十字架(2015)

自殺した少年。それは死んでもなお苦悩は続いていた

映画『十字架』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 配信状況を適度に更新中。
今すぐ『十字架』を見るなら動画リンクをチェック。

吉川英治文学賞を受賞した重松清の同名小説を原作に、自殺した少年の両親や同級生たちの20年間にわたる苦悩や葛藤を描いた人間ドラマ。プロデューサーは関顕嗣、製作は嶋田豪。中学2年生の秋、クラスでいじめを受けていたフジシュンこと藤井俊介が自ら命を絶った。遺書で親友と書かれてしまったユウと、その日が自分の誕生日だったサユは、それぞれ重い十字架を背負いながら、過去の重みに耐えつつも、その後の人生をゆっくりと歩み続ける。一方、フジシュンの父はいじめを知りながらも何もしなかったユウたち同級生を許そうとせず、母は愛する息子の思い出にすがりながら生きていく。

原題:十字架 / 製作:日本(2015年) / 日本公開:2016年2月6日 / 122分 / 制作: / 配給:

©重松清/講談社 ©2015「十字架」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。

▼『十字架』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
様々な葛藤や苦悩を抱えて懸命に生きようとする人間にスポットをあてた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用できないか検討しましょう。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、ネット配信はメリットも多め。パッケージディスクを手にする前に、ウェブサイトにアクセスして動画を見るように、事前にしっかり下調べしておくと損をすることがないのでお得です。

「無料」を見逃すな!
「有料か無料かどっちがいい?」と聞かれたら、誰だってタダがベストに決まっています。お試しでその利権をゲットです。映画を観たらお金を払うのは当たり前の世の理。でも、それはお試しというマジカルワードによって一時的にではありますが、なかったことにできます。これぞ贅沢というものです。「VODって恥ずかしながらよく知らないのだけど」そんなビギナーにも安心。そもそもこれはそういう人向けにもできています。決してマニア向けに特化したものではなく、小難しい操作もありません。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「十字架」の再生はダメです。最近の主流は仮想通貨を利用した不正な騙しテクニックです。何かと大量資産流通のトラブルを起こしている仮想通貨業界ですが、最初から相手を嵌める目的で作られたものもあります。迂闊に送金はしないでください。おカネが返ってくることはないです。ベストチョイスを選ぶのは自由ですが、少なくとも変なアレよりもVODの方が健全さでは有力候補になると言い切れるでしょう。

使うべきはどれ?
「見てみたい作品があるし、これを機会にVODを利用してみようかな」そんな風に思った人もいるはず。ただし、勢いまかせで登録してしまった後に配信が無いことに気づくとガッカリです。覆水盆に返らず。悔いを残すことにならないためにも、確認はしておきましょう。「十字架」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。薄ぼんやりと考えていても一向にらちが明かないので、このページでサクッと解決しましょう。配信中の可能性高めなVODをアイコンでリスト化。情報はこちらで公式から目視確認したものを材料にしています。フルコンテンツだけでないセーフティリンクを掲載するこちらのページでは、アンテナページ等へのデメリット誘導は一切行っていません。まずは冷静に確認をしたい? それは賢い判断です。アカウント作成をしなくても映画の有無の確認はできるので、夢心地になる前に調べましょう。

配信はいつ終わる?
VODの各作品の配信終了日時を詳しく知りたい人も多いと思いますが、一部のサービスではある程度事前に公表しているので、フルムビバースでも整理して一覧にしています(専用ページを参照)。しかし、全く終了日時を提示していないサービスもあり、また、終了日になっても配信が延長されたりすることも珍しくないので、そういうものだと思って余裕をもって想定しておくしかないです。「十字架」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

見たい動画をメモしよう
フルムビバースでは「ウォッチリスト」機能を使って自分だけのオリジナル作品リストを作成できます。今は見る時間がないけど後で見るために…。気になる新作だから…。そんなときに映画の存在を忘れずにメモするために使えます。任意の作品をウォッチリストに登録するには、各ページにある「Favorite」ボタンをクリックorタップしてください。リストされた作品は専用のページで確認することができます。「十字架」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

