ者」の視聴はダメです。勘違いされやすいですが、サイトのURLが表示されるブラウザ・バー上に「この接続は保護されています」と第三者に送信情報が見られないことを説明する文章が表示されたものもありますが、これは絶対的な安全性を示す意味は何一つ全くありません。せっかく便利で有能なフルサービスがあるのですから、自分の足元を腐食させるような存在に乗っかるべきではありません。

これに決めた!
「配信サムネイルを観覧するだけで映画を趣味にしたい気分に!」そうくればもうドシドシとハマっていきましょう。百聞は一見に如かずなので試したいのはやまやまなのですが、しかし、その手がピタッと止まってしまう要因になるのがVODのあまりの種類の多さです。選ばないといけません。「ギヴァー 記憶を注ぐ者」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その答え探しにGoogle検索でサーチしまくる必要はありません。確かに検索画面でVODをサジェストする機能もありますが、あれは一部だけ。こちらのサイトはそれよりも対応数がパワーアップしています。他にも似たサイトはありますが、フルムビバースでは特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。あくまで本当に使用スタートしたいと思ったときに登録すればいいので、まずはサイト内で作品検索をして今日の配信有無を調べましょう。

情報の充実度はピカイチ
数ある同類のサイトの中でもフルムビバースはその名のとおりユニバースするだけの情報量なので使い方も千差万別。ラジオ批評のリンクをまとめているので「あの人」の聴き応えのあるレビュートークもバッチリ確保。映画関連コンテンツは随時補充しており、さらなるボリュームアップも続けてしているのでまだまだ進化している真っ最中。予告PV動画を鑑賞してから映画の雰囲気をざっくりおさえておくのも良し。「フィリップ・ノイス」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

パスワードは大事
多種多様な動画を内包するVODは何のアクションもなくそのまま使えるわけではありません。まずはアカウント作成が要るのは誰でもわかるでしょう。その際はパスワード設定が必須ですが、今から言うことは絶対に守ってください。何よりもパスは複雑に。とくに予測される単純な単語(辞書に載っているものではダメ)は使わず、他で使ったパスを流用してもいけません。その過ちをすると、いとも簡単に乗っ取られるので、最悪の事態を回避するなら厳守しましょう。安全な「ギヴァー 記憶を注ぐ者」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

悪いサイトを追い出すために
VODは便利であるという意外にも公益の保護として著作権コンテンツを守る役割も果たすことが期待されています。その中心にいる問題点は違法な海賊版ウェブサイトです。その有害性は今さら語るほどでもなく、明確なことではありますが、対策は議論されているものの、有効な効果があったかというと残念ながら言い切れません。しかし、VODがただの規制による圧力ではない「嬉しい代替え手段」を提供することで「視聴したい気持ち」を損なうことなく、正しい利益を権利者に与えます。「ギヴァー 記憶を注ぐ者」合法視聴方法を拡散しましょう。

解約はすぐできます
VODの解約方法を気にする人もいるでしょう。「ギヴァー 記憶を注ぐ者」鑑賞完了後に解約もアリ。解約トラブルというのは世間のさまざまな分野や商品で発生しうるものであり、ユーザーの関心もそこに集中するのは当然です。しかし、VODは解約手続きステップが非常に素早く完了し、とくに面倒な確認もありません。該当ページにアクセスして「契約解除」に進むだけなので、思いついたその日に実行できるでしょう。「でも少し退会してもいいものか躊躇うな…」と思っているなら大丈夫。利用再開も簡単にできるので、これが一生の別れというわけではありません。

『ギヴァー 記憶を注ぐ者』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ギヴァー 記憶を注ぐ者』をさらに知る

★スタッフ
監督:フィリップ・ノイス
脚本:マイケル・ミトニック、ロバート・B・ウィード
撮影:ロス・エメリー
音楽:マルコ・ベルトラミ

★キャスト
ジェフ・ブリッジス、メリル・ストリープ、ブレントン・スウェイツ、アレクサンダー・スカルスガルド、ケイティ・ホームズ、オデイア・ラッシュ、キャメロン・モナハン、テイラー・スウィフト、エマ・トレンブレイ

★『ギヴァー 記憶を注ぐ者』の評価

IMDbRTMETA
6.536%??
映画comY!FM
3.1???3.4
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『ギヴァー 記憶を注ぐ者』の感想

●無料ホームシアター 
感情や色など様々なものを規制して全てが平等になった世界。まずこの設定がとてもユニーク。いきすぎたコントロールを極端に表現したようでありえないとも言い切れないバランス。「規制された世界」を表現するための工夫がとても良かったです。ジョナスが感情を知っていくに連れて、表情までもが豊かになっていき、どんどん人間味を帯びて来る様子もよくわかりました。最初は少し世界に入り込みにくいかもしれないが、徐々に慣れてくるので大丈夫。
●109シネマズ  
まず冒頭からびっくりする。完全に平等な世界で、争いや飢餓をなくすために、愛さえもなくなった世界である。前半は白黒で話が進んでいくが、それには意味がある。ジョナスが色々な感情、記憶を学んでだんだんと色がついていく感じが良い。ラストはもう少し濃くしてほしかったが、一時間半で比較的見やすい作品なので是非。画一的な世界や皆を同じにしようとする圧力など現代にも存在しうる同調プレッシャーをSF化したと思えばより興味深い。
●DAILYMOTION 
映画と直接は関係ないけど、セクハラ問題で話題のハーヴェイ・ワインスタインの会社のプロデュースらしく、作品の規模感に反して脇役がメリル・ストリープ、アレクサンダー・スカルスガルド、ジェフ・ブリッジス、ケイティー・ホームズなどやたら豪華、ヒロインも第二のナタリーポートマンと呼ばれるイスラエル人若手女優を抜擢とか「やっぱいろいろな意味で絶大な力を持ってるんだな」と苦笑と邪推を誘ってしまうポイントも気になってくる。