天空の蜂(2015)

原発を廃棄しなければ原発にヘリを落とす!

映画『天空の蜂』のフル動画を無料視聴する方法をシンプルに紹介。動画探しに迷うことはもうありません。
今すぐ『天空の蜂』を見るなら動画リンクをチェック。

ベストセラー作家の東野圭吾が1995年に発表した同名小説を、話題作を多数手がける堤幸彦監督が映画化したサスペンス大作。史上最悪の原発テロ事件解決に向けて奔走する人々の8時間のドラマを描いた。照明は木村匡博、美術は相馬直樹、録音は田中靖志。1995年8月8日、自衛隊用の最新大型ヘリコプター「ビッグB」が何者かにより遠隔操作されて動き出し、それだけでも問題であったがあろうことか福井県にある原子力発電所「新陽」の真上に静止する。さっぱり理解できない行動に警察を含む社会は大混乱するが、犯人は「天空の蜂」と名乗り、国内すべての原発を廃棄するよう要求。そのいきなりの要求に対して、すみやかに従わなければ爆発物が搭載された「ビックB」を原発に墜落させると冷酷に宣言する。それは大事故を意味していた。「ビッグB」を開発した設計士の湯原と、原発の設計士・三島は、事件解決のためにあらゆる知識を導入して力を尽くすが…。

原題:天空の蜂 / 製作:日本(2015年) / 日本公開:2015年9月12日 / 138分 / 制作: / 配給:松竹 / 製作費: / 興行収入:10.8億円

映画『天空の蜂』予告編

(C)2015「天空の蜂」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
Hulu ▼Hulu(2週間)
 今すぐ見る ⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信

▼『天空の蜂』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

緊迫の展開に息も忘れる!
次に何が起こるかわからないハラハラドキドキのサスペンスは映画が一番。スペクタルな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを上手く利用しましょう。いろいろなサービスがありますが、基本は2パターン。ひとつは単体作品ごとにレンタルするもので、少数の映画でいいならこれがベスト。もうひとつは対象作品が見放題になるもので、月額や年額でいいので、多くの作品をたっぷり鑑賞できるので、非常に充実しています。

「無料」の恩恵にあずかろう!
「今すぐお金を工面できないし…」とモヤモヤしているなら、フリー体験で最初の導入を助けてくれるので初めは安心です。動画配信サービスは作品数に対する値段の安さが魅力で、かなりコストを抑えられるものですが、それでもなるべく負担は少なくしたいものです。この無料は喉から手が出るほど魅惑的でしょう。「そうやすやすと動画をフルで見れないだろう…」などと疑念を抱く人も安心です。公式サービスなので映画を中途半端に提供するなどはありえません。再生視聴に迷うことはないのでお試しをすぐさまできます。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「天空の蜂」の再生はダメです。無料で動画が見られるからといってそんなサイトにアクセスしようものなら、自分の知らない間に悪質な手段でリスクを背負わされることになります。視聴をせずにただサイト内で検索しているだけでも、その有害性は全く回避できないので油断なりません。千載一遇のチャンスを見逃すなかれ。公式プレゼンツなサービスこそが何の心配もいらない選択肢です。

どれを選べばいい?
新作映画も最速だと劇場公開から3か月程度でネット配信開始していることもあり、半年もたてばかなり配信確率は高めです。しかし、配信の作品バラエティは1日ごとにチェンジしていき(全部が丸ごと変わることは稀で、少しずつ変化していくのが基本)、現状を気づきにくいです。「天空の蜂」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。「コレとコレとアレを配信しているVODはどれなんだろうな~」そんなご要望にもバッチリお答え。情報は更新に対応できるように定期的にリライトされ、アイコンで視覚的に提示しています。「これだけを登録しておけばOKです!」とゴリ押しするようなことはしません。それはさすがにユーザーを無視しすぎていますから。お望みの無料動画にタッチできるかは今のタイミングしだいです。明日、明後日の配信を保証はできないので、関心を持ったときが使いどきです。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「天空の蜂」でもあります。ホームテレビを利用するなら、対応しているものである必要があるのでテレビの機種をネット検索して使えるか確認しましょう。PCの場合は、SafariやChromeなどのどのブラウザでもだいたいは使用可能なので心配することもないでしょう。ウイルス対策ソフトが再生を邪魔していたり、パソコンの更新アップデートで大幅な負荷がかかっていないか気をつけてください。スマホの場合は、アプリのインストールが最も安定していますが、常に最新の更新を適用しましょう。

