新宿スワン(1作目)

女を幸せにするために俺は今日もこの街を歩く

映画『新宿スワン』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 配信状況を適度に更新中。
今すぐ『新宿スワン』を見るなら動画リンクをチェック。

「ヤングマガジン」連載の和久井健による人気コミック「新宿スワン 歌舞伎町サバイバルバトル」を、鬼才・園子温監督が実写映画化し、新宿歌舞伎町で繰り広げられるスカウトマンたちの苛烈な争いを描いたサスペンスドラマ。プロデューサーは山本又一朗、企画は古川公平と瀧藤雅朝。一文無しであてもなく歌舞伎町を彷徨っていた白鳥龍彦は、スカウト会社「バースト」幹部で謎に満ちた一流スカウトマンの真虎に助けられ、そのまま勢いでスカウトマンとしての道を歩み始める。街の裏に存在する社会に足を踏み入れた龍彦は、欲望と危険な思惑が交錯する世界を縦横無尽に駆け抜けていく。

原題:新宿スワン / 製作:日本(2015年) / 日本公開:2015年5月30日 / 139分 / 制作:トライストーン・エンタテイメント / 配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント / 次作:『新宿スワンII』

映画『新宿スワン』本予告 2015年5月30日公開

(C)2015「新宿スワン」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Paravi ▼Paravi(登録月無料)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『新宿スワン』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
次に何が起こるかわからないハラハラドキドキのサスペンスと魅力的なキャラクター。それが合わされば最高に面白いのは当然。そんなエネルギッシュな映画をお得に観るなら、動画配信サービスを駆使しましょう。いろいろなサービスがありますが、基本は2種類。ひとつは単体作品ごとにレンタルするもので、もうひとつは対象作品が見放題になるもの。どちらも使い勝手が違うので、事前に確認しつつ、その便利さをフルに活かして楽しみましょう。

「無料」を嫌う人はいない!
これでお腹一杯になるのは早いです。ファーストタッチである利用者には無料のトライアルでまずは前菜が食べられます。いそいそとお金を用意する前にまずはお試しを忘れずに。無料です。「へ~こういう作品動画があるのか~これもいいな」という試着気分で体感できるので失望するリスクは最小限に。「有料動画を無料にするなんて都合が良すぎる」という疑惑は捨て去りましょう。繰り返しますがこれは公式サービス。映画会社の提供でお贈りされる、誰にでも胸を張れる真のリーガルな視聴手段なのです。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「新宿スワン」の再生はダメです。怪しいサイトは単なる不正以上の問題を招きます。例えば、有名な企業のログインページを装って情報を入力させようと企む詐欺サイトに誘導される可能性があります。そうしたサイトの報告例は急増しており、今ではSMSを悪用してくる場合もあるので油断なりません。知らないだけで無数に「やめればよかった」と懺悔している人がいるので、その仲間入りしたくないなら今すぐ離れましょう。

あなたの選択は自由!
あなたのスマホやパソコンが映画館になる日は近いです。デジタル配信の幕開けがそのエンタメVOD劇場の開演になります。ただし、世の中は障害物を設置してくるもので、これを取り除かないといけません。具体的には配信VODの特定というハードルをぴょんとジャンプしないとダメです。「新宿スワン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。サジェスト機能のように「これで見れますよ」とご案内するこのページは利便性抜群。補足的な作品情報も後半にギッシリ掲載されていますが、単に配信VODを確認するだけの用途で利用することができます。「動画」と書かれたテキストリンクをクリックしてみたらランキングページに誘導された…そういう経験はもうこりごり。フルムビバースは確実な動画へ導きます。未体験のVODがピックアップされているときはラッキーです。無料動画というかたちで視聴するベストタイミングが来たといえます。

家族にバレない?
映画はいろいろなクリエイティブが詰まっているものであり、それは表現の自由であり、芸術です。しかし、それは尊重するとしても、どうしても年齢制限が生じてくるものがあります。VODでは映画館のようなレーティングを作品ごとにしていますが、作品一覧では全部が表示されてしまうので「見せたくない作品」が見えてしまうことになりかねません。でもファミリーアカウント機能などがあるので、ユーザーごとに使い分けが可能です。プライバシーも確保しながら不都合をゼロにして共有利用ができます。

