珍遊記(2016)

絶対に観ろ。バカヤロー!

映画『珍遊記』のフル動画を無料視聴する手段はこのページで簡単に見つかります。適切なサイトを紹介しているのでご安心を。
今すぐ『珍遊記』を見るなら動画リンクをチェック。

漫☆画太郎の「珍遊記 太郎とゆかいな仲間たち」を、松山ケンイチ主演で実写映画化。原作は「西遊記」をモチーフにしたギャグ漫画で、1990年から92年にかけて「週刊少年ジャンプ」で連載された。照明は市川徳充、録音は西條博介、美術は福田宣。天竺を目指して旅を続けていた玄奘(げんじょう)は、自分の行く道が人生そのもの。偶然立ち寄った家の老人から、天下の不良少年・山田太郎を更生させて欲しいと頼まれる。やるしかないのかもしれないが、気は乗らない。宝珠の力で太郎の恐るべき妖力を封印した玄奘は、嫌々ながらも太郎を引き取り、ともにあてもない旅をすることになるが…。

原題:珍遊記 / 製作:日本(2016年) / 日本公開:2016年2月27日 / 100分 / 制作:DLE / 配給:東映

映画『珍遊記』予告編

(C)漫☆画太郎/集英社・「珍遊記」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信

▼『珍遊記』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

大笑いすればスッキリ!
退屈な日常を吹き飛ばすコミカルな作品はそれだけの魅力がたっぷりです。そんな大笑いできる映画をお得に見るなら、動画配信サービスを上手く用いましょう。いろいろなサービスがありますが、基本は2種類。一つは単体作品ごとにレンタルするもので、少数の映画でいいならこれがぴったり。もうひとつは月額や年額で対象作品が見放題になるもので、多くの映画を観るならこれ以上のお得さはありません。どちらも有用性があるので要チェックです。

「無料」はやっぱり魅力的!
最も大事なお得情報掲示板はココから。絶賛、初回無料のトライアルが実施中。まさにお客様応援プッシュです。マネーロスを最小限に抑える上でもこのビデオオンデマンドは頼もしいパートナーになってくれます。通常の感覚で言えば劇場鑑賞1回分の料金で動画を観まくれるのですから、破格の安さではないでしょうか。「料金もなしに無料で動画を見るって合法的なの?」という当然の問いかけもあるでしょうが、これは公式提供なので自信をもって推奨することができます。動画は手招きしてあなたを呼んでいます。「珍遊記」も配信中。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「珍遊記」の再生はダメです。パソコンやスマホが熱くなることはたびたびあると思いますが、悪質な動画サイトはその熱の帯び方が尋常ではありません。夏場にもなると火傷するほどの温度になることもあり、機器を焦がすことになって、破損につながります。かなりの痛手になります。これらアンダーグラウンドなサイトが安全になることはあり得ないので、素直に使用をストップするのが吉です。

配信しているのはコレ!
今はDVDやブルーレイなどのディスクよりもデジタル・レンタルやセル販売の方がいち早く見られたりします。しかし、配信の作品バラエティは1日ごとにチェンジしていき(全部が丸ごと変わることは稀で、少しずつ変化していくのが基本)、現状を気づきにくいです。「珍遊記」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。悩んでいる時はこのページ内の中央部にある動画リンクをチェックしてください。余計なランキングサイトなどの無関係ページへのリンクが紛れ込んでいることはありませんのでご安心を。取り扱っているVODの数は非常に多く、あの大手携帯会社のモノから、話題性の高いグローバルなモノまで、オール対応済み。早起きは三文の徳と言いますが、VODの場合が早チェックは三倍の得です。無料になる、見逃さない、関連作も観れる…メリット多数なのです。

