牡蠣工場(2015)

そこは日本の全てが凝縮された世界

映画『牡蠣工場』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 紹介サイトは他よりも充実しています。
今すぐ『牡蠣工場』を見るなら動画リンクをチェック。

「選挙」「精神」の想田和弘監督が、岡山県の牡蠣工場で働く人々の姿を記録したドキュメンタリー。ナレーションやBGMなどを排した想田監督独自のドキュメンタリー手法「観察映画」の第6弾として製作された。製作は想田和弘と柏木規与子。瀬戸内海に面した岡山県牛窓。かつては20軒近くあった牡蠣工場も過疎化などにより、今では6軒に減ってしまった。すっかり賑わいもなくなり、生活の営みの痕跡さも過去のものになっていく風景。宮城県南三陸町で牡蠣工場を営んでいた渡邊さんは、東日本大震災で自身の工場が壊滅的な被害を受け、生活のためにも牛窓の地に移住し工場を継ぐこととなった。加えて大事な労働力が大きく不足しているため、渡邊さんの工場でも中国からの労働者を雇い始めたが、日本とは異なる言葉や文化の違いによるコミュニケーションの難しさに直面し、上手くいかない部分も多い。隣の工場では、早くも国に帰る脱落者が出て、先行き不安に悩む。牛窓という小さな町の日常から、グローバル化、少子高齢化、過疎化、労働問題、移民問題、さらに震災の影響など、日本が抱えるさまざまな問題が集約するように浮かび上がる。

原題:牡蠣工場 / 製作:日本(2015年) / 日本公開:2016年2月20日 / 145分 / 制作: / 配給:

映画『牡蠣工場』予告編

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。

▼『牡蠣工場』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
私たちの身近な社会をさまざまな切り口で映し出すドキュメンタリー作品は独特の面白さがあって好奇心をくすぐるものです。そんな知識を深めることにも役に立つドキュメンタリーをたくさん見たいなら、動画配信サービスがオススメです。このサービスは大作や有名作を扱っていることが知られていますが、実はドキュメンタリー系の作品も取り揃えているものも多いです。時間が空いているときに鑑賞していけば暇つぶしにも勉強にもなります。

「無料」は全て初心者のため!
初散歩ならぬ初VODならば無料お試しトライアルの切符をゲット。これは各サービスで用意済みなのでチャンスは多め。これはアカウント登録から1か月など設定された期間の間、動画鑑賞を含むサービスをお試しで利用できるという特典。たいていのサービスには無料試用が用意されています。「夢心地にさせて、登録でドハマりする落とし穴が…」そんな不信感情はポイしましょう。子どもでもできる簡単作業。ネットに慣れていない人でも容易。複雑な知識も必要ありません。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「牡蠣工場」の再生はダメです。豊かな知識や情報が無数に広がるネットの世界には、その裏で危険なサイトも蔓延しています。人を夢心地にさせる誘惑めいた言葉を並べて、ダメージを与える恐ろしい騙しページへと誘導するものもあります。必ずそのサイトの信頼性を判断すべきです。想像してみてください。自分のパソコンやスマホが不正サイトのせいで使えないなどの被害を受ける事態を。あとはわかるでしょう。

迷ったときは?
スクリーンデビューした映画もデジタル配信でのカムバックは意外に早いので、自分の頭にメモして狙い撃ちをしましょう。しかし、サブスクリプション系を含むビデオサービスの多さは尋常ではありません。嬉しさ半分、困惑半分で、初心者ならどうすればいいのか最初の一歩に困ります。「牡蠣工場」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。1分1秒を無駄にしたくないという現代人にはタイム節約になるサポートページが役に立ちます。こちらでは該当作品を配信中のVODを探す作業を簡略化する頼もしいスーパーヘルパーになれます。類似した映画関連ウェブサイトは諸々ありますが、フルムビバースは更新頻度と対応情報の充実さで一歩前を進んでいます。ファイナルチェックはお忘れずに。公式サービスサイト内でその目で視認しないと本当に今この瞬間に動画があるかは確信同定できません。

