地獄でなぜ悪い(2013)

ヤクザが映画を作って何が悪い!

映画『地獄でなぜ悪い』のフル動画を無料視聴する方法を、目障りな広告を一切排除したうえで簡潔に紹介。
今すぐ『地獄でなぜ悪い』を見るなら動画リンクをチェック。

鬼才・園子温監督が、自身初の娯楽作と銘打つアクション活劇。美術は稲垣尚夫。ヤクザの組長・武藤は、獄中の妻しずえの夢でもある、娘ミツコを主演にした映画の製作を決意。もちろん映画なんてどう作るのかは知らない。そこで「映画の神様」を信じるうだつのあがらない映画青年と、通りすがりのごく普通の青年を監督に迎え、手下のヤクザたちをキャストに前代未聞のデンジャラスな映画作りを始める。しかし、対立する池上組の組長でミツコに恋心を抱く池上も巻き込み、事態は思いもよらない方向へと進んでいく。

原題:地獄でなぜ悪い / 製作:日本(2013年) / 日本公開:2013年9月28日 / 129分 / 制作:「地獄でなぜ悪い」製作委員会 / 配給:キングレコード、ティ・ジョイ

映画『地獄でなぜ悪い』予告編

(C)2012「地獄でなぜ悪い」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信

▼『地獄でなぜ悪い』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

刺激的な動画体感を!
アバンギャルドで奇抜さ全開の設定で観客の度肝を抜くような映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなセンセーショナルな作品をお得に見るなら、動画配信サービスを利用しましょう。いろいろなサービスがありますが、基本は2種類。一つは単体作品ごとにレンタルするもので、もうひとつは月額や年額で対象作品が見放題になるもの。どちらも便利で、動画は視聴できますが、使用感覚は変わってくるので事前にしっかり下調べしておくと良いです。

「無料」の恩恵にあずかろう!
「今すぐお金を工面できないし…」とモヤモヤしているなら、フリー体験で最初の導入を助けてくれるので初めは安心です。お楽しみタイムはエンドレスで始まります。でもその前に無料お試しで、あれこれと並んでいるムービー・コンテンツを無料動画的な利用感で満喫して、その旨味の虜になってみませんか。「これって一度登録すると解約できないパターンでは?」と怪しむ人も安心です。解約は登録よりも時間がかかりません。それこそあまりにもすぐ終わるので思いついたときに実行可能です。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「地獄でなぜ悪い」の再生はダメです。具体的な悪い事例を頭に入れておきたい人もいるはず。例えば、一見すれば無料で見られる動画でもいきなり邪魔な広告にブロックされ、それを取り除こうとすると関係ないページに遷移し、ウイルス感染…などの極めて悪質なトラップです。これは全員の意見が一致するところだと思いますが、どんなに見たい動画でもそれで自分に大損害が生じたら心底嫌でしょう。

これに決めた!
「配信作品を眺めるだけでVODを使ってみたい欲求が沸き上がった!」その気持ちをスッキリさせましょう。しかし、映画会社から携帯会社、TV企業、独立系企業など多様なサービス・プレゼンターがそれぞれのVODを展開していることもあり、まさに十人十色の幅広さです。「地獄でなぜ悪い」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。「そんなのネット検索でスイスイだよ!」と考えているなら甘いです。普通にググるだけでは一部の限定されたものしか紹介されないので、気づかぬうちに損をすることも。できればこのページで全チェックするべきです。確認済みの対応VODは、携帯キャリアのものから、TV局のもの、日本のもの、海外のもの。どこよりも数が広範であることをお約束します。レコメンドはあくまで推薦なので、絶対にこれを使ってくださいという押しつけではないので、ぜひとも自分で使って試行してみてください。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「地獄でなぜ悪い」でもあります。テレビの場合は、対応済みのテレビか、専用機器(Chromecastなど)が必要です。パソコンの場合は、Windows・Macでも対応のブラウザ(基本はGoogle Chrome・Internet Explorer・Firefox・Edge)を利用しましょう。ブラウザは重たくなると上手く動作しなくなるものです。不必要なタブを閉じたり、使わない拡張機能は停止しましょう。スマホの場合は、アプリのインストールが最も安定していますが、常に最新の更新を適用しましょう。

