ゼロ・グラビティ / Gravity

無重力の恐怖を味わう驚異の映像体験!

映画『ゼロ・グラビティ』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 全く情報更新をしないサイトとは違います。
今すぐ『ゼロ・グラビティ』を見るなら動画リンクをチェック。

アルフォンソ・キュアロン監督が、宇宙空間に投げ出されてしまった宇宙飛行士たちの極限的状況を最新VFXと3D技術を駆使して描いたSFドラマ。製作総指揮はクリス・デファリア、ニッキ・ペニー、スティーブン・ジョーンズ。スペースシャトルのメディカル・エンジニア、ストーン博士とベテラン宇宙飛行士のマットは、いつものように船外作業をしていた。音も空気もない静かな宇宙空間は独特の世界。ところが事態は急転する。予想外の事故に遭い、宇宙空間に放り出されてしまう。途端に牙をむく宇宙は、ひとりの人間を殺めるなど造作もない。空気も残りわずかで地球との交信手段も断たれ、たった1本のロープでつながっているだけの2人は、絶望的な状況の中から知恵と勇気を振り絞って生還を目指すが…。

原題:Gravity / 製作:アメリカ(2013年) / 日本公開:2013年12月13日 / 91分 / 制作:Esperanto Filmoj / 配給:ワーナー・ブラザース / 製作費:1億ドル / 興行収入:7億2300万ドル

映画『ゼロ・グラビティ』予告5【HD】 2013年12月13日公開

(C)2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ゼロ・グラビティ』の無料動画を見る方法

観客を映像体験にどっぷり引き込むような映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなビジュアル重視のインパクトのある映画をお得に見るなら、動画配信サービスを利用しましょう。ネット配信でが画質が低い。そんな時代はもう過ぎ去りました。今ではハイクオリティな映像をDVDと遜色のない環境で楽しめます。テレビを使えば細部まで目で確認出来ますし、スマホも予想以上の臨場感を与えてくれます。可能な限り動画を最高体験で味わいましょう。

しかも、利用者にはハッピーなことに、無料お試しトライアルコースというお得なメリットがあります。登録したら有料になる…のは通常のパターンですが、その例外措置となるのが無料期間。初回に限られますがその恩恵はかなり嬉しいものでこれ目当てで手を出す人も少なくはないです。「動画を見れる無料期間が数時間ってことはない?」との不安も洗い流しましょう。映画を何本も観るのにじゅうぶんな余裕のある時間があり、適しているかをあらゆる角度で評価・分析できます。

不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。そもそも、今ではそのような怪しいサイトを利用せずとも、ちゃんとしたサイトが生まれています。鬱陶しい広告もなく、残念過ぎる画質でもなく、危険を巻き起こすような怖い要素もないです。そのようなデメリットともおさらばしましょう。想像してみてください。自分のパソコンやスマホが不正サイトのせいで使えないなどの被害を受ける事態を。あとはわかるでしょう。

スクリーンデビューした映画もデジタル配信でのカムバックは意外に早いので、自分の頭にメモして狙い撃ちをしましょう。でも、浮かれる前に気をつけるべき点がひとつ。「さっそく登録したのにお目当ての映画が配信してない!」という残念無念な状況が待ち受けているかもしれません。「ゼロ・グラビティ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。「今はとにかく私が見たいこの映画を配信するVODだけが知りたい!」そういう強い願望にもストライクに回答。Yahoo知恵袋なんかよりも明確にお教えできます。アイコン表示が全てです。選りすぐりのVODをこちらの都合で強引にマーケティングすることはしません。平等な品揃えで陳列しておき、後は訪問者の判断です。劇場シアターでも映画をお得に見たいときは、映画館料金が安くなったり、タダになるようなサービスを優先して選ぶといいです。

海外の映画をウォッチする際に重要な点として「字幕」と「吹き替え」の問題があります。ご存知のようにDVDやBlu-ray Discならば、最初の設定で字幕か吹替かを選択できるのがスタンダード。VODでもしっかりその2種類を用意しているものもあります(作品で異なるので要チェック)。英語字幕アリのものだと、そのままリスニングの練習に使えるという教材感覚で利用も可です。「ゼロ・グラビティ」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「ゼロ・グラビティ」でもあります。例えば、今では誰でも所有しているスマートフォンですが、映画などの大容量動画の長時間再生となると、それなりのスペックが求められます。少なくとも安い低価格スマホだと、再生がカクつくこともあるかもしれません。スマホで映画鑑賞するなら、大画面で高画質&優れたCPU性能のものを選択すると後悔しません。ただし、スマホならば各VODごとに専用アプリがあるので、そこまで真剣に機能性を考えなくても視聴に不便しないです。

『ゼロ・グラビティ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ゼロ・グラビティ』をさらに知る

★スタッフ
監督:アルフォンソ・キュアロン
脚本:アルフォンソ・キュアロン、ホナス・キュアロン
撮影:エマニュエル・ルベツキ
音楽:スティーブン・プライス

★キャスト
サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー、エド・ハリス、オルト・イグナチウッセン、ファルダット・シャーマ

★『ゼロ・グラビティ』の評価

IMDbRTMETA
7.796%??
映画comY!FM
3.9???3.6
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『ゼロ・グラビティ』の受賞
第86回アカデミー賞で監督賞・撮影賞・編集賞・作曲賞・視覚効果賞・音響編集賞・録音賞を受賞。第71回ゴールデングローブ賞で最優秀監督賞を受賞。

★『ゼロ・グラビティ』の感想

●映画無料夢心地
無音の中、破片群が彼方から飛び交い、衝突する場面が忘れられない。死に何度も直面しながらも、生きる為に全力を尽くす主人公も凄いが、個人的にはマットの常に最善手を選ぶ冷静さに拍手を送りたい。こういう映画でキャラがアホだと興ざめするが、それが全くなく、みんなスペシャリストとして全力で職務にあたっているのが素晴らしい。しかも、エンタメと科学考証をちゃんと上手いバランスで両立しているのもお見事で、超高品質SFだった。
●シネマトゥデイ 
宇宙飛行士って滅多になれない職業だと思っていたけど、その意味が少しわかった気がする。一瞬で状況を把握し、考えうる最善の判断をする。常に死と隣り合わせの環境下におかれるって想像つかない。しかも、宇宙という極限状態はこんなにも恐ろしいのかと実感してしまう映像の迫力。無重力って、楽しそうだなんて思っていた自分が情けない。もうめちゃくちゃ怖いじゃないか。絶対に宇宙空間になんて行きたくないと心に誓うのでした。
●109シネマズ  
登場人物はほぼ二人で、全ては想定内の展開も…終盤に心憎い演出があり、一応は博士のハートの成長物語でもありますが、アルフォンソ・キュアロン監督渾身の約20分の長回しから始まるネクスト・レベルに入った3D映像があまりの圧巻ゆえに、哲学的な深みを求めるのもまた良し。超豪華なシチュエーション・スリラーを見せてくれました。生きることとはなんなのか。何故、母から生まれてくるのか。何故、人は立ち上がるのか。答えはここに。