おおかみこどもの雨と雪

細田守監督の長編オリジナル作品第2作

映画『おおかみこどもの雨と雪』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 気になる動画の有無も瞬時に確認。
今すぐ『おおかみこどもの雨と雪』を見るなら動画リンクをチェック。

細田守監督が「母と子」をテーマに描くオリジナルの劇場長編アニメーション。人間と狼の2つの顔をもつ「おおかみこども」の姉弟を、女手ひとつで育て上げていく人間の女性・花の13年間の物語を描く。エグゼクティブプロデューサーは奥田誠治、プロデューサーは齋藤優一郎、伊藤卓哉、渡邊隆史。「おおかみおとこ」と恋に落ちた19歳の女子大生・花は、やがて2人の子どもを授かる。子どもの成長はあっという間。親の知らないところでもどんどん学んで大きくなっていく。雪と雨と名づけられたその子どもたちは、人間と狼の顔をあわせもった「おおかみこども」で、その秘密を守るため家族4人は都会の片隅で知恵を使いながら、つつましく暮らしていた。しかし、おおかみおとこが突然この世を去り、取り残されてしまった花は、ここでは暮らせないと悟る。仕方がなく雪と雨をつれて都会を離れ、豊かな自然に囲まれた田舎町に移り住むことにした。そこは大自然の広がる別世界だった。

原題:おおかみこどもの雨と雪 / 製作:日本(2012年) / 日本公開:2012年7月21日 / 117分 / 制作:スタジオ地図 / 配給:東宝 / 製作費: / 興行収入:42.2億円

映画「おおかみこどもの雨と雪」予告3

(C)2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『おおかみこどもの雨と雪』の無料動画を見る方法

家族の姿をアニメーションで鮮やかに描いた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんな心温まるファンタスティックな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを活用しましょう。家にパソコンやテレビがなくてもとくに困ることはありません。映画の視聴スタイルは自由自在。スマホで鑑賞すれば、たとえ通信制限を気にしてしまう状況でも、事前にダウンロード機能を使うことでその問題を回避することもできますので、試す価値ありです。

「お金がキツイ…」とオロオロしているならば、不安解決。無料のサービストライアルは財布の味方で、安寧が手に入ります。1か月まで無料体験できたら最高だと思いませんか。期間は各サービスによって違うので要相談ならぬ要確認ですが、多くのサブスクでも何かと実装されている嬉しい特典であります。「VODって恥ずかしながらよく知らないのだけど」そんなビギナーにも安心。そもそもこれはそういう人向けにもできています。決してマニア向けに特化したものではなく、小難しい操作もありません。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。騙し的なリンクを設置しているサイトもあります。「動画」というテキストのリンクをクリックすると、ランキングサイトに移動し、勝手にユーザーの時間と労力を無駄使いさせるものも。そのようなサイトはまず間違いなくアウトと考えましょう。なのでというわけではないですが、非公式よりも公式という理論で、選択すべきサイトは自明でしょう。

アナログ派でなくデジタル派ならば言うまでもないですが、VODは市場流通スピードが早く、最速だったりすることも。ただし、世の中は障害物を設置してくるもので、これを取り除かないといけません。具体的には配信VODの特定というハードルをぴょんとジャンプしないとダメです。「おおかみこどもの雨と雪」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。VODなんて片手の指ではおさまらない数の種類があり、素人にしてみれば何から手が付ければいいのかわからないものですので、このページのVODレコメンドを参照して、きっかけにすると良いです。映画の始まりのオープニングから最後の余韻が残るエンディングまで、フル動画をたっぷり満喫できるのがVODの素晴らしさ。「なんか試したことがないVODがあるな」と発見できれば、それはあなたにとっては運命のめぐりあわせ。無料動画へまっしぐらです。

試写会に行ったことのある人はどれくらいいるでしょうか。映画好きなら結構な頻度で言っている人もいるかもしれません。でも結局は抽選なので運の問題。そんな風に諦めていませんか。オンライン鑑賞も可能な場合もあるので意外に手軽です。映画配給会社のサイトを確認してみるとアナウンスがあるかもしれません。遠くの映画館には行けないという人こそネットは良いです。もちろんレビュー試写なら感想をコメントする必要があるのですが。タダで動画を見ているのですからそれくらいはしないとダメです。

フルムビバースでは「ウォッチリスト」機能を使って自分だけのオリジナル作品リストを作成できます。映画の数は無限大でどうしても目移りしてくるものです。あれも観たい。これも観たい。それもいいな。そんな魅惑の作品のオンパレードに心を奪われて忘れてしまう前に、とりあえずリストアップしましょう。「Favorite」をチェックすれば、後々またページにたどり着きたいときに検索しないで済みます。「おおかみこどもの雨と雪」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

『おおかみこどもの雨と雪』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『おおかみこどもの雨と雪』をさらに知る

★スタッフ
監督:細田守
脚本:奥寺佐渡子、細田守
音楽:高木正勝

★キャスト
宮崎あおい、大沢たかお、黒木華、西井幸人、大野百花、加部亜門、平岡拓真、林原めぐみ、中村正、大木民夫

★『おおかみこどもの雨と雪』の評価

IMDbRTMETA
8.294%??
映画comY!FM
3.7???3.7
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『おおかみこどもの雨と雪』の感想

●映画無料夢心地
子供を持つ親として、染み入るものがあった。こんなにまっすぐな姿勢で子供と向き合えているだろうか、本当に一瞬で子供は成長してしまう。今の時間を大事に使いたいと改めて感じさせられる。きっと今はこの作品に共感できないという人も子育て経験を積めば、見方がガラッと変わるはずだと思う。だからぜひまた鑑賞することを検討してほしい。そんな育児体験関係なしに、幼児時代の雪と雨がいちいち可愛いのは真理だと思うけど。
●フルムビデマンド
女性がオオカミ男との間に生まれた子どもを育てる。一見すれば普通のファンタジー。しかし、これは子育てを上手く暗示させた巧妙なプロットだと思う。とてつもなく可愛い子どもたち。でも、言うことを全く聞かない暴れっぷりはまるで野生児のよう。こんなのは育児ではあるあるだ。そして、この映画が凄いのは二人の子の親離れを描き、しかもそれが異なる形の展開を見せるということだ。実に性別の特性がよくでていた演出は上手い。
●BILIBILI 
自分が感心したのは、最初の方の夫婦二人の幸せな生活の様子を音楽を流しながら気持ちよく早回しで見せたこと。無駄にダラダラと日常生活の描写をしがちなほとんどの邦画がこういう手法を使って、見せたいところにだけ時間を割くようにしてくれれば、どんなに観やすくなるかと真剣に思う。単純に子供の未熟さを動物的な欲求の表し方やら衝動性、暴力性として描いてしまえる“おおかみこども”は凄く巧いアイディアだったのではないか。
●CRUNCHYROLL 
残念なことに一部の勘違い批評家が、これは児童虐待だ、動物虐待だと騒いでボロクソに批判したらしいが、なんとも嘆かわしいことか。今の日本では子育てを共有する価値観というのが薄れていることがよくわかる。本作の子育てエピソードはいろいろな視点で解釈できる。例えば、シングルマザーの大変さ、貧困下の育児の難しさ、異なる血による人種差別の苦しみ。育児におけるマイノリティや弱者を一点に集約したような主人公なのだ。