ゾンビスクール!(2014)

ナゲットを食べたら、ゾンビになっちゃった!

映画『ゾンビスクール!』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 紹介サイトは他よりも充実しています。
今すぐ『ゾンビスクール!』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Cooties / 製作:アメリカ(2014年) / 日本公開:2016年2月13日 / 88分 / 制作:SpectreVision / 配給:プレシディオ

映画『ゾンビスクール!』予告編(2月20日公開)

(C)2014 Cooties, LLC All Rights Reserved


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】日本語訳
VOD2【Hulu】初心者有利
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)
 今すぐ見る

▼『ゾンビスクール!』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

賑やかに動画を楽しむなら!
個性爆発な設定で観客を楽しませるぶっとんだ映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなコミカルな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを利用するのがオススメ。レンタル店でDVDを借りるのも便利ですが、ネット配信はここでしかないメリットもいっぱい。マイナー作品でも探すのは簡単。ウェブサイトにアクセスして動画を探すだけの簡単な作業です。似たようなジャンルの映画を一覧で検索して表示もできるので役立ちます。

「無料」を嫌う人はいない!
しかも、初めてのユーザーがさらなるお得な体験ができるように初回無料トライアルにトライできます。無料で試せる範囲に制約はありません。一部の機能のみという限定的な解放ではないので、扱われている動画を自由に選択して自己環境でセルフトライして、使い心地を確認できます。「本当に無料で動画が見られるの?」そんな質問もあるでしょうが、しっかり公式サイトで「問題ありません」と答えています。配信作品ラインナップも豪勢ですから満足できるでしょう。

危うい怖さは舐めてはいけない!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「ゾンビスクール!」の鑑賞はダメです。危険性の具体例はこのとおり。消しても消しても消えない悪質な広告、一向に再生が進まずに画質も低い劣悪な動画の品質、さらにはプライバシーを密かに盗む有害性、パソコンやスマホに極端な負荷を与えるダメージなど、嫌なことだらけ。「私は高いお金を払ってセキュリティ対策ソフトを導入している」そんな豪語もこの手の不正サイトにはあまり通用しません。

これに決めた!
「なんかあれもこれも見たくなってきたぞ!」とハイパーな高ぶりを感じてきたら、その熱意を冷ましてはいけません。しかし、今日はあの作品が配信されていても明日も同じとは限りません。さすがにトータル・チェンジすることはなくとも、自分の視聴希望作品が消えたら意味はないです。「ゾンビスクール!」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。こちらのページは各VODの配信状況をできる範囲ではありますが、インフォメーションとして反映させるように掲示しており、更新も行っているので、ヒントにしながら確認作業を円滑に進行させることができます。ネット上に散乱しているVODを紹介するサイトでは、もっぱら特定のサービスを推奨してお終いなので古い内容のままです。あなたの想像を超えるライト版無料ホームシアターのようなお手軽さで無限の動画を鑑賞し放題なチャンスなので、今しかないです。

支払い方法は?
VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、「ゾンビスクール!」を見たい気持ちをまずは抑え、必要な情報入力を進めましょう。クレジットカードは基本的に各社に対応していますが、プリペイド型は非対応なことが多いです(個人確認ができないため)。キャリア決済対応済みのものもあるので、スマホ料金と一緒に一括で支払うことが可能で、選択肢になります。クレジットカードを持っていないから無理だと判断するのは早計。焦らず他の手段を検討しましょう。登録したカードは自由に変更できるので有効なものを常に使いましょう。

配信はいつ終わる?
VODの各作品の配信終了日時を詳しく知りたい人も多いと思いますが、一部のサービスではある程度事前に公表しているので、フルムビバースでも整理して一覧にしています(専用ページを参照)。しかし、全く終了日時を提示していないサービスもあり、また、終了日になっても配信が延長されたりすることも珍しくないので、結局はサイトで当日に確認するまでわからないのが現状です。「ゾンビスクール!」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

邪魔な広告は無し!
大手ではないサイトでは、急に広告バナーが大画面で表示されたり、リンクをクリックすると全く関連性のない怪しいページが別タブで開いたり、とにかくユーザーの体感を邪魔するような鬱陶しいことをしてくるものもあって、腹の立つ思いをした人もいるでしょう。その点、フルムビバースは安心安全をモットーに、「ゾンビスクール!」視聴を妨げません。業界団体が定めた決まりに準拠していないユーザーのウェブサーフィングを妨げる不快で悪質な広告は一切利用していません。そのため他サイトと比べて明らかに広告も少なくスッキリしています。

