リリーのすべて / The Danish Girl

初めて性別の壁を越えたドラマ

映画『リリーのすべて』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! リンクが多すぎて混乱したりはしません。
今すぐ『リリーのすべて』を見るなら動画リンクをチェック。

トム・フーパー監督とエディ・レッドメインがタッグを組み、世界で初めて性別適合手術を受けたリリー・エルベの実話を迫真の演技で描いた伝記ドラマ。製作総指揮はリンダ・レイズマン、ウルフ・イスラエル、キャシー・モーガン、ライザ・チェイシン。1926年、デンマーク。風景画家のアイナー・ベルナーは、肖像画家の妻ゲルダに頼まれて女性モデルの代役を務める。それは何気ない行為だったが、不思議と気持ちが高揚する。この些細な出来事がきっかけに、自身の内側に潜む女性の存在を意識する。自分は本当のアイデンティティを欲している。それ以来「リリー」という名の女性として過ごす時間が増えていくアイナー。別の自分こそが真の自分ではないかと考えるが、心と身体が一致しない現実に葛藤する。ゲルダも当初はそんな夫の様子に戸惑うが、それでも自分に真っ直ぐな姿を見ているうちに、次第にリリーに対する理解を深めていく。

原題:The Danish Girl / 製作:イギリス(2015年) / 日本公開:2016年3月18日 / 120分 / 制作:ワーキング・タイトル・フィルムズ / 配給:東宝東和 / 製作費:1500万ドル / 興行収入:6420万ドル

映画『リリーのすべて』予告編

(C)2015 Universal Studios. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『リリーのすべて』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

苦悩をドラマで目撃!
さまざまな苦しみの中で葛藤しながらも希望を見出そうとする人間のドラマはそれだけで見ごたえがあります。そんなヒューマンドラマを観たいときは、動画配信サービスを効果的に使いましょう。家にテレビやパソコンがなくても安心。お手持ちのAndroidやiPhoneでいつでもどこでも鑑賞できます。字幕や吹き替えも自由に選べるものもあるので、好みに合わせた視聴が可能。綺麗でハイクオリティな映像でも楽しめるので美しい俳優もくっきり鑑賞。

「無料」で感謝!
これで満足してはいけません。ファーストユーザーのあなたには無料トライアルがトッピングオーダーができます。アカウント登録を初めてする際に、無料お試しの適用を受けることができます。この際は自分が初回ユーザーであることを確認させることが必要です(クレジットカードなどで判断)。「YouTubeとは何か違うのですか?」そんな初歩的な質問にお答えすると、これはそういう一般的な動画サイトと違って、質を重視したものと考えてください。全ての動画が高水準なものばかり。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「リリーのすべて」の鑑賞はダメです。ブラックリスト化している問題ウェブサイト(動画コンテンツメイン)の数はかなりの量であり、ドメインだけでいっても100や1000を軽く超えてしまいます。フィルタリングすらもしきれないので、自分は大丈夫だ無関係だと考えるのは怖い油断です。あとで後悔してしまうくらいなら、最初から公正なサービスを利用しているほうが必ず見返りがあります。

迷ったときは?
今では新作でも比較的早くに配信になる時代。無料視聴も可能ならさっそく試す行動に出たいところです。ところが、避けることのできない障害物として道を塞いでいるのが、VODの配信流動性の問題。日に日に変化していく配信作品を個別確認するのは目が疲れます。「リリーのすべて」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。アイコンを使ってわかりやすく紹介しているのがこのページです。アイコンが存在すれば、すぐさま見られる可能性が高いです。存在しない場合は、今は配信していないかもしれません(後々で追加される場合も)。対応対象としてカバーしているVODの多様性はトップクラス級。大手からあまり知られていないものまで、多種多様な顔が並びます。夢心地で使い方を学ぶことで、その映画をたくさん観まくりたいという夢物語も叶います。休日は充実すること間違いなしです。

動画はフルの方がいい
ノーシンキングなのだとしたら一回は関心を持ってほしいのですが、テレビ放送の映画の放映で満足していませんか? それはカットされているので本来のフル動画ではないですよ。こんなものでは「あの映画、面白かったよね~」と語っても「え、あのシーン、観てないの?」なんて言われてしまいます。でも、VODは余計な手を加えることなく、オープニングからスタッフクレジットまでしっかりウォッチ可能です。「リリーのすべて」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