古い作品ならもしかして…
言うまでもなく公正な動画サービスを使うべきですが、中にはそれ以外で合法性をともなって動画を無料で視聴可能な事例があります。これは制限されるもので、その対象は昔の作品のいくつかです。具体的にはその映画がパブリックドメインという扱いになっている必要があります。これは法的な知的財産権が存在せず、今は誰の管理下にもない作品であり、ゆえに著作権切れとして扱われます。なので格安DVDが販売されていたりしますが、ネット上でも法律を守るかたちでそのままアップされているものがあるのです。

登録情報は最小限
登録時の個人情報入力で、プライバシー保護を不安視する人の意見は多いです。自分のデータが何に使われるのか知りたいのは当然。利用規約を読むように提示されますが、文章が長すぎて普通は読み切れません。ただVODはそうした情報が二次的に横流しになる事例はほぼなく、迷惑メールや電話がかかってくるという体験報告もないです。なので他の悪質な噂の多いサービスと比べたら、はるかに安全といえるのではないでしょうか。これなら試験的無料利用にも躊躇せずに踏み出せます。あとは「牡蠣工場」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

無料動画サイトとの違い
一般的な動画サイト(YouTubeやニコニコ動画)は煩わしい登録などの作業もなくすぐさま動画を見放題というのがメリットであり、そのため全世代に普及し、ビジネスでも活用されるようになったものですが、デメリットも散在。詐欺的な騙し動画もあれば、中身がスカスカの空虚なゴミ動画まで。誰でもアップロードできるゆえに品質に関する保証はないです。そこでVODの出番。全てがマネジメントの行き届いた動画で埋め尽くされるので、ストレスゼロの気持ちのいい、「牡蠣工場」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「牡蠣工場」は? 混乱しやすい部分なのでサービスごとに整理しましょう。詳細は別のページにまとめているので、詳しく知りたい方はそちらを参考にしてください。ざっくりまとめるなら、見放題系のHuluやNetflixと、個別購入型を含むU-NEXTやdTVでは無料の意味合いが違ってきます。前者であればすぐに好きなだけ全部が無料で見られます。後者では事前の登録時にもらえるポイントの範囲内で動画が見られるので、数に限りのある一部無料と言うべきかもしれません。

『牡蠣工場』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『牡蠣工場』をさらに知る

★スタッフ
監督:想田和弘
撮影:想田和弘

★キャスト

★『牡蠣工場』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
?????3.7
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『牡蠣工場』の感想

●映画無料夢心地 
日常が参与観察のカメラによって綴られている映画。映画に出ていることをちょっとイシキした人たちが、構えずに過ごしているその日常の凄さを感じた。カメラの外にはみ出ている風景、私たちはイヤでも私たちを演じている。猫も猫を演じているのかな? 退屈かなと思ったけれど、事欠かない笑いの要素だけでも楽しめる。カメラを向けることで少なからず人々は演じているわけだが、その演技の先にその人のキャラクターが透けて見えるのが不思議。
●シネマトゥデイ  
牛窓という海町の風景、牡蠣工場の作業や人間模様を淡々と撮影しているだけなのですが、最後まで退屈せずに映像に惹き込まれた。剥いた牡蠣を入れるバケツに水を入れて凍らせたペットボトルを入れて牡蠣が傷まないようにしているところなど、家庭内工場てな感じでアットホームさを感じると共にこの産業の台所事情も感じたりした。こういう点だけでもほんと興味深い映画だった。色々な切り口があるので面白い見方を観客個人で探すのもいい。
●DAILYMOTION 
出稼ぎ中国人について。彼らが住み込むことになるプレハブ小屋の搬入業者の白髪の老人の言葉、中国人は良くない、何でも盗んでいくという。でも彼らと一緒に仕事している牡蠣工場の人達は中国人は一生懸命仕事して覚えも早いと高評価。この違いは何でしょう?おそらく搬入業者の老人は一部の中国人の話を聞いて十把一絡げに中国人を評価してるんじゃないでしょうか?差別や偏見の種ってこんなところから育つんだなと。