100歳の華麗なる冒険

この老人、元爆弾専門家で老人ホームから逃走中

映画『100歳の華麗なる冒険』のフル動画を無料視聴する有利な方法をレコメンドしています! 広告ばかりのサイトはお断りです。
今すぐ『100歳の華麗なる冒険』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Hundraaringen som klev ut genom fonstret och forsvann(The 100-Year-Old Man Who Climbed Out the Window and Disappeared) / 製作:スウェーデン(2013年) / 日本公開:2014年11月8日 / 115分 / 制作:Buena Vista International / 配給:ロングライド

映画『100歳の華麗なる冒険』予告編

(C)NICE FLX PICTURES 2013. All Rights Reserved


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】和訳オプション
VOD2【Hulu】機能充実
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)
 今すぐ見る

▼『100歳の華麗なる冒険』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

ユニークな動画もここに!
突拍子もない出来事がどんどん起こっていくドラマはそれだけで見ごたえがあります。そんなコミカルで奇想天外な映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを利用するのがオススメ。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、ネット配信ならばもっと早くに動画を視聴できます。スマホを使えば外出先でも見れますし、パソコンを使えばながら作業でもOK、テレビを使えば大画面でも見れます。タブレットでもゲーム機器でも対応可能です。

「無料」はやっぱり魅力的!
ニッコリできる情報はまだまだあります。こんな嬉し涙も止まらない感激コースはどうですか。無料のお試しトライアルの入り口です。この世は理不尽なもので、消費税や所得税、年金など、あらゆる負担がのしかかってきます。映画はなるべくお得に観たっていいじゃないですか。お試しはその救済になるものです。「無料動画は嬉しいけどデマではないのか?」「それって嘘であったり、ガッカリ要素は無いのだろうか」そういう疑いもやむを得ません。今の世の中ならなおさらです。でも公式上で問題性はないことを保証済みです。これ以上の健全性はないくらいです。「100歳の華麗なる冒険」もアリ。

そうなってしまえばお終い!
なお、巷に溢れる明らかなイリーガルな動画サイトの安直な利用には要注意。それで「100歳の華麗なる冒険」の鑑賞はダメです。「それはあくまでオーバーな言い方であって本当はしっかり知識を持っていればそんなサイトでも気をつければいいだけでは?」そんな油断が危うい落とし穴に引き込まれます。カメラが乗っ取られて盗撮されたという事例から、メールアカウント流出で大量情報漏れという事例まで、被害の深刻度合いはスケールさまざまですが何でも起こりえます。オフィシャルを勧めようとしないなどそれこそ何かしらのフェイクに過ぎないのですから、この忠告は忘れないように。

いちはやくウォッチ!
「あの人に推薦されていた気になる映画も、これがチャンスと考えればVODなら今から見れるかも」そんな感覚になったならその調子です。ただし、面倒事がゼロならいいのですが、そうもいかないのが困りもの。ユーザーの鑑賞希望作品を配信しているサービスがどれなのか、探さないといけません。「100歳の華麗なる冒険」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。その問題はスピーディに解決しましょう。「観たい作品を配信中のVODを一気にチェックできたら…」という確かな確実性を求めている需要を叶えることができます。むやみに時間を浪費する事態は今後はサクッと回避できます。凡庸なサイトならば特定のサービスを提示してそれでおしまいという感じですが、こちらでは几帳面に必要な更新を怠っていません。「フェリックス・ハーングレン」監督作品だけを表示して見るということもできるかもしれません。まだ登録はしたくないという人でも配信確認は未登録状態でも可能なので、まずはサービスサイトにアクセスして検索チェックすればいいでしょう。

試写も良いけど…
最新映画を誰よりもファーストキャッチしたいなら試写会に赴いてみるのも有効な手段。もちろん何の脈絡もなく気軽に行っていいものではなく、申し込みが必要で抽選で選ばれなくてはいけないものです。それでも基本は無料ですし、ダメもとでも試すだけなら容易なので、とりあえず申し込んでみるだけでもOK。別に何かの損害が起きるわけではないのです。もし運に恵まれてチャンスをゲットできたら運命に感謝。意気揚々とレッツゴーです。オンラインレビュー試写会もあったりするので、配給会社のウェブサイトを確認すると良いです。

配信はいつ終わる?
VODの各作品の配信終了日時を詳しく知りたい人も多いと思いますが、一部のサービスではある程度事前に公表しているので、フルムビバースでも整理して一覧にしています(専用ページを参照)。しかし、全く終了日時を提示していないサービスもあり、また、終了日になっても配信が延長されたりすることも珍しくないので、大人の事情があるものなので余裕をもって対応していくしかないです。「100歳の華麗なる冒険」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに自分の納得のいくかたちで視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