家族にバレない?
家族でVODをシェアしながら仲良く満喫するのも良い気分ですが、その際に問題になるのは「使い分けできるのか?」という課題。視聴履歴は見られたくない、子どもに見せたくない映画がある、使い過ぎに気をつけさせたい…そんな悩みにもファミリーアカウント機能でバッチリお答え。R指定や成人作品もコンテンツ・フィルタリングでスッキリ消去。視聴した作品が他者に知られないようにプライベート領域を持てます。同時に別場所で別作品を鑑賞可能。気になる人はこの機能を持つVODを最優先にすべきです。「珍遊記」はお気をつけて。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「珍遊記」でもあります。例えば、今では誰でも所有しているスマートフォンですが、映画などの大容量動画の長時間再生となると、それなりのスペックが求められます。少なくとも安い低価格スマホだと、再生がカクつくこともあるかもしれません。スマホで映画鑑賞するなら、大画面で高画質&優れたCPU性能のものを選択すると後悔しません。ただし、スマホならば各VODごとに専用アプリがあるので、そこまで真剣に機能性を考えなくても視聴に不便しないです。

10回でも100回でも
映画を何回も観たいと思ったことはありませんか?「珍遊記」だって繰り返し鑑賞したくないですか? 何度も観ることでわかる新しい発見もありますし、思わぬ伏線に気づくこともあります。素敵な俳優の演技や名台詞、名シーンなら何度観ても損はしません。でもさすがに映画館だとおカネがかかりすぎます。1回の劇場料金ならまだしも2回、3回となれば数千円のコスト。熱狂的なファンならこんな出費も平気かもしれないですが、普通は躊躇います。でもVODは何度観てもそのたびに支払いは生じません。

その動画サイトは使える?
「珍遊記」をどうしても無料で見たいからといって検索しまくった人。動画サイトは無限にあります。割と有名な「dailymotion」、知っている人にはなじみのある「Pandora」、日本人には親近感もある「BiliBili」「Miomio」、ビックサイズの動画がゴロゴロ存在している「openload」。こういうサイトを推薦する人もいますが信用はできません。なぜなら違法性が高いからです。管理もろくにされていません。知らず知らずのうちに手を真っ黒に汚すことになるので、健全クリーンな立場でいたいならばそんな誘導に乗らないように。

『珍遊記』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『珍遊記』をさらに知る

★スタッフ
監督:山口雄大(関連作品:『アブダクティ』、『デッドボール』)
脚本:おおかわら、松原秀
撮影:福本淳
音楽:森野宣彦

★キャスト
松山ケンイチ、倉科カナ、溝端淳平、田山涼成、笹野高史、温水洋一、ピエール瀧、板尾創路

★インタビュー
・松山ケンイチ「画太郎さんは唯一無二の存在で、僕にとっての栄養剤です」
・松山ケンイチ「撮影の前から腹筋を緩めて、おなかを突き出すようにしていました。あとは太郎は毛がないイメージと言われたので、全身の毛を剃りました」

★『珍遊記』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
??2.732.4
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『珍遊記』の感想

●FILMAGA 
小学生が喜びそうなレベルの下ネタですが、出演者がみんな振り切れた演技を全力で披露しているので、忘年会の宴会芸みたいな感覚で楽しむのが吉。松山ケンイチはもちろん、倉科カナがアホすぎて愛らしいくらいなので、見ていてこちらも幸せになる。こんなアホな映画をちゃんとキャリアのある大人達が大真面目に作ったことで、この業界もまだまだ捨てたものじゃないと思わせる意味では、きっとこの映画を作った価値があったはず。はずだ。
●BILIBILI 
最も実写化が難しいであろうギャグマンガの映画化。ほとんどコントです。くだらないギャグの連続。そこに意味を探すのも不可能なくらいの無駄そのもの。でも、そういう作品だからしょうがない。むしろこの作品はスベッてこそ成功といえるぐらいだろう。でも、世の中にはこれよりはるかに大作でしっかりドラマをしている原作の実写化でもなぜか学芸会状態になって大失敗している映画もあるので、この作品はまだマシという悲しい現実も…。
●フルムビコイン
タイトルまでがクライマックス、さらに言うとじじいばばあがピーク、さらに言うとばばあ役の笹野高史がフィナーレ。あえてポイントを示すのもバカらしいが、それでも言うしかないのがこのクオリティ。漫画が実写化される度に成功か失敗かというお決まりの話になるし、大抵は失敗だと卑下されるけど、これに関してはそもそも漫画を嫌いな人が多いだろうから、嫌いな人は今作も嫌いだろうし、好きな人はこれも好きじゃないとおかしいと思う。