解約はすぐできます
VODの解約方法を気にする人もいるでしょう。「リリーのすべて」鑑賞完了後に解約もアリ。解約は何よりも大事な注目ポイントです。サービスが続く限りずっと利用してほしいというのは運営者側の本心ですが、どうしても利用できない状況になったり、他の魅力的なサービスに心変わりしたり、値上げにともない利用サービスを厳選したり、諸々の事情が発生することは避けられません。その場合の退会はスムーズに進められると理想ですが、VODは解約がすぐに終わるのも嬉しいところです。専用ページで数クリックで完了。思いついたその日に完了できます。

俳優好きにも必須
俳優はなぜあんなにも美しいのでしょうか。眼福という言葉はまさにこの瞬間にあるようなものです。同じ人間とは思えない至高の存在を眺めているだけで身も心も浄化されていくようで、本当に幸せいっぱいになれます。VODは俳優でも検索できるのをご存知でしょうか。出演作がズラッと並ぶとニヤニヤが止まらない気持ちになります。「エディ・レッドメイン」の姿に見惚れているのは悪いことではありません。なぜならあれだけ魅惑的ならしょうがないことですから。自分の中の空想にふけるのも自由。あなたのファン魂を燃え上がらせましょう。

10回でも100回でも
映画を何回も観たいと思ったことはありませんか?「リリーのすべて」だって繰り返し鑑賞したくないですか? 何度も観ることでわかる新しい発見もありますし、思わぬ伏線に気づくこともあります。素敵な俳優の演技や名台詞、名シーンなら何度観ても損はしません。でもさすがに映画館だとおカネがかかりすぎます。1回の劇場料金ならまだしも2回、3回となれば数千円のコスト。熱狂的なファンならこんな出費も平気かもしれないですが、普通は躊躇います。でもVODは何度観てもそのたびに支払いは生じません。

『リリーのすべて』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『リリーのすべて』をさらに知る

★スタッフ
監督:トム・フーパー(関連作品:『レ・ミゼラブル』、『英国王のスピーチ』)
脚本:ルシンダ・コクソン
撮影:ダニー・コーエン
音楽:アレクサンドル・デプラ

★キャスト(キャラクター)
エディ・レッドメイン(アイナー・ヴェイナー/リリー・エルベ)、アリシア・ビカンダー(ゲルダ・ヴェイナー)、ベン・ウィショー(ヘンリク・サンダール)、セバスチャン・コッホ(ヴァルネクロス)、アンバー・ハード(ウラ)、マティアス・スーナールツ(ハンス・アクスギル)、エメラルド・フェネル(エルサ)

★雑学(トリビア)
・ニコール・キッドマンが映画化を熱望し、企画も進んでいたが、映画完成には至らなかった過去がある。

★『リリーのすべて』の評価

IMDbRTMETA
7.167%66
映画comY!FM
3.83.874.0
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『リリーのすべて』の受賞
第88回アカデミー賞で助演女優賞(アリシア・ビカンダー)を受賞。第22回全米映画俳優組合賞で助演女優賞(アリシア・ビカンダー)を受賞。第72回ヴェネツィア国際映画祭でクィア獅子賞を受賞。

★『リリーのすべて』の感想
・町山智浩:たまむすび
 ↑アメリカ在住の映画評論家町山智浩の映画評論。

●無料ホームシアター 
2人の演技に感動した。エディ・レッドメインの演技がとにかく凄まじいです。トランスジェンダーについて理解も全くない世の中で揺れ動く主人公を完璧に体現してみせていて脱帽!エディ・レッドメインとアリシア・ビカンダーの演技がすべてのような作品だが、アカデミー賞助演女優賞は納得で、ひょっとしたら主演女優賞じゃないのと思ってしまった。本当に俳優は不思議で繊細な人物になりきることをいともたやすくしてしまう。
●シネマトゥデイ
正直、もっと評価されるべき作品なんじゃないかと思うのですが、やっぱり内容がとがりすぎなのでしょうか。時間がたっても心に残る味わいは他にはないと思います。音楽、映像、キャスト、プロット、全て最高でした! 男性から女性へと変わっていくさまは鳥肌ものです。この役者の名演を見るだけでも3000円払ってもお釣りがくるようなお得さです。絶対に観た方がいいです。
●FANDANGONOW
素晴らしい映画。実際とは違うエンディングだが、エンドロールまでもしくは終わった後からも涙が溢れてくるほど心を揺さぶられる作品。この映画はもっと絶賛されるべきです。美しい映像と丁寧な時代背景の再現、画家夫婦の愛の深さゆえの悲しみ。リリーの女性性に哀しさが画面からこぼれ出るように溢れて、エディ・レッドメインの完璧な演技に初めから最後まで釘付けに惹きこまれた。美しく哀しい映画だった。