字幕・吹替、選択は自由
あなたの好みは「字幕」か「吹き替え」か、どちらでしょうか。双方の言い分はよくわかります。字幕の方が俳優の演技もよくわかるし、何よりもオリジナルの声が聴きたいんだという気持ちがあるのは納得です。吹替は雑な扱いだと下手な人が声をあてて散々な印象になっているケースも残念ながらあります。それだとネタにはなっても内心では嬉しくはないです。一方で字幕は画面が文字で汚されることを気にしてしまったり、何かと邪魔で、だったら吹き替えで耳だけで集中できるのも便利です。メリットはあるので「100歳の華麗なる冒険」の面白さの発見につながるかもしれません。

その動画サイトは使える?
「100歳の華麗なる冒険」を格安どころか無料視聴する手段を検索中ならば、あれこれと動画サイトが顔見せするかもしれません。「dailymotion」は老舗ですし、「Pandora」もユーザー支持は古く、「Miomio」「BiliBili」にいたっては急速なファンの発展がみられ、「openload」はしぶとく拡大しています。でもこういうエリアを推薦するものは(それが自己責任内の利用を掲げていても)信じるに値しません。そのサイトのいかに表向きの評判やデザインの良さでもそれは同じ。なぜなら法律違反性が濃厚だからです。検索ページリンクを掲載するサイトはかなりずさんな行為なのでそこから退去するのが無難です。

『100歳の華麗なる冒険』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年11月26日時点での『100歳の華麗なる冒険』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「ビデオマーケット」「Rakuten TV」です。

▼『100歳の華麗なる冒険』をさらに知る

スウェーデンの国民的ベストセラー小説「窓から逃げた100歳老人」を原作に、元爆弾専門家の100歳の男性が繰りひろげる成りゆきまかせの珍道中を描き、本国のみならずヨーロッパ各国で大ヒットを記録したアドベンチャーコメディ。かつて爆弾の専門家として数々の歴史的事件に立ちあってきた老人アランは、記念すべき100回目の誕生日に老人ホームを抜けだしてしまう。それは何気ない行為に見えるが、単なる老人の脱走で片づけられる事態を越えていく。ふとしたことから大金入りケースを手に入れた彼は、ギャングからも警察からも追われるハメに。アランは自身の波瀾万丈な人生を振り返りながら、道中で出会った個性的な仲間たちと共に次々と想定外すぎるトラブルを乗りこえていくが…。

★スタッフ
監督:フェリックス・ハーングレン
脚本:フェリックス・ハーングレン、ハンス・インゲマンソン
撮影:ギョーラン・ハルベリ

★キャスト
ロバート・グスタフソン、イバル・ビクランデル、ダビド・ビバーグ、ミア・シュリンゲル、イエンス・フルテン、ビアンカ・クルセイロ、アラン・フォード

★『100歳の華麗なる冒険』の評価

IMDbRTMETA
7.1??%??
映画comY!FM
3.4???3.5
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『100歳の華麗なる冒険』の感想

●映画無料夢心地 
おじいちゃんが老人ホームを脱走してお騒がせな珍行動を繰り広げるほのぼのムービーだと思ったのです。ところがその内容に衝撃ですよ。のんびりムードでは全くない。まず人が死にます。殺しちゃうのです。しかも、このおじいちゃんは爆弾魔でとりあえず「爆破してみるか」という発想にいたる超デンジャラス。普通のサイコパスなので感情移入自体も不可能で、老人ホームどころか刑務所に入れるのさえ危ない行動に別の意味でヒヤヒヤしまくりです。
●ユナイテッドシネマ 
肝っ玉じいさんの過激な冒険譚とこれまた過激な子ども時代。原作があって、展開のテンポの良さや、ぷっと吹き出してしまうユーモアの演出まで、原作のイメージそのままでした。マイナス思考にならないという最大の武器を発揮するこのじいさんは最強。人が死んでも、その場に任せて生きてきた老人の「起こったことはしょうがない」「ちょっと泳いでくるから」と超超マイペースな発言に笑えます。こちらものんびりお付き合いください。
●DAILYMOTION 
ブラックで軽薄なフォレスト・ガンプといった感じ。100歳のアランの今までの人生が回想シーンで描かれていくのですが、そこにフランコ将軍やスターリン、トルーマンなど歴史上の偉人たちが出てきて予想外の関わり方をします。まさかの日本の原爆投下にも関与するという展開に、攻めすぎているエッジが怖い怖い。ベルリンの壁崩壊のニュース映像を見た爺さんが「ダイナマイトがあるのに何故手作業で壊すんだ?」と聞くシーンが好きです。