マジック・イン・ムーンライト

この恋はタネも仕掛けもありません

映画『マジック・イン・ムーンライト』のフル動画を無料視聴する便利な方法を、過剰な広告を排してシンプルに提示しています。
今すぐ『マジック・イン・ムーンライト』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Magic in the Moonlight(「マジックインムーンライト」) / アメリカ・イギリス(2014年) / 日本公開:2015年4月11日 / 98分 / 制作:Perdido Productions / 配給:ロングライド

映画『マジック・イン・ムーンライト』予告編

Photo: Jack English (C) 2014 Gravier Productions, Inc.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】和訳オプション
VOD2【Hulu】スマホ可
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)
 今すぐ見る

▼『マジック・イン・ムーンライト』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

利用者は増えてばかり!
軽やかなタッチで人間の喜怒哀楽を描くような作品は魅力的です。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを活用しましょう。レンタル店でDVDを借りるのも一般的ではありましたが、今ではネット配信がそれにとって代わるものになっています。まだ使っていない人でも安心です。ウェブサイトにアクセスして動画を見るだけ。普通の動画サイトと同じようにとくに難しい作業も覚えることなく、すぐに使えます。

「無料」は全て初心者のため!
しかも、利用者にはハッピーなことに、無料お試しトライアルコースというお得なメリットがあります。なるべく財布に優しいサービスを利用するの方が良いのは自明です。おカネが節約できれば、より多くの映画を観ることもできて、ユーザー側もクリエイター側も嬉しいですし、みんな幸せで両者両得。「これって一度登録すると解約できないパターンでは?」「引き返せない加入の入り口になっているのでは?」と怪しむ人も安心です。解約は登録よりも時間がかかりません。それこそあまりにもすぐ終わるので思いついたときに実行可能です。ウッディ・アレン監督の「マジック・イン・ムーンライト」もアリ。

危険はぶっとんでいる!
なお、巷に溢れる有害だらけのイリーガルな動画コンテンツは高リスクです。それでアイリーン・アトキンス出演の「マジック・イン・ムーンライト」の鑑賞はダメです。「動画が見られるならばそれでいいや」と考えているなら地獄を見ます。何気なく動画を再生しようとすれば、まずは広告が表示されます。それは単に消せばいいというものではないです。次にその広告から思わぬかたちで個人情報の入力を求められます。情報を差し出さなくても、視聴機器に負荷をかけてきます。動画共有サイトなんて代物は動画への注力もたいしてなく、とりあえず動画広告で稼ぐだけの場所なので期待するだけ無駄です。

使うべきはどれ?
「こんなの見せられたら真顔で登録画面に向かっちゃうよ」と思ったのならば、その動画への本能を止めてはいけません。ところが、素人ビギナーの頭をカオスな状態にさせてくるのが、VOD内における配信動画探し。全サービスごとにラインナップは千差万別で個別確認に混乱は不可避。コリン・ファース出演の「マジック・イン・ムーンライト」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。真っ暗な洞窟を手探りで進むのは大変危険なように、VODの洞穴もなかなかのデンジャラス。そこでこのページでは先を照らす松明のように、明るい光で無料動画への足場を示して、うっかり転んでしまわないためにも迷わないようにさせてあげます。対応対象としてカバーしているVODの多様性はトップクラス級。大手からあまり知られていないものまで、多種多様な顔が並びます。まだ登録はしたくないという人でも配信確認は未登録状態でも可能なので、まずはサービスサイトにアクセスして検索チェックすればいいでしょう。

あなたはどっち派?
外国の映画を見るうえでの、こだわりポイントになるのが「字幕or吹替」論争。「字幕だったら本来の俳優のセリフも聞けるし、残念な吹替リスクがないので、一番安定している!」「いや、吹替は独自の面白さがあるし、字幕は目で追いかけるのが大変で、字幕だって変な翻訳になっていることもあるから」そんな議論が盛り上がるものです。これは永遠に終わることもないでしょう。VODは双方を選択可能な作品も存在するので、DVDやブルーレイ派の人でも同様の体験ができてフレッシュな「マジック・イン・ムーンライト」の面白さの発見につながるかもしれません。

支払い方法は?
VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、マーシャ・ゲイ・ハーデン出演の「マジック・イン・ムーンライト」を鑑賞したいというムズムズをセーブして、まずは支払いとなるクレジットカード情報を登録しましょう。そうです、持っている必要があります。「え、ないのだけど」そんな場合はスマホのキャリア決済利用可能な対応サービスを検討するのもひとつの手です。これは個人のシチュエーションによるのでなんとか合致するものが見つかるでしょう。プリペイドカードはオススメしません。クレジットカードをひとつも保持していない人でも諦めることはなく、代替手段も用意されています。登録したカードは自由に変更できるので有効なものを常に使いましょう。

