きみはいい子(2015)

抱きしめられたい。子どもだって、大人だって

映画『きみはいい子』のフル動画を無料視聴する方法を全部を拾うようにレコメンドしています! 配信情報を適度にお知らせ。
今すぐ『きみはいい子』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:きみはいい子 / 日本(2015年) / 日本公開:2015年6月27日 / 121分 / 制作:アークエンタテインメント / 配給:アークエンタテインメント

映画『きみはいい子』予告編

(C)2015「きみはいい子」製作委員会

動画
▼『きみはいい子』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る 高画質

VOD2 Huluで動画を見る マルチ対応

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -

VOD9 Gyaoで動画を見る

[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコンで視聴可能性大。
U-NEXT ▼U-NEXT
⇒ VOD1
Hulu ▼Hulu
⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
Amazon ▼Amazonビデオ
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信
Rakuten ▼Rakuten TV
FOD ▼FOD

▼『きみはいい子』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

利用率は増加傾向!
さまざまな葛藤や苦悩を抱きながら懸命に前を向いて見せる人間模様を描いた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを使いましょう。アンケート調査によれば6人に1人が使っているという統計もあり、今ではさらに利用者の増加が想定されています。その一方で、利便性はとても充実しており、多くのユーザーに満足されているだけの良さがあちこちにあるので使う価値はありです。

「無料」を嫌う人はいない!
さあ、本番はここからです。初めての新参者には無料トライアルがゲットできるという1度きりのチャンスがあるのです。アカウントを作ったらそのままお金が請求されるのは、ちょっと怖いものです。なにせまだサービスを試してもいないのですから。初回時ならばじっくり吟味したいものです。「にわかには信じられないのです、無料だなんて…」「あなたの言葉を疑うわけではないけど大丈夫なのかな」その気持ちもわかりますし、詐欺っぽい響きは否めませんが、当の公式サイトもQ&Aで断言するほどの無料という部分は事実です。全員に基本は平等なチャンスがあるお試しですから。呉美保監督の「きみはいい子」もアリ。

危ういサイトは怖い!
違法な動画サイト等には本当に大袈裟でも何でもなく気を付けてください。それで高良健吾出演の「きみはいい子」の再生はダメです。最近の主流は仮想通貨を利用した不正な騙しテクニックです。何かと大量資産流通のトラブルを起こしている仮想通貨業界ですが、明らかにその深刻性は一部で問題となっており、最初から相手を嵌める目的で作られたものもあります。迂闊に送金はしないでください。おカネが返ってくることはないです。どんなにセキュアなブラウザを利用していたとしても、あなたが動画を再生したアクションによって招く危機は弾けません。ウイルス対策ソフトを自分のパソコンに導入していたり、セキュリティアプリをスマホに入れているからといってそれを過信することはしないように。無駄ではないですが完全な防壁になるものではありません。間違いなくその穴を突破してくるものです。

迷ったときは?
新作映画でも配信の速度はかなり早いので、それに応じて無料視聴の選択幅は広がるばかり。誰でも嬉しいもので試すのもウズウズしてきます。嬉しい悲鳴にはなりますが、VODを展開する会社の数がとにかく豊富。つまり、どれがどれを配信しているのかが状況混雑しすぎているので、整理が一向に全然追い付きません。尾野真千子出演の「きみはいい子」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。かっこつけた言い方をすればソリューション・専門アドバイザーになるのがこのページ。意中の配信作品該当サービスをズバリとアイコン画像というユーザーフリーな視認性で最速判別できるようになっています。単にVODのリンクを掲載しているだけでなく、視聴可能性の高いものを事前に確認できる二段階ステップを用意しているのが大きな特色です。レコメンデーションしているのはなるべく全てのサービスです。そこからあなたの使用未経験のものを選択すれば無料視聴の扉が開いたも同然です。

お試し無料はいつまで?
お試し無料期間についてはサービスによってタイムの扱われ方が違っているので気をつけましょう。例えば、あるサービスでは登録日から1か月という設定だったりしますが、登録した月の終わりまでという別パターンもあって混乱することも。つまり、後者の場合は月末に近い日にお試し登録すると無料期間が非常に少なくなって「高良健吾」を眼球に刻み込む余裕もないかも。つまり有効的なスケジュール管理が必死なので、時間のマネジメントが苦手な人は事前に休暇をとれるなどの条件にタイミングを合わせると上手くいくはず。

見たい動画をメモしよう
フルムビバースでは「ウォッチリスト」機能を使って自分だけのオリジナル作品リストを作成できます。今は見る時間がないけど後で見るために…。気になる新作だから…。そんなときに映画の存在を忘れずにメモするために使えます。任意の作品をウォッチリストに登録するには、各ページにある「Favorite」ボタンをクリックorタップしてください。お気に入りをズラッと並べたページを眺めるだけでもワクワクします。池脇千鶴出演の「きみはいい子」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く自分のカバー範囲に整理して視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

