最愛の子(2014)

私にあの子を返してください

映画『最愛の子』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 配信状況を適度に更新中。
今すぐ『最愛の子』を見るなら動画リンクをチェック。

ピーター・チャン監督による、実話を元にしたヒューマンミステリー。中国の街中で3歳の息子が突然姿を消した。両親は警察の協力など、思いつくかぎりさまざまな手段を使って愛する大切な人に会うために必死に息子を探すが、その消息はまったくつかむことができなかった。何もできない現実に沈んでいく日々。罪悪感と後悔の念にさいなまれながらも、かすかな希望を胸に息子を探し続けた両親は、中国のある村で暮らす息子を見つけ出す。しかし、あの日から3年の時間が流れ、残酷なリアルが待ち受けていた。6歳に成長した息子は実親のことを覚えておらず、育ての親との別れを嘆き悲しむばかり。両親はわが子の愛を取り戻すそうとうするが…。

原題:親愛的 Dearest / 製作:中国・香港(2014年) / 日本公開:2016年1月16日 / 130分 / 制作: / 配給:

映画『最愛の子』予告編

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『最愛の子』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
人間社会の闇とそこで懸命に生きる者たちの葛藤を克明に描いた作品はとても見ごたえがあります。そんなドラマチックなヒューマンドラマを見たいのならば、動画配信サービスを活用してみましょう。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、このサービスであればメリットもたくさんです。例えば、わざわざ店に行かなくても見たい作品をすぐに視聴開始できます。もちろん、お手持ちのAndroidやiPhoneなどのスマホで普通に見れるので問題なしです。

「無料」はやっぱり魅力的!
どうせならば動画は無料でちょっと見てみたい。でしたら、無料のトライアルで思い切ってお試ししてみませんか。「プライベート的に劇場に足を運ぶ時間がとりづらいので、それこそ無料ホームシアターのようにエンジョイしたい」そんな願いに答える仕組みとして、お試し期間が展開中。「ニコニコ動画とは大きな違いはあるの?」そんな疑問にもお答えすると、このサービスはオフィシャルなコンテンツだけを公式提供で配信するものなので、誰でも投稿できるサイトのような乱雑さは無し。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「最愛の子」の鑑賞はダメです。問題性は常に潜んでいます。例えば、意味不明な広告が頻繁に表示されて体験を妨害されたり、動画が劣悪で視認しづらいほどの見づらさだったり、プライベートな情報を盗み取るようなプログラムが動いていたりと、マイナス面が目立ちます。あるネット問題に詳しい専門家の意見では「VODの普及で動画視聴は健全化し始めている」とも指摘されており、希望の光です。

あなたの選択は自由!
オンラインのデジタル配信は意外にDVDよりも1か月早く先行してリリースされることもあり、最速で動画が見れたりします。ところが、話題性抜群という需要の高さが困ったことにもなり、大小多くの企業がサービス展開し始めた結果、配信状況の正確な理解がとてつもなく大変になりました。「最愛の子」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。SNSや人に聞いても不確かな情報しか返ってきません。こちらのページでは幅広いVODの中から配信中のものをダイジェスト的にピックアップして紹介。他者に教えたいときもこのページを紹介しましょう。情報は更新してこそ意味があります。ずっと掲載内容が変わらない、一発屋な雑サイトからは卒業して、コチラに入学を。表示されているアイコンの中から、利用経験のないものをセレクトしましょう。無料体験はいつでも手招きして待っているので後は扉を開けるだけです。

配信はいつ終わる?
VODの各作品の配信終了日時を詳しく知りたい人も多いと思いますが、これが意外に難しいもので、網羅的にスケジュール化されたものがオープンになっているわけではありません。たいていの場合は「あれ、いつのまに配信が終わっている…」という喪失感に浸る事態になることも。明確に判断しづらいですが、当サイトでは公表されている日時を一覧にまとめたページを用意しています。「最愛の子」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

