マネー・ショート 華麗なる大逆転

リーマンショックを予見した男たち

映画『マネー・ショート 華麗なる大逆転』のフル動画を無料視聴する方法を、サイトをたらい回しにさせずに紹介しています。
今すぐ『マネー・ショート 華麗なる大逆転』を見るなら動画リンクをチェック。

クリスチャン・ベール、ライアン・ゴズリング、スティーブ・カレル、ブラッド・ピットという豪華キャストが共演し、リーマンショックの裏側でいち早く経済破綻の危機を予見し、ウォール街を出し抜いた4人の男たちの実話を痛快な皮肉とともに描いた。マイケル・ルイスによるノンフィクション「世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち」を原作に、アダム・マッケイ監督がメガホンをとった。製作はブラッド・ピット、デデ・ガードナー、ジェレミー・クライナー、アーノン・ミルチャン。2005年、ニューヨーク。アメリカ経済の末端で生きる男たち。金融トレーダーのマイケルは、住宅ローンを含む金融商品が債務不履行に陥る危険性を察知して、善意で銀行家や政府に訴えるが、全く相手にされない。完全に浮いた存在になってしまう。そこで「クレジット・デフォルト・スワップ」という金融取引でウォール街を出し抜く、とんでもない計画を立てる。上手くいくかはわからない。そして2008年、裏では完全に不正が蔓延っていた住宅ローンの破綻に端を発する市場崩壊の兆候が表れ、世界はその真実を知りだす。

原題:The Big Short(「マネーショート」「ザ・ビック・ショート」) / 製作:アメリカ(2015年) / 日本公開:2016年3月4日 / 130分 / 制作:リージェンシー・エンタープライズ、プランBエンターテインメント / 配給:東和ピクチャーズ / 製作費:2800万ドル / 興行収入:1億3200万ドル

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』予告編

(C)2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『マネー・ショート 華麗なる大逆転』の無料動画を見る方法

実際に起きた出来事を鮮やかな手際でコミカルに描いた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなセンセーショナルな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスは強い味方です。多くの作品をたくさん見るのにも適しており、ネット配信を試していない人ほど注目すべきです。今では利用者数も増加していますが、乗り遅れた人でも今から一瞬でスタートできます。自由にスマホ、パソコン、、テレビ、タブレットと使いこなせるのも便利。

これで満足してはいけません。ファーストユーザーのあなたには無料トライアルがトッピングオーダーができます。無駄な出費を抑えたい、登録した後に失望したくない。そんな人に最適であり、お金を請求される前に一定の期間、自由にいろいろな機能を試験利用できるというものです。「新作を見たいのだけど、それはさすがに無理かな…」いいえ、諦めるのは早いです。ポイントでの購入タイプのサービスは準新作もすぐに見れますし、最近は劇場公開からネット配信の間隔も短くなってきました。

不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。不必要なプログラム程度であればブラウザの設定で動作しないようにもできますが、それは動画と連動しているために簡単には接続を切れない仕様です。悪戦苦闘しているうちに相手側はどんどん無駄にタブを開かせて、さらなる身勝手な混乱を招きます。「選択に良いも悪いもない、個人の自由だ」と主張する人もいるかもしれませんが、法的に禁止ならばそれは紛れもなくバッドです。

「配信の瞬間を臨戦態勢で待機してます!」というあなたにもぜひ。お試しの扉が手招きして誘ってくれます。「花より団子だから無料なら何でもいいや!」そう思っていると、転んでしまいます。まずは準備です。つまり、どれで配信しているか確認する作業が必要です。「マネー・ショート 華麗なる大逆転」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。こちらのページはよくありがちな雑な動画リンク集ではありません。ユーザー側をたらい回しにすることなく、見られる確率の高いサービスを推奨していますので、アイコンに注目です。フルムビバースでは初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。あなたのまだ利用したことがないVODがある場合は、無料体験を試す絶好のチャンスです。この機会を逃さないようにしましょう。

海外の映画をウォッチする際に重要な点として「字幕」と「吹き替え」の問題があります。ご存知のようにDVDやBlu-ray Discならば、最初の設定で字幕か吹替かを選択できるのがスタンダード。VODでもしっかりその2種類を用意しているものもあります(作品で異なるので要チェック)。英語字幕アリのものだと、そのままリスニングの練習に使えるという教材感覚で利用も可です。「マネー・ショート 華麗なる大逆転」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

お試し無料期間についてはサービスによってタイムの扱われ方が違っているので気をつけましょう。例えば、あるサービスでは登録日から1か月という設定だったりしますが、登録した月の終わりまでという別パターンもあって混乱することも。つまり、後者の場合は月末に近い日にお試し登録すると無料期間が非常に少なくなって「クリスチャン・ベール」を無駄見せざるを得ず最悪です。要は変な失敗をしたくないのならばとにかく動画の手あたり次第鑑賞よりも目星を付けることを先に考えるべきです。見たい映画の候補を事前にリストアップすれば完璧。

『マネー・ショート 華麗なる大逆転』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『マネー・ショート 華麗なる大逆転』をさらに知る

★スタッフ
監督:アダム・マッケイ(関連作品:『アントマン』)
脚本:チャールズ・ランドルフ、アダム・マッケイ
撮影:バリー・アクロイド
音楽:ニコラス・ブリテル

★キャスト
クリスチャン・ベール、スティーブ・カレル、ライアン・ゴズリング、ブラッド・ピット

★『マネー・ショート 華麗なる大逆転』の評価

IMDbRTMETA
7.888%??
映画comY!FM
3.3???3.4
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『マネー・ショート 華麗なる大逆転』の受賞
第88回アカデミー賞で脚色賞を受賞。

★『マネー・ショート 華麗なる大逆転』の感想
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。
・町山智浩:たまむすび
 ↑アメリカ在住の映画評論家町山智浩の映画評論。

●シネマトゥデイ  
リーマンショック、サブプライムローン…。知っているようで知らない金融界の大事件。それをコミカルに、かつ痛烈に風刺した一作がこの作品。観客としては最終的にどういうオチになるかは知っている。ラストは彼等の予想が当たることもわかる。それでもなぜかハラハラさせられるし、平然と庶民を騙す大手金融の反省もないような何食わぬ顔が恨めしい。4人がメイン主人公のようになっているが、共闘するみたいな展開はない。そこだけ注意だ。
●ユナイテッドシネマ  
はっきり言って専門用語が多すぎる部分もあるので、あくまで教材として使えるかというと疑問。史実を知りたければさらにネットで調べるといいだろう。経済用語を砕いて説明してくれる為、敬遠しがちな分野にしてはわかりやすい方だと思うけど。あのリーマン・ショックのかなり前に、ウォール街の浅はかさに気付き、崩壊に賭けた者達なのですが、全然報われていない感じがして、サクセスストーリーとは真逆の「だから言ったのに」系映画でした。