情報の充実度はピカイチ
フルムビバースの「これ、使える!」と嬉しくなる機能として、VODごとに配信作品を表示することができます。対応している種類も他にはないバラエティ。紹介している動画サービスは当然全て合法的なサイトです。「このジャンルがすごく気になっている」そんな興味関心に答えるように細かくカテゴリを用意しています。そこから気になる映画をチョイスして、予告動画を見てから視聴を決めるのも良し。「園子温」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

悪いサイトを追い出すために
散々の危険視にもかかわらずその違法性を無視して拡大し続ける海賊版動画サイトの大反乱。これに対抗する手段はあるのでしょうか。フィルタリングで特定サイトを排除できるし、ブロッキングで根本から非表示にできる…そういう思考は通用しないこともあります。しかし、救世主ではないにせよ、役に立つ剣になるのが、VODの安価な手軽さ。不正な利用者に広めていくことで「あんな危ないものよりもこっちの方がいい」と思ってもらえれば、動画業界の利益を製作陣に還元できます。「地獄でなぜ悪い」合法視聴方法を拡散しましょう。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「地獄でなぜ悪い」は? 料金は永遠にタダになるわけではないですし、作品も無限の無料を保障しているものではないので、その範囲についてはしっかりカバーしておく必要があります。大事なのは無料作品はどれかということで、大きく分けて2種類と考えましょう。ひとつは見放題系のサービス。これは取り扱い作品はほぼお試し中は無料で見られます。もうひとつの単体購入系はポイント範囲内の制限があるのでやりくりが必要となります。この2パターン複合もあるので注意です。

『地獄でなぜ悪い』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年9月24日時点での『地獄でなぜ悪い』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Gyao」です。

▼『地獄でなぜ悪い』をさらに知る

★スタッフ
監督:園子温(関連作品:『希望の国』)
脚本:園子温
撮影:山本英夫

★キャスト(キャラクター)
國村隼(武藤大三)、堤真一(池上純)、二階堂ふみ(武藤ミツコ)、友近(武藤しずえ)、長谷川博己(平田純)、星野源(橋本公次)、坂口拓、成海璃子、野中隆光、北村昭博、でんでん、岩井志麻子、水道橋博士、ミッキー・カーチス

★『地獄でなぜ悪い』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.63.323.6
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『地獄でなぜ悪い』の受賞
第38回トロント国際映画祭で観客賞を受賞。第37回日本アカデミー賞で新人俳優賞を受賞。

★『地獄でなぜ悪い』の感想

●映画無料夢心地 
ヴェネツィア国際映画祭でもスタンディングオベーションを受けたこの映画。理解できない奴は映画を死に物狂いで好きになったことのない人間だ。映画作りの本質を良くとらえている。ただ監督がしたいことだけを並べてるだけだという批判もあるが、そもそも映画なんてそういうものだ。どんなに高尚な雰囲気を演出してもしょせんは監督の自己満足。だったら好き勝手やったほうが勝ちだという潔い開き直りが実に気持ちよく、凄惨で、快感だ。
●FILMAGA 
園子温ワールド全開。限界突破していました。長谷川博己と星野源のコラボレーションも素晴らしい。國村隼のヤクザはあまりにも似合うし、堤真一はとても気持ち悪かっこいい。二階堂ふみはバイオレンス猫かぶりで超可愛い。血が苦手な人は見ないほうがいいかもしれないが、残酷というよりはもはやギャグコントでしかない血の量なのでリアルさはないです。そんな吹き出す血のように、監督の映画に対する愛情が溢れるような作品でした。
●BILIBILI
グロいというか血なまぐさい映画だし、腕とか脚とか平気で斬り飛ばされるけど、かなり豪華なキャスト陣を集めながら、ここまで人間の狂気みたいなものを純粋に描いた映画は個人的になかなかもう出てこないと思う。映画中の最後のセリフが「これはただのぶっ飛んでる頭おかしい映画じゃない」って思わせる。少なくとも私は最後のシーンからのエンドロールで星野源の「地獄でなぜ悪い」が流れたとき「この映画はすごい」ってわけもなく思った。
●MOVIX 
最高にアホな映画だった。でもそこがいい。園子温の持ち味が全てで炸裂しているのでクラクラする。役者も爆発している。二階堂ふみの色っぽさと長谷川博己のイタさが特に際立っている。彼女のビール瓶のシーン、痛さ通り越してカッコよすぎ。こういう映画に出れると役者も気持ちが良いだろう。この手の映画は意味とか理屈とか抜きで観ればいい。だって作っている奴らが狂っているのだから。そんなことを教えてくれる、先生みたいな映画です。