解約はすぐできます
VODの解約方法を「きみはいい子」視聴前に気にする人もいるでしょう。その解約が「完了するまでの作業が複雑すぎる」「退会ページを発見しにくい」といったデメリット的落とし穴があるのではと警戒したくなる人もいると思いますが、問題ないです。そういう悪質なものはこの業界では生き残れません。もしそんなサービスがあるとしたら当の昔に行政指導されるような事態になって炎上してしまいます。少なくとも今はかなり退会に関してはシンプルな構成になっているので安心です。アカウントを削除するのも一瞬で終わります。利用を再開するのも容易なのでカジュアルです。

俳優好きにも必須
あなたは誰の俳優ファンですか。いろいろなジェンダー、容姿、カッコよさ、美しさ、可愛さ、多くの魅力を重複的に抱え持った人が揃っています。カリスマ性は特別級。俳優はさすがに次元が違います。出演作の検索ではVODは相当に便利で、ずっと同じ俳優出演作を見まくるという美味しい体験も継続的にエンジョイ可能です。「尾野真千子」の名演を見物したいでしょう? マニアでなくとも関連登場作に目がいくのであれば、その本能に従いましょう。でもなかなか骨が折れるのもわかります。だからこそVODに頼ってしまっていいのです。

『きみはいい子』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年1月11日時点での『きみはいい子』の動画配信
  • 「U-NEXT」「Hulu」「TSUTAYA」「Amazonビデオ」「Gyao」「Rakuten TV」「FOD」です。

▼『きみはいい子』をさらに知る

呉美保監督が、2013年本屋大賞で第4位にも選ばれた中脇初枝の同名短編小説集を映画化。5つの短編から成る原作から、「サンタさんの来ない家」「べっぴんさん」「こんにちは、さようなら」という3編を1本の映画にした。『きみはいい子』のプロデューサーは星野秀樹、製作は川村英己。真面目だがクラスの問題に正面から向き合えない新米教師や、幼い頃に受けた暴力がトラウマになり、自分の子どもを傷つけてしまう母親。異なる事情を抱えて付き合い方に悩む大人を中心に、子どもたちやそれに関わる大人たちが抱える現代社会の問題を通して、人が人を愛することの大切さを描き出す。

★『きみはいい子』のスタッフ


監督:呉美保(関連作品:『そこのみにて光輝く』)
脚本:高田亮
撮影:月永雄太
音楽:田中拓人

★『きみはいい子』のキャスト


高良健吾、尾野真千子、池脇千鶴、高橋和也、喜多道枝、黒川芽以、内田慈、松嶋亮太

★『きみはいい子』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.9???3.9
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『きみはいい子』の受賞


第7回TAMA映画賞で最優秀作品賞を受賞。

★『きみはいい子』の感想

●『きみはいい子』映画無料夢心地
交わることのない3つのストーリーからなる作品。そのどれもが子育ての難しさと温かさを両面から捉えている。「私があの子に優しくなればあの子も私に優しくなるの。だから母親ってすごい仕事なのよ」というセリフがとくに心に響いた。ラストシーン。5時になっていつも鉄棒から時計を見ていた彼の行動にやっと気づく。全速力で神田さんの家へ走る高良健吾。最後の行動の結果は見せない演出も上手い。大事なのは行動したこと自体なのだろうね。
●『きみはいい子』FILMAGA  
教師、主婦、独居老人の三人に焦点を当てた映画。現代社会が抱えるいじめ、学級崩壊、虐待、ネグレクト、障害という様々な問題を取り扱っている。絶対大人に見てほしい映画だと思う。この映画で感じたのは、大人のエゴ。障害があって思い通りに動いてくれないからいろんな人に謝らないといけないだとか、何度叱っても「いい子」でいてくれないとか。一方で安易に大人を敵にせず、子どもを無垢な存在として固定化しないバランスも上手い。
●『きみはいい子』BILIBILI  
号泣してしまった。とにかく子どもと親の描写がリアルだった。冒頭すぐの尾野真千子が子どもを叩くシーンはフィクションとわかっていても辛くなる。高良健吾のクラスの小学生が「先生トイレ行きたーい」と手を挙げるとみんな一斉にトイレ行きたーいと言い出すシーンは演技に思えないくらい凄い。なんだこの子役たち。名役者の生まれ変わりか、何かか。宿題のことをみんなが答えるシーンのリアルさはアドリブならでは。呉美保監督の視点が好き。