無料動画サイトとの違い
「映画はおカネがかかるのはわかるけど無料を願うのはやめられない…」そんな欲求は理解できます。だからといって動画シェアサイトをあてもなく探るのは人生の時間を浪費するだけです。なにせそのコンテンツの質はあまりにもマネジメントされておらず、他人のレビューすらもあてになりません。いまだにサムネで釣って無関係なサイトに誘導する動画すらも存在しています。VODは天と地の差です。全てが高品質クオリティのオフィシャルワークスなのでサーチにイラつくこともなし。「ゾンビスクール!」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

『ゾンビスクール!』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年10月31日時点での『ゾンビスクール!』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「dTV」「ビデオマーケット」「Netflix」「Amazonビデオ」「Gyao」「Rakuten TV」です。

▼『ゾンビスクール!』をさらに知る

ゾンビと化した子どもたちと変人だらけの教師たちが繰り広げる壮絶な戦いを描いたゾンビコメディ。製作総指揮はイアン・ブレナン、リー・ワネル、ヘイデン・クリステンセン、セス・ウィリアム・マイヤー。小説家の夢をあきらめ、母校の小学校の臨時職員として働きはじめたクリント。しかし登校初日から、生意気な子どもたちや変わり者ばかりの同僚たちのテンションに巻き込まれていき、まんまと翻弄されてしまう。その日の給食は子どもたちが大好きなチキンナゲット。美味しい食事の時間。ところが食べ終えた生徒の様子がどこかおかしく、異変を感じる。やがてその生徒はゾンビとなって周囲の子どもたちを次々と襲撃し、校内は瞬く間にゾンビだらけになって大パニックが起こる。教師たちはすぐに学校を閉鎖し、暴走を続ける凶暴なキッズゾンビたちに立ち向かう。

★スタッフ
監督:ジョナサン・ミロ、カリー・マーニオン
脚本:リー・ワネル、イアン・ブレナン
撮影:ライル・ビンセント

★キャスト(キャラクター)
イライジャ・ウッド(クリント)、レイン・ウィルソン(ウェイド)、アリソン・ピル(ルーシー)、ジャック・マクブレイヤー(トレイシー)、リー・ワネル(ダグ)、ナシム・ペドラド(レベッカ)、イアン・ブレナン(シムズ
)、ホルヘ・ガルシア

★『ゾンビスクール!』の評価

IMDbRTMETA
5.744%??
映画comY!FM
3.0???3.2
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『ゾンビスクール!』の感想

●シネマトゥデイ
コメディホラーと銘打ってありますが、序盤以外全体的にコメディ感は弱めだと思いました。ピークはイライジャ・ウッドをホビット呼ばわりした禁断のセリフでしょうかね。始まりはウイルスに感染したニワトリのチキンナゲットを食べてしまった女の子がゾンビになり、同級生の男の子を噛んでパンデミック。教師たちもてんやわんや。個性豊かな教師陣がわちゃわちゃ騒ぐなかと感染してない子供達の冷静さったら…やはり子どもは頭がいいのか。
●ユナイテッドシネマ 
アメリカの給食はマズいというけれど、ゾンビにまでなってしまうのか。ヤバいじゃないか。冒頭のナゲットの映像がいちばん怖い。このゾンビになるきっかけのインパクトが全ての印象を引っ張っていく。食の安全性を問う社会派テーマを盛り込んだ如何にもアメリカらしいチキンオブザデッドな作品で、でも汚染されたナゲットという何処かで聞いたことのあるワードでぶっこんでいくのがこの映画のパワー。めちゃくちゃなゾンビ映画でした。
●109シネマズ  
日本も良質なゾンビ映画があるけれど、アメリカのようなゾンビの幅の広さはないですよね。さすが多様性を大事にしようとする国。ゾンビも多種多様。今作はナゲットですよ。どうやったらこんなアイディアを思いつくんだ。日本だったら、なんでしょうか。ちょっと思いつかない時点で私には才能はないのだろうな。ゾンビ映画としては地味ながらも、キッズゾンビ達が元気に走り回る姿に遠い昔を思い出し、少しばかりセンチメンタルな気分になれます。