パスワードは大事
バラエティ選り取り見取りのVODと一緒の人生を始めようと思ったとき、アカウント作成することになりますが、そこでパスワード設定に注意です。安易な文字の羅列にしていませんか。覚えやすいからといって誕生日や辞書に載っている単語など推測できるものにしていませんか。それだと簡単に突破できます(今の技術なら本当に一瞬です)。また他サービスですでに使ったパスワードを流用していませんか。これだと連鎖的にアッサリと乗っ取られます。安全な「新宿スワン」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

表現規制を避けるなら
映画という映像媒体コンテンツなら避けられない表現規制の問題。劇場上映やテレビ放送ではレーティングという独自の業界規則で諸々の制約が生じ、人知れず内容が精査されています。このままでは提供不可と判断されると、シーンカットやモザイク処理などがあったり、倫理的なトラブルで自粛という事態も起こります。これではクリエイティブな自由度は鎖につながれるだけ。しかし、独立性の高いVODならば、そうした枠とは外れて展開していることがあるので、映画を純粋に視聴できます。

SNSで映画を語ろう
多くの人たちが情報交換の場に利用しているSNS。映画を見た後にもその感想などを語り合いたいときはSNSを駆使しましょう。「新宿スワン」の視聴で「楽しかったな~」と自己満足に浸るのも良いです。でもどうせならその満足感を他人にも分けてみませんか。おカネを稼ぐことはできませんし、無料視聴のお裾分けということでもないですが、鑑賞仲間を増やすのはやりがいがあります。SNSでの拡散を活用すると、あまり注目されていなかった映画に光があたるかもしれません。Twitterでも何でもOKです。

『新宿スワン』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『新宿スワン』をさらに知る

★スタッフ
監督:園子温(関連作品:『TOKYO TRIBE』)
脚本:水島力也、鈴木おさむ
撮影:山本英夫
音楽:大坪直樹

★キャスト
綾野剛、山田孝之、沢尻エリカ、伊勢谷友介、金子ノブアキ、深水元基、村上淳、久保田悠来、真野恵里菜、丸高愛美、安田顕、一ノ瀬ワタル、長田成哉

★『新宿スワン』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.2???3.2
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『新宿スワン』の感想

●映画無料夢心地
期待以上にストーリーしっかりしててキャラクターにも愛着湧いてハラハラドキドキあっという間にエンディングでした! 決して綺麗な生き方ではないのに、目一杯今ある場所で戦っていく様はみてて美しい気がします。俳優陣の熱演も見ごたえあり。何より綾野剛の白鳥がハマってたのが最高の魅力。キャストも豪華なので只のDQN映画だと思ったら大間違い。園子温らしいエロはわりと少なめだけど、風俗の世界を気持ちよく描くのはさすがの手腕。
●FILMAGA 
何も持たずにたどり着いた新宿。龍彦はあてもなくさまよっていたが実はすでに運命は動き出していた。そんなところを真虎に拾われ、スカウトとして大きく成長していくサクセスストーリー。爽快な綾野剛、クールな伊勢谷友介、DQNの山田孝之っていう三者三役でキャラが際立ってて、良いバランス。園子温さんにしてはエロの見せ方や新宿という街の闇で行われる凄惨であろう生々しさを抑えたなという印象。でも全体のノリとしてこれが最適かな。
●BILIBILI 
風俗客引きの世界を見事にエンタメ化した快作。自分も初めは龍彦と同じように、女の子をスカウトすることにどちらかというと罪悪感を感じていたけど、そのうち龍彦が歌舞伎町を歩いているだけで仕事を紹介したたくさんの女の子に声をかけられたり感謝されたりしていて、すっかり流されてしまいました。沢尻エリカの演技は絶妙で魅入るレベル。エログロ控えめでしたが、園子温節がしっかり息づいていて、引き込まれるパワーはじゅうぶん。