ピッチ・パーフェクト(1作目)

歌って踊って最高の気分になれるガールズ・ムービー

映画『ピッチ・パーフェクト』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! すぐに動画サイトが特定できます。
今すぐ『ピッチ・パーフェクト』を見るなら動画リンクをチェック。

個性豊かなガールズアカペラ部のメンバーたちが織りなす友情やプライド、成長を描いたガールズムービー。製作はポール・ブルックス、マックス・ハンデルマン、エリザベス・バンクス。主人公ベッカ役のアナ・ケンドリックが劇中でカップを楽器代わりに演奏し、歌うシーンが評判を呼び、ファン動画が作られるなど全米でブームになるほどの人気を博した。音楽好きでDJを目指しているベッカは、親の勧めで嫌々ながらも入学した大学で、自分の人生を一変させる出会いをする。ひょんなことからガールズアカペラ部に入部することになり、そこが自分の新しい場所になる。規則の厳しさにうんざりしつつも、気になる相手も現れ、充実してきた大学生活。個性は豊かだがバラバラなチームメイトたちとともに大会を目指すことになったベッカは、持ち前の歌唱力を武器に、時に周囲と衝突しながらも次第に友情を育ませていく。そしてパフォーマンスをするときが来た。

原題:Pitch Perfect(「ピッチパーフェクト1」) / 製作:アメリカ(2012年) / 日本公開:2015年5月29日 / 112分 / 制作:Gold Circle Films / 配給:武蔵野エンタテインメント / 製作費:1700万ドル / 興行収入:1億1500万ドル / 次作:『ピッチ・パーフェクト2

映画『ピッチ・パーフェクト』日本版予告
Anna Kendrick – Cups (Pitch Perfect’s “When I’m Gone”) [Official Video]

(C)2012 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ピッチ・パーフェクト』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなで盛り上がる動画を!
色々な困難にぶち当たりながらチームワークで挑んでいく作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなエネルギッシュな映画をお得に観るなら、人気も増えている動画配信サービスを利用しましょう。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、このネット配信はそれ以上の利点もいっぱいです。とくにシリーズものに強いというメリットは便利で、店で探すのはとても大変なものでも、一瞬で発見できるので、一気見するときは非常に役に立ちます。

「無料」を嫌う人はいない!
動画サービスは初めてだというピカピカの1年生であれば、無料のトライアルで拍手と一緒にお祝いをしてあげましょう。この無料試用の機能は基本はリミテッドな企画ではなく、常時解放されているものがほとんどで、とりあえずサービスにそのお試しが実施されているかはトップページに行けばわかります。「動画をサービス内で無料で見られるのですか?」この質問は最も頻出して寄せられるものですが、公式でもQ&Aで「大丈夫です」という回答をキッパリしているので、何かの錯覚ではないのは確かです。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「ピッチ・パーフェクト」の鑑賞はダメです。最悪の被害は経験しないとわからないかもしれませんが、とりあえずできる限りの注意喚起をしておきます。最初のダメージは不正広告です。続いて個人情報を盗まれます。さらにあなたの利用端末の故障にも繋がり、トリプルパンチの激しい殴打です。「わざわざ高い金を払ってセキュリティアプリ入れてるし…」それも大事ですが、このタイプの不正動作は完全プロテクトしづらいです。

どれを選べばいい?
スクリーンデビューした映画もデジタル配信でのカムバックは意外に早いので、自分の頭にメモして狙い撃ちをしましょう。でも、重箱の隅をつつくつもりはありませんが、細かい部分で留意すべきことがあります。「あれれ、どれで配信しているんだっけ?」という混乱を回避できるようにしないとダメです。「ピッチ・パーフェクト」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。いつまでも足踏みしていても意味がないです。このページを使って新しい扉を開きましょう。アイコン表示サービスがこの作品を配信するVODです。情報は今の時点ではないですが、役に立つのは確か。巷に群生している動画紹介サイトの中にはランキングウェブサービスのアクセス数を稼ぐためのリンクばかりを並べるものが少なくありません。でもここでは皆無です。配信の変わり映えっぷりは思っている以上に凄まじく、一挙に数十作品が配信停止になってしまうこともあり、見逃すと大きな痛手です。

あなたはどっち派?
さあ、いつでも突発的に発生する「字幕がいいのか、吹替がいいのか」という不毛なバトルがやってきました。字幕派は俳優の声が聴きたいんだ、それこそが映画本来の原書を読んでいるようなものじゃないかと豪語。一方の吹替派は映像が文字で汚れるなんてそれこそ映画への冒涜だと非難。この戦いは終わりそうにない。きっと未来永劫続くのでしょう。でもVODならそんな喧嘩は起きません。「ピッチ・パーフェクト」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