パスワードは大事
あなたはパスワード作成を雑に片づけていませんか。どうせすぐに覚えられるものでいいだろう。そういう考えの人はかなり多く、ゆえにたくさんのアカウント乗っ取り被害が発生しています。これではどんなにサービス運営側が厳重に管理をしていても意味がありません。使い回したパスは命取りであり、芋づる式で悪用されることになります。複雑な固有なパスを設定しましょう。覚えるのが無理なら管理アプリでも使いましょう。必ず守っておけば動画視聴も万全です。安全な「マジック・イン・ムーンライト」動画体験をするには大事な遵守すべき基礎ルールです。

その動画サイトは使える?
ハミッシュ・リンクレイター出演の「マジック・イン・ムーンライト」を無料で見たい人は集まれ!と招集をかけるまでもなく動画サイトは手招きします。「dailymotion」は凄い集客力です。「Pandora」も負ける気配はないです。「Miomio」「BiliBili」は大国で独自の急成長を遂げました。「openload」は悪名高い無法地帯でしぶとく存在しています。しかし、こういうものを自己責任を謳いながら提示する汎用サイトを信じるべきではありません。例えそれが検索リンクページのリストでも違法コンテンツへと誘導しているわけであり、スルーを決めている方が絶対に後々安心できます。

『マジック・イン・ムーンライト』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年12月31日時点での『マジック・イン・ムーンライト』の動画配信
  • 「TSUTAYA」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Gyao」「Rakuten TV」です。

▼『マジック・イン・ムーンライト』をさらに知る

ウッディ・アレン監督が1920年代の南仏リゾート地を舞台に描くロマンティックコメディ。製作はレッティ・アロンソン、スティーブン・テネンバウム、エドワード・ワルソン。英国人マジシャンのスタンリーはニヒリストで毒舌家だが、天才的なマジックの腕前で人気を博していた。パフォーマンスで注目を集める人生は悪くない。ある時、幼なじみのハワードから、ある大富豪が入れあげている米国人占い師の真偽を見抜いてほしいと依頼される。魔法や超能力など存在しないと信じるスタンリーは、鼻で笑っていた。どうせイカサマだと。ペテンを見抜いてやろうと自信満々で噂の占い師ソフィのもとへ乗り込む。しかし、彼女の透視能力を目の当たりにして自分の中にある根拠もない価値観を揺さぶられ、さらには容姿も性格も完璧な彼女にほれ込んでしまう。

★スタッフ
監督:ウッディ・アレン
脚本:ウッディ・アレン
撮影:ダリウス・コンジ

★キャスト
アイリーン・アトキンス、コリン・ファース、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ハミッシュ・リンクレイター、サイモン・マクバーニー、エマ・ストーン、エリカ・リーセン、アイリーン・アトキンス

★『マジック・イン・ムーンライト』の評価

IMDbRTMETA
6.651%??
映画comY!FM
3.3???3.4
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『マジック・イン・ムーンライト』の感想

●無料ホームシアター
南仏の美しい景色、レトロな音楽、気品に溢れた暮らし、上品でお洒落な装い。もし自分が映画の中に入り込めるとしたら、真っ先にこの作品を選びたいくらいな良質な世界。そんな環境で暮らすキャラクターはみんな魅力的。エマストーンの「ひどい、凍えそうなのよ? 体温で温めて。腕を回して」なんてあったばかりの男に言えちゃう感じがチャーミングすぎ。エマストーンのあの癖になるような魅力的な笑みは何なのだろうかね。メロメロになりますよ。
●シネマトゥデイ 
大富豪一家が入れあげている美しい霊能力者ソフィー(エマ・ストーンが演じてます)の真偽を暴いてくれと友人から依頼されたマジシャン・スタンリー(コリン・ファースが演じてます)のお話。霊や神など全く信じない合理主義者のスタンリーは挑発的な嫌味連発の皮肉屋っぷりをまき散らす。彼の心や価値観がソフィーによってどうほぐされて、変わっていくのか。お話は定番で大方の予想通りに進んでいく。雰囲気映画として楽しめるなら問題ない。
●ユナイテッドシネマ  
ウディ・アレン脚本監督&ラブコメディで外れるわけがない。安定の組み合わせ。しかも、豪華キャストなので完璧な座組である。みんなが口にするようにエマ・ストーンがひたすら可愛い。エマストーンの、キュートだけど幻想的なビジュアルと、役のキャラクターがピッタリあっていて素敵。疑う者と疑われる者が恋に落ちていく様子は、ウディらしくて最高でした。監督、俳優、物語、世界観、何かと刺さる部分の多い映画なので安心して下さい。