リアリティのダンス

ホドロフスキーの寓話のような人生を綴る物語

映画『リアリティのダンス』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 動画を見た後は作品をさらに深掘り。
今すぐ『リアリティのダンス』を見るなら動画リンクをチェック。

カルト的人気を誇るアレハンドロ・ホドロフスキー監督が自伝「リアリティのダンス」を自ら映画化。製作はミシェル・セドゥー、モイゼス・コシオ、アレハンドロ・ホドロフスキー。1920年代の軍事政権下にあったチリの田舎町を舞台に、人生のアルバムをめくるように幼い時間の断層を語りあかしていく。幼少期のホドロフスキーと権威的な父親、息子を自身の父親の生まれ変わりだと信じるオペラ歌手の母親との暮らしや、ロシア系ユダヤ人であるがゆえに学校でいじめられて苦しんだ逸話などを、チリの鮮やかな風景と、現実と空想が交錯した幻想的な映像でイマジネーションいっぱいに描く。

原題:La danza de la realidad / 製作:チリ・フランス(2013年) / 日本公開:2014年7月12日 / 130分 / 制作:Caméra One / 配給:アップリンク、パルコ

映画『リアリティのダンス』予告編

(C)“LE SOLEIL FILMS” CHILE -“CAMERA ONE” FRANCE 2013


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『リアリティのダンス』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

豊かな動画が揃っている!
名匠と呼ばれる監督が才能をぶつけて作り出した作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用するのが良いでしょう。アンケート調査によれば6人に1人が使っているというデータもあり、今ではさらに身近になって、利用者も増えています。ネット配信なので、視聴スタイルも自由。スマホ、パソコン、タブレット、テレビ、ゲーム機器、自分の持っているもので好きにエンジョイできます。

「無料」はやっぱり魅力的!
ユーザー応援価格なんてものじゃない、最高の無料期間お試しはサービスに少しだけ顔を覗かせる感覚で背中を優しく押してくれます。無駄な出費を抑えたい、登録した後に失望したくない。そんな人に最適であり、お金を請求される前に一定の期間、自由にいろいろな機能を試験利用できるというものです。「にわかには信じられないのです、無料だなんて…」その気持ちもわかりますし、詐欺っぽい響きは否めませんが、当の公式サイトもQ&Aで断言するほどの無料という部分は事実です。お試しですから。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「リアリティのダンス」の鑑賞はダメです。「私のiPhoneはセキュリティが万全だから大丈夫って聞いた」それは嘘です。どんなメーカーの機器でも必ず脆弱性があり、深刻なリスクの修正も間に合わないこともあり、自分のあずかり知らぬところで大ダメージを受けていることも否定できません。「私は高いお金を払ってセキュリティ対策ソフトを導入している」そんな豪語もこの手の不正サイトにはあまり通用しません。

あなたの選択は自由!
DVDで動画を見るのはお金に余裕のあるマニア向けになりつつあり、一方でVODは幅広い層に届く、デジタルなネット時代のトップバッターです。百聞は一見に如かずなので試したいのはやまやまなのですが、しかし、その手がピタッと止まってしまう要因になるのがVODのあまりの種類の多さです。選ばないといけません。「リアリティのダンス」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。サジェスト機能のように「これで見れますよ」とご案内するこのページは利便性抜群。補足的な作品情報も後半にギッシリ掲載されていますが、単に配信VODを確認するだけの用途で利用することができます。ネット上に散乱しているVODを紹介するサイトでは、もっぱら特定のサービスを推奨してお終いなので古い内容のままです。作品配信の有無を調べるのにアカウント作成の必要はありません。いつでも誰でも自由にサイトにアクセスして目視調査できます。

試写も良いけど…
最新映画はできるかぎり早く見たいという気持ちを抑えることはファンなら無理難題でできません。でもネタバレ暴露に怯えるのも嫌です。そんなときのベストチャンスが試写会です。当たるかどうかは運しだいで、人気作はなかなかの幸運が必要かもしれませんが、激選を生き抜けば新作本編が誰よりもお先に鑑賞可能。オンライン試写レビューもあったりするので、映画配給会社のウェブサイトを確認しましょう。試すだけはタダなので、この労力を惜しむよりは、ガンガンやってみると良いです。