情報の充実度はピカイチ
「VODを紹介するといってもどうせひとつだけとか、単に宣伝広告で使えるものだけなのでしょ?」という疑念。それは理解できます。確かにそういうサイトは多いです。でもこちらのページではどこよりも網羅的にVODを取り扱っています。その数は10種を超えて、トップクラスの品ぞろえ。そこから配信可能性を吟味して掲載しています。予告映画動画を視聴してから本当に登録してまで観るべきかを熟慮分析するも良し。「ジェイソン・ムーア」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

解約はすぐできます
VODの解約方法を気にする人もいるでしょう。「ピッチ・パーフェクト」鑑賞完了後に解約もアリ。解約の作業自体はすぐに完了します。実質1分もかからないでしょう。ネット上では「解約したのに二重契約があって料金が請求され続けていた」というクレームが書かれていることもチラホラ見受けられます。その大きな理由はVOD契約以外にも別の何かを同時で登録してしまっているケースも考えられます。まずはちゃんと公式サイト上で自分がサービス契約をしたのか確認しましょう。プロバイダなど別企業経由の利用は複数が抱き合わせで契約させられる事例もあります。

SNSで映画を語ろう
多くの人たちが情報交換の場に利用しているSNS。映画を見た後にもその感想などを語り合いたいときはSNSを駆使しましょう。「ピッチ・パーフェクト」の視聴をして「ああ~、満腹満腹」と自己満足に浸っているのもいいのですが、少しSNSに手を伸ばしてみませんか。というのも今はネットで評判が拡散することで話題が生まれ、視聴者もアップするという時代です。あなたのコメントでも反響が起きるかもしれませんし、意外なバズりを見せるかも。文章力や絵(イラスト)に自信があるなら頑張ってみては? 一言でもツイートするだけでも違います。

『ピッチ・パーフェクト』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ピッチ・パーフェクト』をさらに知る

★スタッフ
監督:ジェイソン・ムーア
脚本:ケイ・キャノン
撮影:ジュリオ・マカット
音楽:クリストフ・ベック、マーク・キリアン

★キャスト
アナ・ケンドリック、スカイラー・アスティン、レベル・ウィルソン、アダム・ディバイン、アンナ・キャンプ、ブリタニー・スノウ、アレクシス・ナップ、エスター・ディーン、ハナ・メイ・リー、ジョン・マイケル・ヒギンズ、エリザベス・バンクス

★『ピッチ・パーフェクト』の評価

IMDbRTMETA
7.280%??
映画comY!FM
3.6???3.8
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『ピッチ・パーフェクト』の感想

●シネマトゥデイ 
ストーリーはどストレートなくらいベタだけど、とにかく歌の魅力に全身が吸い込まれます。小綺麗ないい話でもなく、しょうもない笑いもたくさんあって、頭空っぽにして楽しめます。これは絶対に日本でも流行そうだったのに、なぜこんなにも劇場公開が遅れたのかな。全くもってチャンスを逃してますよ、映画館さん。基本的に一切の前情報もなしに誰でもウェルカムな作品です。ただ、「ブレックファスト・クラブ」を観ておくとさらに良いかも。
●ユナイテッドシネマ 
全米ではもちろん、日本でも遅れて旋風を巻き起こしたこのミュージック・青春映画。まだ観ていない人は今からでも見ておいて損はないです。個性豊かなキャラ、テンポが良く丁度良いストーリー、ラストまでの展開。全てがテンション爆上げ間違いなし。リーダーはチーム優勝のためを思って厳しいルールと伝統のセットリストにこだわり、それを若手が改革しつつ、新しい音楽を作り上げる。その過程も勢い任せではなく理由があるのもナイスです。
●DAILYMOTION
アナ・ケンドリックはもともと歌が上手いそうですが、この映画はぴったりすぎますね。派手すぎず、地味すぎず、ちょうどいいバランスの主人公です。そして、彼女を中心に周囲のメンバーがまた素晴らしい。とくに個性を放つのがレベル・ウィルソン。本作でこの愛嬌たっぷりな太っちょエイミーに魅了されて、レベル・ウィルソンのファンになった人も多いはず。今作を観たら是非サントラを聴きましょう。毎日聴くアカペラは最高な元気の源です。