ロボジー(2011)

おじいちゃん、ロボットになってくれませんか

映画『ロボジー』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! すぐに動画サイトが特定できます。
今すぐ『ロボジー』を見るなら動画リンクをチェック。

矢口史靖監督がロボットを題材に描くオリジナルのコメディドラマ。エグゼクティブプロデューサーは桝井省志。弱小家電メーカー・木村電器で働く小林、太田、長井の3人は、企業広告を目的に二足歩行のロボット「ニュー潮風」を開発していたが、その努力も虚しく、発表直前に不慮の事故でロボットが大破。その場しのぎで、一人暮らしの頑固老人・鈴木にロボットの中に入ってもらうことにする。それは苦肉の策であり、なんとかその場しのぎになればという考えだった。しかし、鈴木の勝手な活躍によりニュー潮風は大評判になり、たちまち世界中から注目を浴びてしまう。

原題:ロボジー / 製作:日本(2011年) / 日本公開:2012年1月14日 / 111分 / 制作:フジテレビジョン、東宝、電通、アルタミラピクチャーズ / 配給:東宝 / 製作費: / 興行収入:11.6億円

映画『ロボジー』 特報

(C)2012 フジテレビジョン 東宝 電通 アルタミラピクチャーズ


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ロボジー』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

ロボット動画ではないです!
独自の設定で観客を驚かせるようなユニークな作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなコミカルで笑える映画をお得に見るなら、動画配信サービスを利用するのも良いです。いろいろなサービスがありますが、基本は2種類。一つは単体作品ごとにレンタルするもので、見たい作品が少ないならこれがオススメ。もうひとつは月額や年額で対象作品が見放題になるもので、多くの映画を満喫するならこれで充実した日々を過ごしてエンジョイできます。

「無料」の恩恵にあずかろう!
「コストは下げたい…」と思っているなら、一定期間は無料試用トライアルでタダにり、全体の年間支払いを節約することができます。今ではこの無料お試しはビデオオンデマンド系サービスを代表する嬉しい特典となっています。稀にこの初心者優遇を用意していないものもありますが、基本はあると考えてよいです。「どうせ自分には上手く扱えないに決まっている」そんな最初からイジケナイでください。びっくりするほどに簡単で、アカウントを作るのも数分で完了し、そのまま待機もなく動画を再生できます。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「ロボジー」の再生はダメです。あまりにも再生が頻繁に停止してイライラしたことはありませんか。動画を見ようと思ったらわけのわからない広告が表示されて不快に思ったことはありませんか。あげくに全然関係のない外国語のページに飛ばされたりしませんでしたか。具体的な失敗例を語るのは失礼かもしれないので控えますが、世の中にはそんな不法サイトでヘマをした人は結構います。

あなたの選択は自由!
セル配信でもレンタルでも見放題でも、どういう形態であれ、デジタル流通する映画を引っ張っているのはVODの仕事です。しかし、配信をリアルタイムで把握するのは極めて膨大な労力を必要とします。毎日アクセスするたびにラインナップが変わるのは嬉しいことではあるのですが…。「ロボジー」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。真っ暗な洞窟を手探りで進むのは大変危険なように、VODの洞穴もなかなかのデンジャラス。そこでこのページでは先を照らす松明のように、明るい光で無料動画への足場を示して、迷わないようにさせてあげます。フルムビバースの「フル」はただ動画が完結しているという意味だけではありません。安全性も含めてのフルパッケージでの紹介に専念しています。あなただけの無料動画ホームシアターを家に構築してみませんか。このVODはその大いなる道の最初の記念すべき一歩になるかもしれません。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「ロボジー」でもあります。テレビの場合は、対応済みのテレビか、専用機器(Chromecastなど)が必要です。パソコンの場合は、Windows・Macでも対応のブラウザ(基本はGoogle Chrome・Internet Explorer・Firefox・Edge)を利用しましょう。ウイルス対策ソフトが再生を邪魔していたり、パソコンの更新アップデートで大幅な負荷がかかっていないか気をつけてください。スマホの場合は、アプリのインストールが最も安定していますが、常に最新の更新を適用しましょう。

