ドラゴン・ブレイド(2014)

ジャッキー・チェン主演の歴史大作アクション

映画『ドラゴン・ブレイド』のフル動画を無料視聴する便利な方法をレコメンドしています! リンクの羅列で無駄足を踏んだりしません。
今すぐ『ドラゴン・ブレイド』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:天将雄師 Dragon Blade / 中国・香港(2014年) / 日本公開:2016年2月12日 / 103分 / 制作:Sparkle Roll Media / 配給:ツイン

映画『ドラゴン・ブレイド』予告編

(C)2015 SPARKLE ROLL MEDIA CORPORATION HUAYI BROTHERS MEDIA CORPORATION SHANGHAI FILM GROUP CO., LTD. SHENZHEN TENCENT VIDEO CULTURE COMMUNICATION LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

動画
▼『ドラゴン・ブレイド』の動画リンク▼

VOD1 U-NEXTで動画を見る ポイント動画

VOD2 Huluで動画を見る 一時停止可

VOD3 TSUTAYAで動画を見る

- -

VOD9 Gyaoで動画を見る

[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコンで視聴可能性大。
Hulu ▼Hulu
⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV
⇒ VOD3
dTV ▼dTV
Videomarket ▼ビデオマーケット
Amazon ▼Amazonビデオ
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信
Rakuten ▼Rakuten TV

▼『ドラゴン・ブレイド』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

普及は想像を超えて!
ド派手な映像とコミカルなストーリー展開で観客を楽しませる作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなエネルギッシュな映画をお得に観るなら、動画配信サービスを使ってみましょう。ネット配信はメリットがいっぱい。出演俳優の出ている他の映画をさらに連続して視聴することも可能。どんどん見ていけば、役者の面白さをたっぷり堪能できます。外出先で見たいならスマホでもOK。通勤通学などちょっとした時間の空いた隙に楽しむのが良いです。

「無料」は全て初心者のため!
ニッコリできる情報はまだまだあります。こんな感激コースはどうですか。無料のお試しトライアルの入り口です。余分なコスト浪費は少なくしたい、ガッカリな気分になりたくない。そんなユーザーにフィッティング。おカネを前にまずは無料期間でコンテンツ内部のあれこれを試しにいじってみましょう。「一度登録すると解約できない状況に陥るのでは?」「加入は引き返せないところになってしまうのでは?」と訝しむ人も落ち着いて。解約は登録よりも少ない作業で済みます。それこそ思いついたときに実行可能で、解約を忘れてもすぐできます。ダニエル・リー監督の「ドラゴン・ブレイド」もアリ。

ダメサイトは危ない!
なお、巷に溢れる凶悪でしつこいイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それでジャッキー・チェン出演の「ドラゴン・ブレイド」の鑑賞はダメです。「私はウイルス対策のセキュリティもバッチリなのでなんとかなる」そんな気のゆるみは油断大敵で、最悪の事態につながります。本当にそれは危ないだけであり、軽視しないでください。実際に既存のプロテクトでは100%防ぎれないことがわかっており、その思わぬ弱点を突いて怖い危険が攻め込んできます。同じ無料ならばしっかりとした健全性の整ったサービスが断然良いのは単純な話です。深く考えるまでもありません。

あなたの選択は自由!
セル配信でもレンタルでも見放題でも、どういう形態であれ、デジタル流通する映画を引っ張っているのはVODの仕事です。百聞は一見に如かずなので試したいのはやまやまなのですが、しかし、その手がピタッと止まってしまう要因になるのがVODのあまりの種類の多さです。選ばないといけません。ジョン・キューザック出演の「ドラゴン・ブレイド」を視聴できるVODはどれなのか悩みを増幅させて気になると思います。混乱する前にこのページに載っている動画リンクを含むVODレコメンド・スペースを参照してみましょう。それはきっとすぐに判明します。サジェストしている情報量も多いのですが、長所はアイコンの明快なわかりやすさです。「とにかくこのVODだけ使っていればいいんだ!」とうるさく押し付けることはしません。ユーザーの気持ちを第一にフラットに情報整理しています。あくまで本当に使用スタートしたいと思ったときに登録すればいいので、まずはサイト内で作品検索をして今日の配信有無を調べましょう。

字幕・吹替、選択は自由
外国の映画を見るとき、人を大きく分けるのは「字幕」で観るか、「吹き替え」で観るかということです。熱演を披露する役者の演技をダイレクトに満喫するなら迷うことなく字幕でしょうし、そうじゃなく字幕は画面が汚れる感じで嫌だという人ならきっと吹替一択になるはず。一長一短のメリット&デメリットを抱えており、完全な好きな方を選ぶべき話です。VODはダブルタイプ選択可能な作品も収録済みなので、見比べるor聴き比べるのも新しい「ドラゴン・ブレイド」の面白さの発見につながるかもしれません。

情報の充実度はピカイチ
「これができると痒い所に手が届く」そんな機能もフルムビバースには搭載中。例えば評価を調べたいと思ったとき、各種サイトを確認して回るのは大変です。時間がいくらあっても足りないことになります。意外にそれぞれでスコアも違ったりして見ていくと興味深いのですが、ひとめで確認したい。こちらではまとまっているのですぐにわかります。しかも独自のオリジナルレビューやSNS賛否チェッカーもあるので、その情報量はトップクラス級。他にも参考材料はたくさん。「ダニエル・リー」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を自分の新しい視点になるものとして参考にするのも良し。感想コメントからわくわくと期待を膨らますのも良しです。

