エール!(2014)

フランスが感動に包まれた最高のドラマ

映画『エール!』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 配信状況を適度に更新中。
今すぐ『エール!』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:La famille Belier / フランス(2014年) / 日本公開:2015年10月31日 / 105分 / 制作: / 配給:クロックワークス、アルバトロス・フィルム

映画『エール!』予告編

(C)2014 – Jerico – Mars Films – France 2 Cinema – Quarante 12 Films – Vendome Production – Nexus Factory – Umedia

動画
▼『エール!』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る

VOD2 Huluで動画を見る

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -
[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコンで視聴可能性大。
U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
Videomarket ▼ビデオマーケット
Netflix ▼Netflix
Amazon ▼Amazonビデオ

▼『エール!』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
さまざまな葛藤や苦悩を抱きながら懸命に生き抜いた人間模様を描いた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用しましょう。いろいろなサービスがありますが、基本は2パターン。単体作品ごとにレンタルしてお金を払うタイプと、月額や年額で見放題になって対象作品が好きなだけ見れるものです。どちらも有用ですが、利便性は共通でも使用感覚は違うので要チェックです。

「無料」を嫌う人はいない!
新入生のようにワクワクの気持ちでこの動画パラダイスにやってきたのなら、無料のトライアルをどうぞ持っていってください。お楽しみタイムはエンドレスで始まります。でもその前に無料お試しで、あれこれと並んでいるムービー・コンテンツを無料動画的な利用感で満喫して、その旨味の虜になってみませんか。「動画の無料視聴は実在するのかな?」そんなQ&Aをここでもしましょう。もちろん大丈夫。そうじゃなければ紹介しません。あなたの初回利用というターンに限り超絶ラッキーアイテムがその手に。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「エール!」の視聴はダメです。勘違いされやすいですが、サイトのURLが表示されるブラウザ・バー上に「この接続は保護されています」と第三者に送信情報が見られないことを説明する文章が表示されたものもありますが、これは絶対的な安全性を示す意味は何一つ全くありません。あとは何も言うことはありません。ショッピングモール並みのオフィシャルな映画動画サイトは徒歩ゼロ秒です。

迷ったときは?
新作は蚊帳の外なんていう時代でもありません。その無料チャンスが手招きしているなら喜んでダイブしたいはずです。「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」そんな諺にあるように試さないと始まらないですが、配信確認という事前準備を怠ると盛大にズッコケてしまうので、恥ずかしい失態はしないように。「エール!」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。サジェスト機能のように「これで見れますよ」とご案内するこのページは利便性抜群。補足的な作品情報も後半にギッシリ掲載されていますが、単に配信VODを確認するだけの用途で利用することができます。全ての紹介文を単一のものにして大量に質の低い情報を流すようなことはせず、フルムビバースでは質の高い情報を掲載しています。別にアカウント作成作業を無理に急がせることはしません。急がば回れ。まずは観たい映画の有無をポチポチと検索してみるだけでもいいのです。

登録情報は最小限
「登録してしまうとどんな情報が何に使われるのかわからないしなぁ…」そういう疑問にもお答え。ユーザー名はそのままログインに使われ、メールアドレスは登録確認に利用されます。パスワードはわかるでしょう。生年月日は子どもではないかの確認であり、クレジットカードは不正ユーザーではないかの判断になります。なので原則的に間違った情報を入力すれば使えません。電話番号は使用されることはないですが、サービスによってはSMSでの認証に活用。無料お試しはこれだけの情報で良いのです。あとは「エール!」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

邪魔な広告は無し!
世の中にあるサイトの中には、広告が画面全体にいきなり脈絡もなく表示されたり、ページ内にあるリンクや検索バーに触れると全然別の怪しげなサイトに移動したりと、ユーザーを不快にさせるだけのものも山ほどあります。その一方で、安全最重視のフルムビバースは広告すらも大幅に抑えているので、最も肝心な「エール!」視聴を妨げません。問題視されて業界事業者が「良くない」として排除している広告というものがあります。どれもユーザーエクスペリエンスを減退し、満足度を損傷させるものばかりであり、本サイトでもそんな広告とは関わりを断っています。

