思い出のマーニー

ジブリ出身の米林宏昌が描く繊細な少女の成長ドラマ

映画『思い出のマーニー』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 情報は定期的にアップデートされます。
今すぐ『思い出のマーニー』を見るなら動画リンクをチェック。

イギリスの作家ジョーン・G・ロビンソンの児童文学「思い出のマーニー」を、スタジオジブリがアニメーション映画化。物語の舞台を北海道の美しい湿地帯に置き換え、心を閉ざした少女・杏奈が、金髪の少女マーニーと出会って秘密の友だちになり、体験するひと夏の不思議な出来事を描く。プロデューサーは西村義明。札幌に暮らす12歳の内気な少女・杏奈は、悪化するぜん息の療養のため、夏の間、田舎の海辺の村に暮らす親戚の家で生活することになる。そこは慣れない新天地で、全く馴染めずに浮いてしまう。しかも、過去のある出来事から心を閉ざしている杏奈は、村の同世代の子どもたちとも真摯に心を通わせるのは無理な話だった。そんなある日、村の人々が「湿っ地屋敷」と呼び、不気味で近寄らずに、長らく誰も住んでいないという湿原の古い洋風のお屋敷である出会いをする。そこで杏奈は金髪の不思議な少女マーニーと出会い、コミュニケーションをとりながら秘密の友だちになるが…。

原題:思い出のマーニー(When Marnie Was There) / 製作:日本(2014年) / 日本公開:2014年7月19日 / 103分 / 制作:スタジオジブリ / 配給:東宝 / 製作費: / 興行収入:35.3億円

思い出のマーニー 予告

(C)2014 GNDHDDTK


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT×】
VOD2【Hulu×】
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【Videopass×】
VOD5【dTV×】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。

▼『思い出のマーニー』の無料動画を見る方法

いろいろな苦悩を抱きながら懸命に生きる人間模様をアニメーションで描いた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、人気も増えている動画配信サービスを利用しましょう。レンタル店でDVDを借りるのでも便利ですが、今ではネット配信はユーザーをたくさん集めている人気ツールです。まずは店に行くのでなく、ウェブサイトにアクセスして配信状況を確認することを先決にしたほうがお得です。

初めてというのはハンデではありません。それはむしろ有利な武器になるものであり、トライアル無料チャンスです。いくら便利便利と連呼されても自分の目が最大の信頼源ですから、初回無料を活用してサービスが自分の趣味嗜好やライフスタイル、保有機器に適しているか判断しましょう。「動画を見れる無料期間が数時間ってことはない?」との不安も洗い流しましょう。映画を何本も観るのにじゅうぶんな余裕のある時間があり、適しているかをあらゆる角度で評価・分析できます。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。Webブラウザは定期的に脆弱性を修正するアップデートをリリースしていますが、セキュリティレベルに関係なく、こうした不正サイトを自らの意志で能動的に使用してしまうと、どんな無敵に見えるパーフェクトな対策もクズ同然で、無料動画どころではないです。どんなにあなたがインターネットのスキルや経験に長けていても、防げないものはとことんどうしようもないのでご注意を。

オンラインのデジタル配信は意外にDVDよりも1か月早く先行してリリースされることもあり、最速で動画が見れたりします。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「思い出のマーニー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。真っ暗な洞窟を手探りで進むのは大変危険なように、VODの洞穴もなかなかのデンジャラス。そこでこのページでは先を照らす松明のように、明るい光で無料動画への足場を示して、迷わないようにさせてあげます。類似した映画関連ウェブサイトは諸々ありますが、フルムビバースは更新頻度と対応情報の充実さで一歩前を進んでいます。配信の変わり映えっぷりは思っている以上に凄まじく、一挙に数十作品が配信停止になってしまうこともあり、見逃すと大きな痛手です。

最新映画をいち早くお得に観たい人は試写会を利用するのも手です。ご存知のとおり、比較的扱いの大きい作品では試写が開催されており、事前に申し込んでおけば抽選でウォッチする機会を手に入れることができます。運しだいですが、申し込みはタダなので試すのは難しくありません。なかには、ネット上で視聴可能なオンライン試写や、SNSなどで感想を書くことを前提としたレビュー試写もあります。なかなか遠方に行くほど時間がない人や、映画の感想を書いて宣伝したいという人は狙い目です。

VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、「思い出のマーニー」を見たい気持ちをまずは抑え、原則的にクレジットカードの登録が大前提。たくさん存在するクレカのどれが最適なのかと気になる人もいるかもしれません。正直なところ、どの会社のカードも同じです。まだ持っていない人なら、審査が比較的簡単で、容易に入手できるものが良いでしょう。申し込みから数日程度で手に入るので、そこまで長く待つこともないはずです。一度登録した後に別のクレカに変更することもできるので、深く悩まなくてもOKです。

『思い出のマーニー』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『思い出のマーニー』をさらに知る

★スタッフ
監督:米林宏昌
脚本:丹羽圭子、安藤雅司、米林宏昌
音楽:村松崇継
主題歌:プリシラ・アーン

★キャスト
高月彩良、有村架純、松嶋菜々子、寺島進、根岸季衣、森山良子、大泉洋、森崎博之、戸次重幸、音尾琢真、安田顕、甲斐田裕子、杉咲花、黒木瞳

★『思い出のマーニー』の評価

IMDbRTMETA
??90%??
映画comY!FM
3.5???3.4
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『思い出のマーニー』の受賞
第88回アカデミー賞で長編アニメーション賞にノミネート。

★『思い出のマーニー』の感想
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●無料ホームシアター 
宮崎駿の呪縛から解放されて米林宏昌監督の持ち味が全面に展開された一作になったと思う。なんだかんだいってジブリは宮崎駿の力が強すぎて、他の作家性を殺し過ぎていたのではないか。きっとジブリにも才能ある人は他にたくさんいたのに蓋をされていた。まるでこの映画の主人公である杏奈のように自分を閉じ込めてしまう状態だ。それが金髪の少女マーニーに出会って変わっていくというのは非常に意味深い物語として見ることもできる。
●BILIBILI 
人の内面に真摯に向き合った名作でした。アンナの想像であるマーニーとの触れ合いは祖母マーニーに語りかけられていたかずひことの思い出によって構成されていたのだろう。アンナの中性的な様子は彼女自身の性質であると同時に想像の中でもかずひこに重ねられている部分があるし、多元的なキャラの重なりがある。そうしたテーマと合わせて、絵と主題歌も含め様々な要素が世界観をよく作り上げていて、クオリティの高い素晴らしい作品だった。
●CRUNCHYROLL 
映画の中の北海道の景色が現実の景色と重なっていく。これは舞台を北海道にしたチョイスが素晴らしいのだと思う。この映画を観に来てくれる「杏奈」や「マーニー」の横に座り、そっと寄りそうような映画を、僕は作りたいと思っています。そう監督は言っていたが、まさにそんな体験が自然とできてしまう。その状態で落ち着けるかどうかはあなたしだい。アイコン的なマーニーの存在は明らかに日本離れしており、上手く際立つ存在になっていたかな。