ローン・レンジャー

「パイレーツ・オブ・カリビアン」のチームが再結集

映画『ローン・レンジャー』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 動画だけでなく批評やレビューも掲載。
今すぐ『ローン・レンジャー』を見るなら動画リンクをチェック。

主演ジョニー・デップ、監督ゴア・バービンスキー、製作ジェリー・ブラッカイマーと「パイレーツ・オブ・カリビアン」のチームが再結集したアクション大作。製作総指揮にはマイク・ステンソン、チャド・オマン、テッド・エリオット、テリー・ロッシオなどが名を連ねる。1930年代にラジオドラマ、50年代にはTVシリーズや映画も製作されて人気を博した往年の西部劇ヒーローを、新たに映画化した。少年時代のある忌まわしい事件の復讐に燃える悪霊ハンターのトントは、自らの悲願を果たすため、ある現実を超えた力に頼る。それは瀕死の重傷を負った郡検事ジョンを聖なる力で甦らせることだった。愛する者を奪われたジョンは、愛馬シルバーにまたがり、白いテンガロンハットと黒いマスクがトレードマークのヒーロー、ローン・レンジャーとなり、地をかける。その動きは神出鬼没で、トントとともに巨悪に立ち向かう。

原題:The Lone Ranger / 製作:アメリカ(2013年) / 日本公開:2013年8月2日 / 150分 / 制作:Walt Disney Pictures / 配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ / 製作費:2億2000万ドル / 興行収入:2億6000万ドル

映画『ローン・レンジャー』予告編

(C)Disney Enterprises, Inc. and Jerry Bruckheimer Inc. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る

▼『ローン・レンジャー』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

大盛り上がりできる動画を!
アクションやサスペンスが満載の映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなエンターテインメント性抜群の映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを上手く使いましょう。アンケート調査によれば6人に1人が使っているという記録もあり、どんどんその便利さが認知されて普及しています。動画自体の観やすさもそうですが、出演俳優で検索できるなど、便利なサービスも充実しており、スマホからパソコン、テレビまで自由自在です。

「無料」で感謝!
しかも、無料でサービスをお試しできるという、とてもありがたい初心者救済もたいていは実施されています。映画館で映画を観れば1作1800円かかるのが基本。でもネット配信はお試し中なら見放題系であればいくらみてもタダ。明らかに比べるまでもなくエンタメを節約で楽します。「ニコニコ動画とは大きな違いはあるの?」そんな疑問にもお答えすると、このサービスはオフィシャルなコンテンツだけを公式提供で配信するものなので、誰でも投稿できるサイトのような乱雑さは無し。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「ローン・レンジャー」の視聴はダメです。さすがにそこまで楽観的な平和主義な人はいないと思いますが、ネットの世界の中でも特にデンジャーゾーンなのがこういう不法サイト。マルウェアを仕組まれて会社のパソコンが広域で大損害を受けたり、個人のアカウントを乗っ取られたり、被害例は後を絶ちません。「わざわざ高い金を払ってセキュリティアプリ入れてるし…」それも大事ですが、このタイプの不正動作は完全プロテクトしづらいです。

配信しているのはコレ!
新旧ミックスな配信バリエーションがあるので、映画趣味の人のあらゆるアツい需要にも適材適所でピッタリ動画を提供できます。しかし、サブスクリプション系を含むビデオサービスの多さは尋常ではありません。嬉しさ半分、困惑半分で、初心者ならどうすればいいのか最初の一歩に困ります。「ローン・レンジャー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。薄ぼんやりと考えていても一向にらちが明かないので、このページでサクッと解決しましょう。配信中の可能性高めなVODをアイコンでリスト化。情報はこちらで公式から目視確認したものを材料にしています。フルムビバースはその名のとおり「ユニバース」なので、世の中のあらゆるVODの情報が一挙に勢揃いしています。実際に試してみた人の大半は「満足している」とおおむね高評価。すっかりハマってしまい、重度の映画趣味になった人も少なくありません。

あなたはどっち派?
海外の映画をウォッチする際に重要な点として「字幕」と「吹き替え」の問題があります。DVDやブレーレイであればどちらも用意されていることが多いですが、VODでも整備されているものがあります。その形態はサービスによって異なるのですが、片方だけのものもあれば、両方から選択できる場合も。中には英語字幕をチョイスできたりもするので、語学学習に使う人もいます。「ローン・レンジャー」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

