007 慰めの報酬(2008)

「カジノ・ロワイヤル」の直後を描く復讐の007

映画『007 慰めの報酬』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 情報は定期更新しているので確認に便利。
今すぐ『007 慰めの報酬』を見るなら動画リンクをチェック。

007シリーズ第22作。前作『カジノ・ロワイヤル』の続編にあたり、恋人ベスパーを失ったジェームズ・ボンドが復讐と任務の狭間で苦悩する姿を描く。製作総指揮はカラム・マクドゥガルとアンソニー・ウェイ。大切な人を失ったことで悲しみに沈んでいる時間はない。ベスパーの死の真相を探るためハイチに飛んだボンドは、奇しくも知り合った美女カミーユを通じ、暗躍する社会の闇に近づいていく。ベスパーを死に追いやった謎の組織の幹部ドミニク・グリーンに接近すると、しだいにわかってくる真相。彼の巨大な陰謀を知ったMI6はボンドに任務を課すが…。

原題:Quantum of Solace / 製作:アメリカ・イギリス(2008年) / 日本公開:2009年1月24日 / 106分 / 制作:Eon Productions / 配給:SPE / 製作費:2億ドル / 興行収入:5億8600万ドル / 前作:『007 カジノ・ロワイヤル』 / 次作:『007 スカイフォール』

Quantum Of Solace Official Trailer

©SONY PICTURES DIGITAL PRODUCTIONS INC. ALL RIGHTS RESERVED.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『007 慰めの報酬』の無料動画を見る方法

世代を超えて末永く愛されている作品はそれだけで見ごたえがあります。そんな人気シリーズをお得に見るなら、動画配信サービスを上手く利用しましょう。レンタル店でDVDを借りるときはどうしても一作品ごとだと、時間がかかります。しかし、ネット配信ならば、いとも簡単に一気見が可能。動画サイトと同じような感覚で次々とシリーズをおさらいできます。初めての人でも容易にシリーズを追いかけられるので非常に便利で役に立ちます。

「今、いくらだせるかな」そんなことを考えなくてもいいです。トライアルで無料期間があるのでとりあえず気にせずOK。サービスによっては常設の基本ルールだったり、一時的なキャンペーンだったりと、内容や条件に幅があるので注意ですが、どれであっても原則的に初心者優遇だという事実は同じ。「一部だけでなくフルで動画を見られないと意味ないけど」全くもってそのとおり。ビデオオンデマンドは動画のお試し視聴といっても、冒頭だけみたいなことはしていません。全編を余すことなく見られます。

不正な動画サイトは法的にも当然ですが身を守るためにも勧めません。常にあらゆる手段を悪用してきますが、最近だとビットコインなど仮想通貨で寄付のようにお金の支払いをさりげなく求めてくるものもあり、一度その手にのっかると個人情報を引っこ抜かれ、延々と不正利用のリスクに晒され、落ち着かない怖い状態になります。せっかく便利で有能なフルサービスがあるのですから、自分の足元を腐食させるような存在に乗っかるべきではありません。

「トイレを我慢するよりも映画動画視聴の欲求を抑える方が厳しい?」それは言い過ぎですが夢中になるのは納得です。明日は明日の風が吹く。VODも気まぐれなもので、配信作品なんてガラリと変わってしまうことも。場合によっては1日で100作以上が配信終了になるパターンもあります。「007 慰めの報酬」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。あてもなくウロウロの暗闇の森を歩いていても出口にはたどりつけません。このページでは単に無料であることを知らせるのではなく、どこで配信しているのかという場所をルート表示して道案内しています。YouTubeは無料動画ですが、品質の低いものが雑多に混じっています。フルムビバースは不純物なしの優良動画のみをセレクトしています。思いがけない幸せというのは、狙っていた欲しいものが手に入るよりも満足度があったりします。VODだって奇跡の出会いを果たす場になるかも。

外国語映画ならば「字幕」か「吹替」の選択ができるものがあります。あなたが好きなのはどれでしょうか。字幕は映像動画に集中できない欠点がありますが、役者の声をそのまま聞けるので演技を純粋に楽しめます。吹替は誰が声をあてるかでクオリティが左右されるのですが、運よく素晴らしい声優陣に支えられていれば最高クラスの別格オリジナルなユニークさが追加されることになります。「007 慰めの報酬」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

自分のお気に入り作品をリストアップしてまとめてみたいなら、フルムビバースの「ウォッチリスト」を活用しましょう。各作品ページの「Favorite」ボタンで気軽に専用リストに追加できます。そのボタンを再度使えばリストからすぐ外せるので、どんどん追加していきましょう。この機能はブラウザのCookie(クッキー)に基づいているので当サイト内で個人情報を保存したりしていません。なので完全プライベート。「007 慰めの報酬」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

『007 慰めの報酬』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『007 慰めの報酬』をさらに知る

★スタッフ
監督:マーク・フォースター
脚本:ポール・ハギス、ニール・パービス、ロバート・ウェイド
撮影:ロベルト・シェイファー
音楽:デビッド・アーノルド

★キャスト
ダニエル・クレイグ、オルガ・キュリレンコ、マチュー・アマルリック、ジャンカルロ・ジャンニーニ、ジェマ・アータートン、ジェフリー・ライト、ジュディ・デンチ

★『007 慰めの報酬』の評価

IMDbRTMETA
6.665%??
映画comY!FM
3.5???3.6
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『007 慰めの報酬』の感想

●無料ホームシアター 
ダニエル・クレイグになってから二作品目。しかも前作のラストからそのまま直結する形で物語が始める、かなり変わった作品なので、前作の鑑賞は必須レベル。ヴェスパーの影を背負ったまま復讐に突き進むボンド。中盤まで復讐のために手当たり次第殺しまくってたボンドが本物の復讐を見て気づく。ダニエル・クレイグ主演の007の中では少しイマイチな部分もあったが、全体的には十分に楽しめるアクション映画だったとは思うし、じゅうぶん名作だ。
●FILMAGA 
冒頭のカーチェイス&銃撃戦、飛行機チェイスなど、さすがの迫力アクション場面が続く娯楽作。表向きは環境保護だけど裏では水の独占を企む組織の計画を阻止すると同時に元恋人の復讐を果たすというストーリー。映像的な迫力は申し分ないのは当然として、プロットはとくに悪役の動機がしょぼいのは残念だが、007シリーズの悪役なんていつもそんな感じなのでこれでいいのかも。それよりもボンドの感情葛藤こそに魅力があるのでそこに注目すべき。
●TOHOシネマズ 
前作で捕らえた重要参考人のホワイトから糸を探り、環境保護団体という身分で暗躍するグリーンとボリビアのクーデターを企む将軍の計画を知ることになっていく。舞台はシエナ、ハイチ、オーストリア、ボリビアとバラエティ豊か。前作と比べて、短く、地味になった2作目。しかし、その分タイトにまとまっていて、前回よりもスパイ感は増していたのは嬉しい。前作でエヴァが演じたヴェスパーを忘れられずに復讐しようとするボンドがこの作品の全て。