メイズ・ランナー(1作目)

謎の巨大迷路を突破せよ!

映画『メイズ・ランナー』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 気になる動画の有無も瞬時に確認。
今すぐ『メイズ・ランナー』を見るなら動画リンクをチェック。

アメリカで大ヒットを記録したジェームズ・ダシュナーのティーン向け小説をもとに、謎の巨大迷路に閉じ込められた若者たちの運命をスリリングに描いたサスペンススリラー。製作はエレン・ゴールドスミス=バイン、ウィク・ゴッドフリー、マーティ・ボーウェン、リー・ストールマン。高い壁で囲まれたエリアに、記憶を失った1人の少年が姿を現す。明らかに普通ではないその環境。そこには月に1回の頻度で彼と同じような若者が生活物資と共に送り込まれており、彼らはコミュニティを形成して暮らしていた。ものものしい壁がそびえたち、エリアの周囲には巨大な迷路があり、その謎を解明しなければ外界へ戻ることはできない。迷路の扉は夜になると閉ざされ、朝が来るまでに内部の構造が変化してしまうという複雑な仕組みで突破は困難。若者たちは脱出を図るべく迷路の探索を続けるが…。

原題:The Maze Runner / 製作:アメリカ(2014年) / 日本公開:2015年5月22日 / 113分 / 制作:Gotham Group / 配給:20世紀フォックス / 製作費:3400万ドル / 興行収入:3億4800万ドル / 次作:『メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮』

この迷路を生きて出られるか……!映画『メイズ・ランナー』予告編

(C)2014 Twentieth Century Fox Film.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『メイズ・ランナー』の無料動画を見る方法

壮大な世界観で観客を圧倒させるような作品はそれだけの魅力がある証拠です。そんな迫力のあるエンターテインメントを楽しむなら、動画配信サービスを利用すればお得です。シリーズものを一気見するときも便利で、いちいちレンタル店でDVDを借りる必要はありません。時間が空いた時にちょっと映画を鑑賞するつもりでスマホで見るのもOK。さらには家に帰ってからパソコンやテレビでもじっくり満喫するのも最高の体験ができます。

「お金が消える…」とドヨヨーンと沈んでいるなら、気持ちを再起動しましょう。トライアルは無料ですのでその間は見るのもタダなのです。エンドレスでフリー期間が続くわけではないですが、一定の1か月などの間、そのサービス内の動画コンテンツを自由気ままに楽しめるので無料動画と同じ感覚で視聴し放題な天国になりえます。「無料お試しの間に見たい映画を観終わってしまい、もう観たいものがないときは、そのままとくに料金請求なく、その期間中に退会してサービス利用を止められるのか」その答えはYESです。

不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。「それはあくまで大袈裟な脅し文句で実はそこまで危険ではないのでは?」そんな油断をしている人が餌食になります。実際に不正な金銭請求が届いたという事例から、個人情報が盗まれてクレジットカードを乗っ取られたという事例まで何でもあります。赤信号みんなで渡れば…ただの大量犠牲者が出るだけなのです。わかっていても飛び込むのならばそれは自殺行為です。

DVDで動画を見るのはお金に余裕のあるマニア向けになりつつあり、一方でVODは幅広い層に届く、デジタルなネット時代のトップバッターです。でも注意事項を熟読してください。「登録の勢いはどこへやら、私の観たい作品の姿形も影もないのだけど」というミスマッチは回避しなくてはいけませんし、事前防止すべきです。「メイズ・ランナー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。無料動画を夢心地で見るためにも配信情報の収集は必須。このページでは最も肝心な該当作品を配信しているVODをアイコン表示。面倒な確認作業をショートカットして時間を有効活用できます。「最新じゃないと情報には利益もない」というご要望に可能な限り答えるべく、手動でできる範囲の更新を丹念に心掛けています。このサイトはCookieの使用を前提にしているのでシークレットモードなどのブラウザでは機能しないこともあります。気をつけてください。

映画観客を大きく二分することになる「字幕」と「吹き替え」の翻訳スタイル問題ですが、もちろんどれが正しいという真理はないので、そこまで厳密さに気にすることはありません。トランスレーション自体は絶対に正確というのはなく、字数制限の中でさまざまな苦労があるものです。しかし、好みで選ぶうえでも必ず自由度は欲しいです。VODは鑑賞時にセレクトできるので、嗜好に合わせられるでしょう(両方あるかどうかは作品によります)。心がワクワクする「メイズ・ランナー」の面白さの発見につながるかもしれません。

VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、「メイズ・ランナー」を見たい気持ちをまずは抑え、標準的にクレジットカードの登録がベーシックとなります。サービス各社によっても違いますが、スマホなどで利用中のキャリア決済も対応している場合も(とくにケータイ企業のVOD)。クレジットカードは基本はどの会社でも対応可ですが、プリペイド型のタイプは制限があるので要注意(個人確認ができないため)。持っていない人は所有している人に相談するか、自分で新規に作成することを検討するのも良い機会でしょう。

『メイズ・ランナー』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『メイズ・ランナー』をさらに知る

★スタッフ
監督:ウェス・ボール
脚本:ノア・オッペンハイム、グラント・ピアース・マイヤーズ、T・S・ノーリン
撮影:エンリケ・シャディアック
音楽:ジョン・パエザーノ

★キャスト
ディラン・オブライエン、カヤ・スコデラーリオ、アムル・アミーン、トーマス・ブロディ=サングスター、キー・ホン・リー、ウィル・ポールター、パトリシア・クラークソン、ブレイク・クーパー

★『メイズ・ランナー』の評価

IMDbRTMETA
6.865%??
映画comY!FM
3.4???3.5
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『メイズ・ランナー』の感想

●フルムビムリョウ 
若手の俳優総出演のアメリカの人気小説の映画化シリーズの第1弾。公開当時は「進撃の巨人」っぽい世界観で少し話題になったりもしたが、基本はかなりオリジナリティあふれる展開が続きます。舞台は壮大ですが、セット自体は迷路しかないので、案外低予算で済むのかもしれません。「キューブ」の派手にしたバージョンですね。本作で良かったのはユニークな設定と、この手のヤングアダルト系で多い恋愛話があまり目立たなかった部分でしょうか。
●ユナイテッドシネマ  
エンターテイメント性は抜群に良かった。途中でモンスターが当たり前のように現れることに驚きはしたが、メイズだけではストーリーが保たない。だからそこは許容できる範囲。それよりも実験にしてはあまりに壮大すぎるというツッコミはあるのと、いくらなんでもあそこまで正確に機能する迷路が作れるなら、他の諸問題なんで解決できるだろうという疑問はある。でも細かいことは気にしてはダメ系のノリなので、そこは忘れてスルーしよう。
●イオンシネマ  
1作目が一番良いですね。珍しくなにも解決しないまま続編に託す潔さも良し。まあ、最も難しい部分を2作目以降に丸投げしているからこその面白さかもしれないけど。コンセプトは原作が売れるだけのことがあって面白いし、セットや、VFXもかなり完成度高くハイクオリティで出来上がっている。また、深すぎず気軽にスリルを味わえる作品になっているのかなと思います。どうりに人気があるわけです。日本でももっと支持を集めてもおかしくないのに。