見たい動画をメモしよう
フルムビバースでは「ウォッチリスト」機能を使って自分だけのオリジナル作品リストを作成できます。今は見る時間がないけど後で見るために…。気になる新作だから…。そんなときに映画の存在を忘れずにメモするために使えます。任意の作品をウォッチリストに登録するには、各ページにある「Favorite」ボタンをクリックorタップしてください。リストされた作品は専用のページで確認することができます。「ローン・レンジャー」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

動画はフルの方がいい
動画はフルでウォッチするのは当然の権利、いやそうでないならこっちからお断りでしょうか。シーンカットは結構行われていることが多く、ディレクター編集版などで追加されたりすると複数のバージョンが混在することもあってややこしいです。しかし、VODならば「嘘、このシーンを飛ばしていたの?」という恥ずかしい経験をせずに済みます。フル動画という点では容量制限もないネットは怖いものなしです。「ローン・レンジャー」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

SNSで映画を語ろう
多くの人たちが情報交換の場に利用しているSNS。映画を見た後にもその感想などを語り合いたいときはSNSを駆使しましょう。「ジョニー・デップ」の視聴をして「ああ~、満腹満腹」と自己満足に浸っているのもいいのですが、少しSNSに手を伸ばしてみませんか。というのも今はネットで評判が拡散することで話題が生まれ、視聴者もアップするという時代です。あなたのコメントでも反響が起きるかもしれませんし、意外なバズりを見せるかも。文章力や絵(イラスト)に自信があるなら頑張ってみては? 一言でもツイートするだけでも違います。

『ローン・レンジャー』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ローン・レンジャー』をさらに知る

★スタッフ
監督:ゴア・バービンスキー
脚本:ジャスティン・ヘイス、テッド・エリオット、テリー・ロッシオ
撮影:ボジャン・バゼリ
音楽:ハンス・ジマー

★キャスト
ジョニー・デップ、アーミー・ハマー、ヘレナ・ボナム・カーター、トム・ウィルキンソン、ウィリアム・フィクトナー、ルース・ウィルソン、バリー・ペッパー、ジェームズ・バッジ・デール、ブライアント・プリンス、サギノー・グラント、メイソン・クック

★『ローン・レンジャー』の評価

IMDbRTMETA
6.431%??
映画comY!FM
3.4???3.3
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ローン・レンジャー』の感想
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●無料ホームシアター 
とにかくのんびり進むお話にあくびが出てしまう人もいるかもしれないが、それは最後まで我慢して見ていてほしい。最後のアクションシーンで全て吹っ飛ばしてくれる。今までのスローテンポは何だったのかというほどのハイテンションで、観る者の度肝を抜く。圧倒的な映像のめちゃくちゃな展開でいえば、間違いなく本作はベスト級のアクションである。ジョニーデップなんぞ、どうでもいいと言わんばかりの特急痛快爆走シーンをぜひ味わってほしい。
●TOHOシネマズ 
興行的に失敗と言われてるようだけど、最後のアクションや、ちょいちょい挟んでくるギャグなど結構楽しかった。ジョニー・デップとヘレナ・ボナム =カーターの共演は独特の雰囲気があって好き。ラストのラスト、ただトントが歩いているだけなのに物悲しくて涙出そうである。明るく楽しい冒険活劇なのに余韻は寂しい。この映画の失敗は題材となるインディアン描写を今の時代の需要に答えうるアレンジにできなかった部分だと思うがどうだろうか。
●DAILYMOTION 
遊園地から物語が始まり、ローンレンジャー姿の少年が西部劇時代のジオラマ小屋に入ると年老いた先住民の人形が語りかけてくる。この導入といい、随所にディズニーらしさが見え隠れしている。一方で、結構残虐シーンがあるのがちょっと意外だったり、不思議なバランスで綱渡りしているような映画である。ところが終盤で慎重な綱渡りが、ぐるんぐるん大回転する曲芸パフォーマンスに変わる。この落ち着かない転換についていける人向けの映画だった。