パスワードは大事
あなたはパスワード作成を雑に片づけていませんか。どうせすぐに覚えられるものでいいだろう。そういう考えの人はかなり多く、ゆえにたくさんのアカウント乗っ取り被害が発生しています。これではどんなにサービス運営側が厳重に管理をしていても意味がありません。使い回したパスは命取りであり、芋づる式で悪用されることになります。複雑な固有なパスを設定しましょう。覚えるのが無理なら管理アプリでも使いましょう。必ず守っておけば動画視聴も万全です。安全な「ドラゴン・ブレイド」動画体験をするには自分に守るべき大事なスタンダード基礎ルールです。

その動画サイトは使える?
エイドリアン・ブロディ出演の「ドラゴン・ブレイド」を無料で見たいという要望は数多くあるわけで、それはもう手段を探したくなります。動画たっぷりな老舗「dailymotion」、そこまで揃っているのか「Pandora」、若干どころかサイト全体が賑やかうるさい「Miomio」「BiliBili」、無機質で全貌があまり見えてこない動画シェア「openload」。そういうサイトを自己責任でさりげなく推薦するページを気にしてはいけません。それはまず間違いなくただの違法です。であるならばさっさと通報処置をしてしまう方が世の中のため。でないならさっさと退散しましょう。

『ドラゴン・ブレイド』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年12月29日時点での『ドラゴン・ブレイド』の動画配信
  • 「Hulu」「TSUTAYA」「dTV」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Gyao」「Rakuten TV」です。

▼『ドラゴン・ブレイド』をさらに知る

かつてシルクロードでローマ帝国軍と中国西域連合軍が激闘を繰り広げたという史実を基にした、ジャッキー・チェン主演による歴史アクション。『ドラゴン・ブレイド』の美術はダニエル・リー、衣装はトーマス・チョン。数々の国と部族がひしめき合う前漢時代の中国・シルクロード。そこは賑やかな文化のぶつかる場所だった。西域警備隊司令官フォ・アンは、反逆者の汚名を着せられ、部下と共に西域辺境へと送られる。執政官の息子ティベリウスに命を狙われているティベリウスの弟プブリウスを守るため、西域に逃れたローマ帝国の将軍ルシウスと出会ったフォ・アンは、コミュニケーションを繰り返し、国を超えて友情を深め合う。そんな中、かつてない強敵の大群が侵入してくる。それは中国侵略を目論むティベリウス率いる大軍勢で、勢いもすさまじく攻め込んできた。フォ・アンは抗争を続ける部族に一致団結してローマ軍と戦うことを提案するが…。

★『ドラゴン・ブレイド』のスタッフ


監督:ダニエル・リー
脚本:ダニエル・リー
撮影:トニー・チャン
音楽:ヘンリー・ライ

★『ドラゴン・ブレイド』のキャスト


ジャッキー・チェン、ジョン・キューザック、エイドリアン・ブロディ、リン・ポン、チェ・シウォン、シャオ・ヤン、ワン・タイリー、ミカ・ウォン、ジョゼフ・リュウ・ウエイト

★『ドラゴン・ブレイド』の評価

IMDbRTMETA
6.036%??
映画comY!FM
3.3???3.3
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ドラゴン・ブレイド』の感想

●『ドラゴン・ブレイド』シネマトゥデイ 
個人的にはかなり良作だと思う。シルクロードを舞台にした物語も、スケールはかなり大きいし、ジャッキーならではのユーモアも自然に出ている。セットや美術、衣装はかなり拘っているし、とても全盛期には作れない、今のジャッキーしか作れない作品かと。あと部分的に拳シリーズを思わせる演出があって、長年のジャッキーファンへのアピールも忘れてない。異なる者同士が無条件に力の誇示でもって協力し合うのはいつものお決まりなのです。
●『ドラゴン・ブレイド』ユナイテッドシネマ 
人種・民族を超えた連合軍が一つになり、大きな敵を倒すという設定に熱いモノを感じざずにはいられない。どこかで見たことあるようなシーンの連続で見てる側の気恥ずかしさはあれど、やはり王道なのでそれなりに面白い。ジャッキーチェン作品はこういう王道ものではないといけないという持論として、これは教科書どおりの映画でした。逆に言えば意外性や新鮮味に欠けますし、全盛期のジャッキーを想定して見ると肩透かしをくらうかも。
●『ドラゴン・ブレイド』イオンシネマ  
ジャッキーが遊牧民族のフン族を演じて「ローマ帝国の落武者伝説」を描いた歴史大河ロマン大作。中身は細かいことは気にしないで!というノリ。カンフー映画ではないし、動きのキレももちろん劣ってはいるからアクションだらけの映画とはいかないけど、その分真面目にストーリーで攻めていく。これまでジャッキー映画にありがちなバディ要素を個人ではなく国に置き換えたものだと思えばいい。異文化の交流、それもまたロマンなのである。