見たい動画をメモしよう
フルムビバースではいくつもの映画鑑賞をサポートする便利機能で補完。そのひとつ「ウォッチリスト」はその名のとおり、ウォッチしたい映画のリストを作れます。なんとなく気になる新作を見かけたのでメモ代わりに…という利用形態でもOK。ウォッチリストに追加したい映画があったら、各記事内の「Favorite」ボタンを押しましょう。これで終わりです。このリストは勝手に他人に見られることはないです。「ロボジー」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

悪いサイトを追い出すために
VODは便利であるという意外にも公益の保護として著作権コンテンツを守る役割も果たすことが期待されています。その中心にいる問題点は違法な海賊版ウェブサイトです。その有害性は今さら語るほどでもなく、明確なことではありますが、対策は議論されているものの、有効な効果があったかというと残念ながら言い切れません。しかし、VODがただの規制による圧力ではない「嬉しい代替え手段」を提供することで「視聴したい気持ち」を損なうことなく、正しい利益を権利者に与えます。「ロボジー」合法視聴方法を拡散しましょう。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「ロボジー」は? 料金は永遠にタダになるわけではないですし、作品も無限の無料を保障しているものではないので、その範囲についてはしっかりカバーしておく必要があります。大事なのは無料作品はどれかということで、大きく分けて2種類と考えましょう。ひとつは見放題系のサービス。これは取り扱い作品はほぼお試し中は無料で見られます。もうひとつの単体購入系はポイント範囲内の制限があるのでやりくりが必要となります。この2パターン複合もあるので注意です。

『ロボジー』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ロボジー』をさらに知る

★スタッフ
監督:矢口史靖(関連作品:『ハッピーフライト』)
脚本:矢口史靖
撮影:柳島克己
音楽:ミッキー吉野

★キャスト
ミッキー・カーチス、吉高由里子、濱田岳、川合正悟、川島潤哉、田畑智子、和久井映見、小野武彦、田中要次、森下能幸、古川雄輝、高橋春留奈、大窪人衛、今井隆文、三浦圭祐、安田聖愛、星野亜門、竹井亮介、藤本静、細川洋平、大久保綾乃、遊木康剛、徳井優、菅原大吉、大石吾朗、竹中直人、田辺誠一

★『ロボジー』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.3???3.3
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『ロボジー』の感想

●映画無料夢心地
頑固なじいさんとロボットをテーマにした爆笑コメディ。弱小家電メーカーの3人組が新型ロボットの開発という無理難題に当然のように失敗し、その場しのぎで中に老人を入れてロボット博に出場したことから巻き起こる騒動を描くのですが、やっていることは詐欺です。でも、それを観客側には気にさせないほどのなんともいえないテンションなのであまり気にならず。基本は絶対にバレるだろうと思うようなリアリティですからね。ギャグ映画です。
●シネマトゥデイ 
変人ばかりがでてくる。開発できもしない二足歩行のロボットをなぜか作る研究者たち。吉高由里子演じるヒロインのあまりにも謎なロボットオタクっぷり。そして一番変なのが、とくに疑問も持たずにロボットの中に入って演技をする爺さん。最終的にロボット開発部とおじいさんが良き関係で終わり、吉高由里子もチームインするので、なんだか良かったなという気分で満足。変人に優しい世界になっていければなと思うのでした。おすすめです。
●BILIBILI
この奇想天外な矢口ワールドは大好きです。社長から無茶振りされたポンコツ3人がロボット作成に挑むものの、結果は火を見るより明らか。一時しのぎの行動がとんでもない展開に…。主役はタイトルどおり「ロボジー」なのですが、吉高由里子さんがめちゃくちゃ可愛いです。愛するが故の行動とかが狂気じみててキュート。主題歌なんですけど、私の青春時代の名曲、スティックスの「Mr.ロボット」をミッキー・カーチスが歌っていて爆笑しました。