無料動画サイトとの違い
従来、無料で動画を見る手段といえば、スタンダードにセレクトされるのが動画サイトの存在。それを知らない人はいません。しかし、大手の巨大サイトでもツギハギだらけのボロ鞄のように穴がいっぱい生まれます。例えば、詐欺に近い質の低い動画コンテンツが溢れ、しかもそれが削除対応が追い付くことなく放置されています。かなり数は減ってきた方ですが、いまだに不正サイトへの誘導が目的のテキスト動画もしぶとく残っていたりも。VODはそれらの心配が一切ない、「エール!」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「エール!」は? 混乱しやすい部分なのでサービスごとに整理しましょう。詳細は別のページにまとめているので、詳しく知りたい方はそちらを参考にしてください。ざっくりまとめるなら、見放題系のHuluやNetflixと、個別購入型を含むU-NEXTやdTVでは無料の意味合いが違ってきます。前者であればすぐに好きなだけ全部が無料で見られます。後者では事前の登録時にもらえるポイントの範囲内で動画が見られるので、数に限りのある一部無料と言うべきかもしれません。

『エール!』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『エール!』をさらに知る

聴覚障害を持つ家族の中で生まれ育った健聴者の少女が、歌手になる夢を家族に理解してもらおうと奮闘する姿を描いたフランス製ヒューマンドラマ。『エール!』の製作はエリック・ジュエルマン、フィリップ・ルスレ、ステファニー・バーマン。フランスの田舎町に暮らすベリエ家は、高校生の長女ポーラ以外の全員が聴覚障害者だったが、「家族はひとつ」 を合い言葉に明るく幸せな毎日を送っていた。ある日、ポーラは音楽教師からパリの音楽学校への進学を勧められる。それは未来の可能性が切り開けるチャンスだった。しかしポーラの歌声を聴くことのできない家族は、彼女の才能を信じることができない。家族から猛反対を受けたポーラは、進学を諦めようとするが…。

★『エール!』のスタッフ
監督:エリック・ラルティゴ
脚本:ビクトリア・ベドス、スタニスラス・カレ・ド・マルベルグ、エリック・ラルティゴ
撮影:ロマン・バンダン
音楽:エフゲニー・ガルペリン、サーシャ・ガルペリン

★『エール!』のキャスト
ルアンヌ・エメラ、カリン・ビアール、フランソワ・ダミアン、エリック・エルモスニーノ

★『エール!』の評価

IMDbRTMETA
7.3??%??
映画comY!FM
3.7???3.8
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『エール!』の感想

●『エール!』映画無料夢心地 
障がいを題材にしながらもわざとらしい演出もない、純粋なドラマを描いている点が素晴らしい。印象的だったのは、主人公以外、家族全員が生まれ持って耳が聞こえないため、主人公の耳が聞こえると知ってお母さんは「どう育てていいかわからず泣いた、聾唖者として育てると決めた」ってセリフです。視点の違いというか、そんな思考になるのかと考えさせられる。耳が聞こえない状態を映画を観ている側にも伝えるような演出の工夫もいいですね。
●『エール!』FILMAGA 
これはみんなにオススメしたい。全然内容を知らずに見始めると、家族がポーラ以外みんな耳が聞こえないことに気づいた。なかなかない状況なだけに、ポーラの立場の辛さが染みる。そんな狭い世界に生きることは本当に良いものなのか。その人生論を丁寧に描く過程がとてもいい。そして、迎える結末。最後のオーディションのシーンで、家族に向けて手話を交えながら歌うポーラの姿に涙が止まりませんでした。心震える作品に出会えて嬉しい。
●『エール!』ユナイテッドシネマ  
フランス映画祭最高賞受賞作。歌の才能があって音楽の道に進みたいポーラ、耳が聞こえないからそれを信じられずに反対する家族の話。この環境が新鮮というか、意表を突かれますよね。耳が聞こえても聞こえなくても仮に目や言葉にハンディキャップがあったとしても家族はやっぱり家族。支えるものなのですがそこに壁があって。その壁を壊すのもやはり家族の力なのであって。最後の審査員ではなく家族の方を向いて手話をつけながら歌うポーラのシーンは号泣した。