邪魔な広告は無し!
世の中にあるサイトの中には、広告が画面全体にいきなり脈絡もなく表示されたり、ページ内にあるリンクや検索バーに触れると全然別の怪しげなサイトに移動したりと、ユーザーを不快にさせるだけのものも山ほどあります。その一方で、安全最重視のフルムビバースは広告すらも大幅に抑えているので、最も肝心な「最愛の子」視聴を妨げません。スマートフォンでのサイト閲覧では広告がしつこいほどに画面に表示され続けるという嫌な体験をした人もいるでしょう。しかし、このページにはそんな邪魔広告はありません。間違ってタップしてしまうこともないです。

動画はフルの方がいい
映画を途中までしか見られないなんてお預け状態は勘弁願いたいものですが、VODは当然そんなことにはなりません。たとえお試し期間中であっても動画はフルで最後までお楽しみいただけます。民放TV番組にあるようなカットされてばかりの穴抜けのものではないですし、映画チャンネルにあるような限られた時間にしか見れないものでもないです。好きなようにフル満喫できる最高の味方です。「最愛の子」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

解約はすぐできます
VODの解約方法を気にする人もいるでしょう。その解約が「完了するまでの作業が複雑すぎる」「退会ページを発見しにくい」といったデメリット的落とし穴があるのではと警戒したくなる人もいると思いますが、問題ないです。もしそんなサービスがあるとしたら当の昔に行政指導されるような事態になって炎上してしまいます。少なくとも今はかなり退会に関してはシンプルな構成になっているので安心です。アカウントを削除するのも一瞬で終わります。利用を再開するのも容易なのでカジュアルです。

『最愛の子』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『最愛の子』をさらに知る

★スタッフ
監督:ピーター・チャン
音楽:レオン・コー

★キャスト
ビッキー・チャオ、ホアン・ボー、トン・ダーウェイ、ハオ・レイ、チャン・イー

★『最愛の子』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
?????3.9
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『最愛の子』の感想

●映画無料夢心地 
実に中国らしい映画だった。1976年に始まり36年間続いたという「一人っ子政策」は日本人も聞いたことはあるはず。人口抑制といういかにも社会主義的発想。当然に歪みが起きる。2人目以降に科せられる高額な罰金を支払えず、捨てられたり、隠れて育てられた戸籍のない人が、統計上では約1300万人もいるという衝撃。実際はその10倍なんていう試算も。そんな政策による矛盾や不条理に翻弄される人々の姿を克明に描いた名作である。
●FILMAGA
一人っ子政策という国策の闇をここまで鮮明に表出した作品もない。子どもに優劣をつけるどころか、値段までつけてしまう。その行き着いた先にある地獄をみれば、この政策が国民の幸せにつながっていないのは言うまでもない。日本は子どもを増やそうとしている。でもそれはあくまで子どもの幸福が大前提にあるべきだ。まして労働力のためとか税収のためとかそんな邪念は論外。そういうことを強く実感させる痛い作品だった。
●BILIBILI
ストレートな映画のタイトルに引けをとらない強烈なドラマに打ち震えた。130分とやや長めではありますが、場面転換とメインとなる人物の切り替えのタイミングが上手く、演出の巧みさもあって、ひとつのテーマに絞っているので、わかりやすいのが魅力。エンディングも予想外なのに何ともやり切れない気持ちがじんわり残るので気持ちが落ちているときはオススメしづらい。なるべく心の余裕があるときに観た方がいいと忠告しておこう。
●DAILYMOTION
中国の誘拐事情ってこんなことになっているのか。遠い国のようで近い国。でもこれはかなりびっくりした。安易に可哀想ですねなんて言えないし、言葉に詰まる。ある夫婦が新しい子どもを産むためには前の子どもの死亡証明書を提出しなければならないシーンがあり、そんなことする自体が恐怖すら感じる。さすがにもういろいろな事情が変わっているのだろうけど、こうした人身売買は昔の日本もあったわけだし、やっぱりバカにはできない。