そして父になる(2013)

スピルバーグも絶賛した家族ムービー

映画『そして父になる』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 情報は定期的にアップデートされます。
今すぐ『そして父になる』を見るなら動画リンクをチェック。

息子が出生時に病院で取り違えられた別の子どもだったことを知らされた父親が抱く苦悩や葛藤を描いたドラマ。エグゼクティブプロデューサーは小川泰、原田知明、小竹里美。大手建設会社に勤務し、都心の高級マンションで妻と息子と暮らす野々宮良多は、これといって不自由のない、人生の勝ち組で誰もがうらやむエリート街道を歩んできた。そんなある日、あるとんでもない事実を知ってしまう。病院からの電話で、6歳になる息子が出生時に取り違えられた他人の子どもだと判明する。今まで愛を注いでいた子どもは他人の子だったのか。妻のみどりや取り違えの起こった相手方の斎木夫妻は、それぞれ育てた子どもを手放すことに苦しむが、このままにすることもできない。どうせなら早い方がいいという良多の意見で、互いの子どもを“交換”することになるが…。

原題:そして父になる(Like Father, like Son) / 製作:日本(2013年) / 日本公開:2013年9月28日 / 120分 / 制作: / 配給:ギャガ / 製作費: / 興行収入:32.0億円

映画『そして父になる』予告編

(C)2013「そして父になる」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『そして父になる』の無料動画を見る方法

様々な葛藤や苦悩を抱えながら立ちはだかる問題を乗り越えようともがく人間を描いた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用しましょう。アンケート調査によれば6人に1人が使っているという記録もあり、今ではユーザー数はさらに増加中。ネット社会の現代ではスマホをベースに好きに観られるこのサービスは基本スタイルとして普及しています。もちろんテレビでも視聴可能です。

元気が出るのはこの情報を知ってから。あなたは初めての方ですか? ならば1度限りの無料トライアルをお試しあれ。無料ダウンロードとはいきませんが、無料ホームシアター・ルックな使い方で、期間を一定の間にセッティングされて、自由に映画動画を見て、機能性などを確かめることができます。「十数年前の観飽きた作品ばかりだと魅力はないな…」とテンション低めならば、一気に期待を爆上げしましょう。配信開始した新作もいち早く取り揃え、即視聴できるサービスが期待を高めてくれます。

違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。無料で見られるからといって迂闊に手を出すと、理想とは全く違うことを思い知らされます。動画は非常に質が低く、鮮明には映っていないので、何が起きているのかもわからないほどです。これでは映画鑑賞どころではないので、意味がありません。もしパソコンにエラーが起きれば最悪の場合は初期化によって全データ&ソフト設定をイチからやり直さないといけません。

「え、あの作品もこの作品も配信されているの? だったらやるしかない!」知れば知るほど迷いは消えていきます。「為せば成る、為さねば成らぬ何事も」そんな諺にあるように試さないと始まらないですが、配信確認という事前準備を怠ると盛大にズッコケてしまうので、恥ずかしい失態はしないように。「そして父になる」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。真っ暗な洞窟を手探りで進むのは大変危険なように、VODの洞穴もなかなかのデンジャラス。そこでこのページでは先を照らす松明のように、明るい光で無料動画への足場を示して、迷わないようにさせてあげます。「動画が見られると思ってクリックしたらランキングページじゃないか!」そういう迂闊な失望経験をしないのがフルムビバース・クオリティ。悪質誘導は微塵もありません。あなたのまだ利用したことがないVODがある場合は、無料体験を試す絶好のチャンスです。この機会を逃さないようにしましょう。

家族でVODを利用する際にどうしても心配になるのが「子どもに見せられない作品が表示されたら、どうしよう?」という問題です。しかし、その点は親切機能でカバーできます。ファミリーアカウントを活用すれば、R指定作品(R18・R20)や成人向けコンテンツを表示しないことも可能。また、複数アカウントで同時再生できるので、ひとりはスマートフォンで、もうひとりはノートパソコンで、別のひとりは大型テレビで、同時に別作品を鑑賞もできます。喧嘩もせずに平和に楽しみを分かち合いましょう。

自分のお気に入り作品をリストアップしてまとめてみたいなら、フルムビバースの「ウォッチリスト」を活用しましょう。各作品ページの「Favorite」ボタンで気軽に専用リストに追加できます。そのボタンを再度使えばリストからすぐ外せるので、どんどん追加していきましょう。この機能はブラウザのCookie(クッキー)に基づいているので当サイト内で個人情報を保存したりしていません。なので完全プライベート。「そして父になる」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

『そして父になる』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『そして父になる』をさらに知る

★スタッフ
監督:是枝裕和
脚本:是枝裕和
撮影:瀧本幹也

★キャスト(キャラクター)
福山雅治(野々宮良多)、尾野真千子(野々宮みどり)、真木よう子(斎木ゆかり)、リリー・フランキー(斎木雄大)、二宮慶多(野々宮慶多)、黄升炫(斎木琉晴)、中村ゆり(宮崎祥子)、高橋和也(野々宮大輔)、田中哲司(鈴本悟)、井浦新(山辺真一)、ピエール瀧(宮崎祥子の夫)

★『そして父になる』の評価

IMDbRTMETA
7.888%??
映画comY!FM
3.6???3.6
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『そして父になる』の受賞
第66回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で審査員賞を受賞。

★『そして父になる』の感想

●映画無料夢心地
これが世界が称賛した邦画か…。確かに凄い。全てのシーンに意味を持たせていて無駄なシーンが全くない。家族のつながりを表す描写が本当に丁寧で、リリー家族にはストローの噛み癖、食べ方の下品さだったり父親とのつながりを感じさせるものが多くあるが、一方で福山家にはそれらは無く、それぞれの父親の違いがとてもよく出ている。後半、福山がその事に気づき、オモチャで撃ってくるリリー息子に対してアコギで応戦するシーンは本当にいい!
●シネマトゥデイ 
ぼろぼろ泣ける。わざとらしい昨今の泣き映画とはわけが違う。本物のドラマだ。全く違った環境で育った2人の子供が、自分たちの意思に関係なく違う親に育てられる環境におかれ、どれだけの心労を抱えてるんだろう、と胸が痛くなる。それに引き換え、慰謝料を出来るだけ引き出したいリリー・フランキーと、2人とも自分が引き取るのがベスト、と頭で計算する福山雅治。どこに着地するのがハッピーエンドか。この映画のラストが素晴らしすぎる。
●BILIBILI 
家族という大きなテーマで大きな事件を取り扱った、観るものを考えさせる良作。例え血は繋がってない子供でも色々と分かり合えば、親子同然過ごせば家族になれるんじゃないかな。こういうテーマは日本では珍しいし、きっと海外の方が受けがいい。それでも日本で描いた勇気が凄い。日本にもこういういびつさを抱えてしまった家庭は存在するのだろうな。それにしても、主演の福山雅治、もう最高の演技を見せてくれる。こんな上手い人だったのか。