配信はいつ終わる?
VODの各作品の配信終了日時を詳しく知りたい人も多いと思いますが、一部のサービスではある程度事前に公表しているので、フルムビバースでも整理して一覧にしています(専用ページを参照)。しかし、全く終了日時を提示していないサービスもあり、また、終了日になっても配信が延長されたりすることも珍しくないので、やはりラストの判断材料は実際のサイト上の動画の存在有無のみです。「リアリティのダンス」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

高評価作品は観る価値あり
闇雲に映画を漁るのもそれはそれで宝探しのようでワクワクしてきますが、最小の労力で可能な限り高評価の映画を観ていくのも良いものです。駄作に出会ってガッカリということも避けられますし、何よりもレベルの高い作品を見ることで鑑賞眼も鍛えられます。目安となるのは「アカデミー賞」など著名な映画賞を受賞した作品、もしくは適正なレビュワーによってランクされた作品をチョイスしていくことです。「リアリティのダンス」ももしかしたら? 話題作だけでない、文化的・芸術的・社会的に価値のある映画に触れることで新しい扉が開けます。

その動画サイトは使える?
「リアリティのダンス」を無料で見る方法をサーチ中ならば、さまざまな動画サイトが目につくでしょう。動画がズラリと並んでいる「dailymotion」、昔から利用者も多い「Pandora」、中国系のサイトとして重大な存在感のある「Miomio」「BiliBili」、動画ファイルをアップロードできてシェアする「openload」。これらを欠点をあげつつも自己責任で使用を促すような紹介サイトもありますが、その手に騙されてはいけません。その違法ページの検索リンクを掲載しているサイトは無責任ですので、関わらない方がいいでしょう。

『リアリティのダンス』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『リアリティのダンス』をさらに知る

★スタッフ
監督:アレハンドロ・ホドロフスキー
脚本:アレハンドロ・ホドロフスキー
撮影:ジャン=マリー・ドルージェ
音楽:アダン・ホドロフスキー

★キャスト
ブロンティス・ホドロフスキー、パメラ・フローレス、イェレミアス・ハースコビッツ、アレハンドロ・ホドロフスキー、アダン・ホドロフスキー、クリストバル・ホドロフスキー

★『リアリティのダンス』の評価

IMDbRTMETA
7.5??%??
映画comY!FM
3.7???3.8
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『リアリティのダンス』の感想

●無料ホームシアター 
ホドロフスキー監督の人生を描く5部作の1作目…になるのかな。アレハンドロを育てた父ハイメの物語の方が比重大きくなっちゃってるけど、それだけ重要なんだろう。父も父で理想と現実に翻弄されて挫折してきた人であるということか。アレハンドロは、父親から愛情をほぼ全くといっていいほど受けずに育ち、母親は父親の奴隷のようだった、と自身の作品『エル・トポ』と『サンタ・サングレ』のコメンタリーで話していたのを思い出す。
●TOHOシネマズ 
ホドロフスキー監督の少年時代を描いた自伝的作品だが、そこはあの奇才なので、地味にドラマを淡々と見せていくわけがない。相当な高齢であるにも関わらず、このイマジネーションはさすがとしか言いようがない。少年時代の恐怖や失敗を、ホドロフスキー流の寓話で抽象的におきかえることで、この映画は普遍的な要素を持ち合わせていく。とにかく奇想天外で破壊力ハンパないですが、ちゃんとメッセージが含まれてどんどん引き込まれてしまいました。
●ユナイテッドシネマ 
前半は幼年期のアレハンドロ中心、後半は父親ハイメが中心と、パートが大きく分かれるような構成でした。前半部はハイメがアレハンドロを虐待しまくり、その描写がキツい。こういう自信のトラウマ的な暗い体験をここまで自分でストレートに映画化するなんて、なかなか怖いも知らずというか、やはり人生経験のなせる技なのか。過去を変えることはできる、とホドロフスキーは言います。これは過去の捉え方を変えるということなのかもしれません。