イニシエーション・ラブ

最後の5分、全てが覆る。あなたは必ず2回観る

映画『イニシエーション・ラブ』のフル動画を無料視聴する方法解説の情報が揃っています。ユーザーの評価の高いものを選択するのも自由です。
今すぐ『イニシエーション・ラブ』を見るなら動画リンクをチェック。

松田翔太と前田敦子の共演で、最後の2行に仕掛けられたどんでん返しが評判を呼び発表から10年以上を経て130万部を超えるベストセラーになった乾くるみの人気小説を映画化。エグゼクティブプロデューサーは門屋大輔、プロデューサーは飯沼伸之、畠山直人、小林美穂。映画は、1980年代後半の静岡を舞台に、イマイチ奥手で恋愛経験のない大学生・鈴木が、合コンで知り合った女性マユとの日々を通してしだいに身も心も変化していく姿を描く「Side-A」、就職先の会社で東京本社に転勤することになった鈴木がマユを置いて上京し、本社の同僚・美弥子との出会いで自分の葛藤が生まれて心が揺れる「Side-B」という2つの物語が並行しながら、誰も予想できない原作とは異なるエンディングを迎える。

原題:イニシエーション・ラブ / 製作:日本(2015年) / 日本公開:2015年5月23日 / 110分 / 制作:オフィスクレッシェンド / 配給:東宝

松田翔太×前田敦子!映画『イニシエーション・ラブ』予告編

(C)2015「イニシエーション・ラブ」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
Hulu ▼Hulu(2週間)
 今すぐ見る ⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Paravi ▼Paravi(登録月無料)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信

▼『イニシエーション・ラブ』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

大勢の利用者も満足中!
次に何が起こるかわからないハラハラドキドキのサスペンスを独自の設定で楽しめる映画は面白いです。そんなドラマチックな映画をフル動画でお得に見たいときは、動画配信サービスを活用しましょう。アンケート調査によれば6人に1人が使っているという統計もあり、今ではさらに利用者が増加し、レンタル店でDVDを借りる以上に身近になっています。現代人にとってぴったりなサービスなので一度使えばその便利さがわかるでしょう。

「無料」で感謝!
お気づきでしょうか。このVODの真価はここからだということを。無料お試しを知らずして語ったとはいえません。どんな時でも必ず最初の登録という初めの一歩があるものですが、その瞬間から一定の期間に限って無料という扱いになります。初心者お試しは誰でもトライすることができます。「そんな夢心地になれるような動画漬けなんてあり得ない」そう思っても案外初めてみるとドハマりするもので、休日はひたすら映画やドラマを見ているという人も普通に大勢います。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「イニシエーション・ラブ」の再生はダメです。「それはあくまでオーバーな言い方であって本当は気をつければいいだけでは?」そんな油断が危うい落とし穴に引き込まれます。カメラが乗っ取られて盗撮されたという事例から、メールアカウント流出で大量情報漏れという事例まで何でも起こりえます。口を酸っぱくして忠告してもなかなか届かないものですが、被害を受けた時にはご愁傷様ですとしか言えません。

これに決めた!
「配信リストを眺めていると、映画を観たい欲がガンガン沸き上がってくる!」そうなればもう欲望に一直線。しかし、配信の作品バラエティは1日ごとにチェンジしていき(全部が丸ごと変わることは稀で、少しずつ変化していくのが基本)、現状を気づきにくいです。「イニシエーション・ラブ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はすんなりと解決支援できます。このページでは作品単位で配信VODが理解できるように視覚的にリストアップしています。これで確認に翻弄されることなく、比較的スムーズに登録まで流れに乗れます。取り扱っているVODの数は非常に多く、あの大手携帯会社のモノから、話題性の高いグローバルなモノまで、オール対応済み。オンラインなビデオオンデマンドは検索性に優れています。今、この瞬間の配信確認は公式サービス上で行いましょう(アプリでなくブラウザでアクセスできます)。

