ヒックとドラゴン2

世界を熱狂させたドラゴンとの友情アニメ第2弾

映画『ヒックとドラゴン2』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! サイトを埋め尽くす広告はゼロです。
今すぐ『ヒックとドラゴン2』を見るなら動画リンクをチェック。

イギリスの児童文学作家クレシッダ・コーウェルの同名小説を、ドリームワークス・アニメーションが映画化した人気アニメ映画の続編。製作総指揮はディーン・デュボアとクリス・サンダース。落ちこぼれの少年ヒックとドラゴンのトゥースが運命的な出会いを果たしてから5年。かつてはひたすらに対立していた人間とドラゴンが一緒に暮らすようになったバーク島はドラゴンレースで賑わっていた。今では両者は友達。ヒックとトゥースはレースには参加せず、一緒に空を飛んで地図にない場所を探していた。冒険をすることでまだ知らぬ世界の秘密を知るために。やがて彼らは見慣れない島を発見するが、そこには巨大ドラゴンを操るドラゴ率いる悪者たちの姿があった。ドラゴたちがバーク島に攻め込もうとしていることを知ったヒックは、悲惨な戦いを避けて平和的な解決を求めてトゥースと共に奔走する。

原題:How to Train Your Dragon 2 / 製作:アメリカ(2014年) / 日本公開:2015年7月(DVDスルー) / 105分 / 制作:DreamWorks Animation / 配給:20世紀フォックス / 製作費: / 興行収入: / 前作:『ヒックとドラゴン

『ヒックとドラゴン2』2015年7月3日ブルーレイ&DVDリリース(予定)同時レンタル配信

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ヒックとドラゴン2』の無料動画を見る方法

ダイナミックな映像で心躍るようなワクワクなアドベンチャーを楽しむなら映画が一番。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを上手く用いましょう。いろいろなサービスがありますが、基本は2パターン。一つは単体作品ごとにレンタルするもので、少数で見るならこちらがベスト。もうひとつは月額や年額で対象作品が見放題になるもの。どちらも便利ですが使い勝手が違うのでよく調べておきましょう。

どうせならば動画は無料でちょっと見てみたい。でしたら、無料のトライアルで思い切ってお試ししてみませんか。これは初回の登録から一定の期間、サービスを無料で利用できるというもので、もちろん作品動画も視聴できます。つまり、限られてはいますが無料動画感覚で楽しめるのです。「十数年前の観飽きた作品ばかりだと魅力はないな…」とテンション低めならば、一気に期待を爆上げしましょう。配信開始した新作もいち早く取り揃え、即視聴できるサービスが期待を高めてくれます。

不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。そうしたサイトにアクセスして動画再生しようとすると「Adobe Flash」が無効orブロックされているので設定でONにしてくださいと注意文が表示されることがあります。それに安易に従うのは大変危険です。Flash自体に致命的な脆弱性があるので攻撃されてしまいます。あとあとで引き返せない自滅をしてしまう前に、最初の時点から正規サービスを選択しておけば何も問題なし。

まさにタイムリーだった公開から時間もホヤホヤの映画から、劇場スルーの隠れシネマ、さらにはクラシックな作品まで、そのカバーは広域です。しかし、少し一考を。月に叢雲、花に風。予想外の邪魔な落とし穴があるかも。それが今の配信状況のチェックです。これをスルーすると登録の意味すらもない事態に。「ヒックとドラゴン2」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。この作品ページではそのクエスチョンの答えを導き出すためのアシスト方法を用意しています。もしアイコンがズラリと表示されていれば、視聴可能なVODがある可能性が高確率。動画はすぐそこです。フルムビバースは他サイトとは情報更新への向き合い方が違います。記事を作った初期のままで内容を放置するようなことはしていません。躊躇しているくらいなら試してみる方が利益があるでしょう。なにせ無料で試せるのですから、合わないならそのときはすっぱりやめればいいだけ。

インターネット上に氾濫している不正動画ではトランスレーションありと記されていてもその中身は雑極まりないです。これでは映画を観たなんてとても言えません。VODは上品質の字幕と吹替を完備(映画によります)。プロフェッショナルによる文化的・社会的な要素を考慮した巧妙な翻訳はやはり公式でこそ。英語字幕を選択すれば外国語学習であなたの語学知識を深めることができます。「ヒックとドラゴン2」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

お試し無料期間についてはサービスによってタイムの扱われ方が違っているので気をつけましょう。例えば、あるサービスでは登録日から1か月という設定だったりしますが、別のタイプでは登録月の月末で完了してしまうサービスもあります。つまり、後者の場合は月末に近い日にお試し登録すると無料期間が非常に少なくなって「ヒックたち」を目に焼き付けることすらできません。時間を有効に使うことが求められるので、長すぎるドラマシリーズに手を出せばその間に終わってしまうこともあり得ます。計画に試用しましょう。

『ヒックとドラゴン2』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ヒックとドラゴン2』をさらに知る

★スタッフ
監督:ディーン・デュボア
脚本:ディーン・デュボア
音楽:ジョン・パウエル

★キャスト
ジェイ・バルチェル、ジェラルド・バトラー、アメリカ・フェレーラ、ケイト・ブランシェット、ジョナ・ヒル、クリステン・ウィグ、クリストファー・ミンツ=プラッセ

★『ヒックとドラゴン2』の評価

IMDbRTMETA
7.891%??
映画comY!FM
4.1???4.0
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『ヒックとドラゴン2』の受賞
第72回ゴールデングローブ賞で最優秀長編アニメーション映画賞を受賞。

★『ヒックとドラゴン2』の感想

●FILMAGA 
この「ヒックとドラゴン」シリーズ。日本での扱いは酷いもので、2作目は劇場で全国規模公開はしなかった。世界では大ヒットしているにもかかわらず。絶対に日本でも受ける要素がたくさんあるのに、映画配給会社はこんな良い商品をごみ箱に捨てるなんて馬鹿だろうか。2作目のパワーアップは凄い。前作に比べ恐ろしいほど映像技術も進歩しており、空を飛んでいるシーンだけでも高揚感がとてつもないことになる。迫力の劇場で観たかったなぁ。
●TOHOシネマズ 
ドラゴン映画ではダントツに最高の作品じゃないですか。まずドラゴンが可愛い。トゥースってかなり猫っぽいので、猫好きは必ずメロメロになるよね。じゃれたり、怒ったり、感情のムラが猫なんです。そして2作目ともなるとその友情が深まってさらにキュート。ドラゴンたちのお陰で世界が広がった5年後のバーク島。相変わらずコミカルな部分はキレっキレでキャラが生き生きしてて面白い。ドラゴンって何歳まで生きるのかな。別れはないよね…。
●CRUNCHYROLL 
シリーズの安定感が素晴らしい。文句もない。恍惚となるくらいたまらない。巨大ドラゴンとのバトルなんて怪獣映画ですよ。家族の再開から別れまでの感動と最後のハッピーエンド。これぞファミリー・エンターテインメントです。なのになぜ日本ではスクリーンで見られないのですか。ほんと残念。IMAXで見たかったなぁ。北欧っぽい民族音楽がテンションをとてつもなく上げまくるのですよ。これを爆音で聞いたときの幸せといったらね…。