悪いサイトを追い出すために
インターネットの海には危険生物ならぬ危険サイトが生息しています。海賊版サイトはその中でも問題性は筆頭。それら厄介なウェブサイトを駆除する方法も盛んに議論されています。ブロッキングやらフィルタリングやら、難しい専門用語が飛び交いますが、実際のところ有効な結果を挙げているのかといえば微妙。海外の調査事例ではそれよりもVODのような正規の利便性の高いサービスを普及させる方が価値があるとの指摘も。VODの拡大浸透は業界を底上げする意義もあるので「十字架」合法視聴方法を拡散しましょう。

俳優好きにも必須
シアターであろうとホームであろうと作品視聴するなら俳優陣の顔ぶれで評価する人は少なくないです。注目点は個人差があります。「佇まいだけで見惚れる。声の質が耳に残る。瞳に釘付けになる…」そんな片想いでも成就する気分になれる映画鑑賞。VODは俳優をマスターするのに最適で、出演作を抽出できるので大満足です。「木村文乃」の名演を見物したいでしょう? マニアでなくとも関連登場作に目がいくのであれば、その本能に従いましょう。でもなかなか骨が折れるのもわかります。だからこそVODに頼ってしまっていいのです。

『十字架』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『十字架』をさらに知る

★スタッフ
監督:五十嵐匠
脚本:五十嵐匠
撮影:吉沢和晃
音楽:宮本かんな

★キャスト
小出恵介、木村文乃、富田靖子、永瀬正敏、小柴亮太、葉山奨之、高橋努、康すおん、飯島大介、折井あゆみ、笛木優子、榎木孝明

★『十字架』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.1???3.1
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『十字架』の感想

●映画無料夢心地 
この映画を観て、同じような経験をしない人が少しでも増える事を願う。かなりのセンセーショナルなテーマなのはわかっている。それでもこれは作るべき映画だった。主役が中学生を演じている事に最初こそ違和感を感じもしたが、本作の主軸であろう「降ろせない十字架を背負った人」「継続していく時間」の事を鑑みると英断だったと思う。実際、それは些細な事だと思えた。それをも凌駕するメッセージ性がこの作品にはあると確実に思えた。
●シネマトゥデイ  
本作は家族揃って或いは学校で課外授業としてみんなで観ても良い作品だと思う。この映画は「一人の少年の自殺」によって、いじめ意外で彼と関わった人間たちの後悔や反省がずっしり描かれている。いじめによって死を選んでしまうまでの課程やその後の人生に重くのしかかるそれぞれの立場の思いにとても身につまされました。現実のいじめはもっと酷いといっていた、監督の言葉が印象的でした。いじめという異常な現実に向き合った作品だと思います。
●BILIBILI 
小出恵介の中学生は無理があるのは何度も言われるツッコミどころでしょうね。でも製作陣はこのへんの違和感も込みでキャスティングしたのでしょうから今さら言うまでもないのでしょうけど。これが大人の事情としてどんな理由があるのかは知りませんが、とりあえずこのへんにしておきましょう。いじめの描写はとてもリアルで、そこは妥協なく描いたのも好感が持てます。いじめ自殺のニュ-スなどを聞くたびに感情が渦巻く世の中を映す鏡です。
●DAILYMOTION 
いじめを善悪で語る人がいます。いじめをした奴が悪いというのはよくある意見ですが、なかにはいじめをされる奴も悪いと平然と言ってのける人もいるのです。そういう他人を自分勝手に断罪して、善悪を押し付ける考え方こそ、いじめの温床になっていることを理解していないようです。いじめ問題に欠けているのは、その当事者の生き方やなりようをそのまままず理解する正直な気持ちです。決めつける前に相手を観ましょう。それがスタートです。