見たい動画をメモしよう
「この映画は気になるけど今は見れないしなぁ、でも忘れそう」そういうときはウォッチリスト的な機能を使いましょう。要するにメモですが、サイト内で完結しており、誰かに盗み見られることもないので、極めてシークレットな個人メモ帳になります。任意の作品をウォッチリストに登録するには、各ページにある「Favorite」ボタンをクリックorタップしてください。リストアップした作品の一覧は1つのページにまとめて表示。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

解約はすぐできます
VODの解約方法を気にする人もいるでしょう。「天空の蜂」鑑賞完了後に解約もアリ。解約自体の制限はなく、無料期間内でも自由気ままに各個人のやめたいときにやめられるというのが魅力になっています。世間ではそういう退会に関するトラブルが多発するサービスもあり、いろいろな苦情のものになりがちですが、VODは基本は安心です。注意してほしいのは必ず公式からの登録にするということ。プロバイダなど他サービスとの付属で利用登録するのはあまりオススメできません。その際は契約状況が複雑になるので自分で思わぬ状態に混乱しがちです。

海賊版サイトは無料ではありません
蔓延が深刻極まりない問題になっている著作権侵害等法律違反に該当するアップロード動画サイトは無料性を語っていますが、それ自体も大嘘です。利用者は無視できない損失を知らない部分で受けることになります。決して慈善事業で動画公開しているわけではないので信用はしないでください。「天空の蜂」が無料で鑑賞させてあげますよ…なんていうオイシイ誘惑で相手を釣るのが常套手段。実際は大嘘ですのであてにはしないでください。これらのサイトは既存セキュリティソフトでブロックが自動的に作動することはないので過信しないように。

『天空の蜂』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『天空の蜂』をさらに知る

★スタッフ
監督:堤幸彦
脚本:楠野一郎
撮影:唐沢悟
音楽:リチャード・プリン

★キャスト
江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵、綾野剛、柄本明、國村隼、石橋蓮司、竹中直人、向井理、佐藤二朗、光石研、落合モトキ、やべきょうすけ、手塚とおる、永瀬匡、石橋けい、松島花

★『天空の蜂』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.73.443.4
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『天空の蜂』の感想

●FILMAGA  
原作にはなかったというあのラストシーンに対して、恐らく見る人によって様々な思いがあるのでしょう。「すごくリアルに現代社会をばっさり斬っているかのようだけど実はただのエンターテイメント」っていう映画の方が散乱している世の中。だから私はあのラストシーン含めて1つの映画として良かったと思います。「ただのそういうエンターテイメント」から少しずれたというか。本当に核心に迫るような具体的な現実を少し受け取れた気がします。
●BILIBILI
演技がいつの時代だというくらい大袈裟すぎではと思うところがありましたが、テーマが明確で、その古さもまた味かなと思います。安易なメッセージを発信するプロパガンダではなく、ちゃんとサスペンスとして作ってありますし。昨今の原子力発電を取り巻く環境は複雑で、様々な意見があるのは百も承知。この映画で描かれる現場の技術者の皆さんの真摯さは決して嘘ではないでしょう。堤監督作は毎回人を選びますが、今回も相変わらずですね。
●フルムビテロ 
単なる原子力発電所でのテロ事件というだけでもとんでもない一大事だが、この映画ではそれに加えて大型の無人ヘリがのっとられてしまうというオマケまでついてくる。そのため、リアリティは完全に度外視という感じだ。なのでツッコむのはやめた方がいい。技法や演出はさておき、作り手のこうしたいという情熱はガンガン伝わってくるし、1995年の小説の映画化をしっかり311以降にバージョンアップしているのも素晴らしい仕事だっただろう。