支払い方法は?
VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、「イニシエーション・ラブ」を見たい気持ちをまずは抑え、原則的にクレジットカードの登録が大前提。自分は無料お試しを使いたいだけという人も、最初の登録段階で支払い関連の入力は必須です。その理由は、同一のユーザーが複数アカウントを作るのを防止することや、ちゃんと支払い可能なユーザーであると証明することなどの事情があります。必須項目としてクレカ情報を入力したとしても、初回利用者ならすぐに請求になるわけではないので変に不安にならなくても大丈夫です。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「イニシエーション・ラブ」でもあります。DVDと同等にテレビ鑑賞もできますが、その際はネット環境は必須。ご家庭のテレビがネット接続済みか、そしてコンテンツ対応済みか、要確認です。PCならばブラウザで気軽に再生できるので特別な条件はなし。ChromeでもIEでもOKです。ウイルス対策ソフトが再生を邪魔していたり、パソコンの更新アップデートで大幅な負荷がかかっていないか気をつけてください。スマホの場合は、アプリのインストールが最も安定していますが、常に最新の更新を適用しましょう。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「イニシエーション・ラブ」は? 無料作品の該当範囲は相当に判別しづらいのは初心者の悩みとしては筆頭です。ここで解説を簡単にしたいと思います。オール見放題系は割愛します。問題は単体セルのもの。この場合はポイント範囲内です。つまり、3000ポイントもらって作品一作500ポイントならば6作品見れることになります。この際は消費税なども考慮しないといけないので計算には注意をしましょう。何ポイントもらえてサービス内の単作がいくらを必要とするのか留意しましょう。

その動画サイトは使える?
「イニシエーション・ラブ」を無我夢中で無料で見るべくネットサーフィンすると動画サイトが嫌でもたくさん顔を出します。動画量の多さで群を抜いている「dailymotion」「Pandora」、アジア系のビデオサイトでは最大クラスの賑やかさな「Miomio」「BiliBili」、重たい動画も再生しやすいようになっている「openload」。この各所を控えめにスッと提示している人もいますが、その手には乗らないように。なぜならそこは不正行為に関わっている疑いの強い場所だからです。自分で責任を承知ならばなんでもありということには絶対なりません。

『イニシエーション・ラブ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『イニシエーション・ラブ』をさらに知る

★スタッフ
監督:堤幸彦(関連作品:『悼む人』)
脚本:井上テテ
撮影:唐沢悟
音楽:ガブリエル・ロベルト

★キャスト
松田翔太、前田敦子、木村文乃、三浦貴大、前野朋哉、森岡龍、矢野聖人、藤原季節、吉谷彩子、松浦雅、八重樫琴美、大西礼芳、佐藤玲、山西惇、木梨憲武、手塚理美、片岡鶴太郎、池上幸平、村岡希美、小松美咲

★『イニシエーション・ラブ』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.3???3.3
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『イニシエーション・ラブ』の感想

●映画無料夢心地
人がいかに適当に映画を観ているかを逆手に取った演出を駆使したテクニカルな一作。特に堤監督作品、東宝配給、前田敦子主演、なんてもう鑑賞者の8割方真面目に映画観てない層なわけで、対象がそういうミーハー層だとわかってるからこそできる演出だと思う。騙された!という人の特性をちゃんと理解したうえで練られた脚本であり、そういう意味ではお手本になるかもしれない。逆にすぐにオチが分かったという人はそれでいいのでしょう。
●シネマトゥデイ 
原作読んでたからあれがあーなるのを映像でどうやって表現するのか心配してたけど、原作未読の人も楽しんでいたようで良い映画化だったのではないか。加えて、1980年代の雰囲気を服装や車など細かい部分までこだわって作っていて、その世界観自体はすごく良いです。80年代の音楽が劇中でたくさん流れるので当時若者だった人にはたまらないと思う。こういう時代の再現に対するこだわりはさすが堤監督といった感じで良くできていました。
●BILIBILI  
原作と違うラストに驚き。意外とあっちゃんの演技が良かったし、魔性っぷりには興奮した。あと木村文乃が美しすぎてこの作品で好きになった。イニシエーションラブという言葉がスッと胸に落ちてきた。ですが初見だとしても、よくよく話を聞いていればサイドAとサイドBで微妙に話が噛み合っていない点に気づけるので、決して予測不可能というわけではないと思います。時折挟まれる笑いの要素とかレトロな雰囲気とか音楽もツボだった。