キャノンレース(2014)

スカンジナビア半島2200キロを激走!

映画『キャノンレース』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 動画だけでなく批評やレビューも掲載。
今すぐ『キャノンレース』を見るなら動画リンクをチェック。

スカンジナビア半島2200キロ縦断の公道レースを描いたノルウェー発のレース映画。製作はヨーン・M・ヤコブセン。愛車のマスタングだけが生きがいのロイ。速度違反120回、離婚歴2回という彼は自動車修理工場を経営し、地元サーキットの常勝チャンピオンでもあった。ある日、刺激的なスピードの世界に飢えていた彼のもとに長年のライバルレーサーであるTTから勝負を持ちかけられる。そのレースは、首都オスロをスタートしノルウェー最北端のノール岬を目指す、2200キロにも及ぶ長距離を競う前代未聞の公道レースだった。それは経験したことのないドライブコースなのは間違いない。ライバルの勝負をうけてたつロイだったが、ひょんなことから、現在は離れて暮らす14歳の娘ニーナとともにその問題のレースに参加することになる。北欧中から爆走したくてウズウズしている走り屋たちが結集し、総勢26チームによる世紀の大レースがスタートした。

原題:Borning / 製作:ノルウェー(2014年) / 日本公開:2015年5月2日 / 93分 / 制作: / 配給:

ノルウェー発のド派手なカーアクションムービー!映画『キャノンレース』予告編

(C)2014 Filmkameratene AS


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『キャノンレース』の無料動画を見る方法

常識も平凡も吹き飛ばすぶっとんだ映画はテンションを爆上げさせてくれます。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを活用しましょう。レンタル店でDVDを借りるよりも簡単で、ウェブサイトにアクセスするだけでその瞬間に動画を視聴可能。同じようなジャンルの作品を連続して見ることもできるので、趣味が偏っている人でも安心です。スマホ、パソコン、タブレット、テレビと自由自在に楽しめます。

「有料でしょう?」と諦め半分で失望するのは早いです。無料お試し可能なインセンティブ施策が用意済み。映画館は1作品あたりに何も割引を受けなければ1800円もかかりますが、動画配信サービスは複数作品がまとまって数百円レベルの見放題系のものもあり、それが無料お試しならさらに嬉しいです。「なかなか動画にたどり着けないのでは?」と先行き不安を心配してもこのVODはノープロブレム。動画専用のサービスであるので「見れない」という事態は起こってしまえば沽券に関わるのですから。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。危険性判定のためにそうしたサイトの一部を選出してセキュリティ対策システムでスキャンしてみると「不正プログラムの検出」が容易にできます。つまり、それくらいナチュラルに恐ろしい罠が潜んでいるということであり、足を踏み入れたら最後、怪我では済みません。被害対策の最善は公式のサービスを利用すること。これ以外の全方向で推薦できる自明な手段はないとキッパリ断言できます。

「井の中の蛙大海を知らずとは言わせない。今日から映画を観まくるぞ!」そんな冒険心を沸騰させる動画の旅へ送り出します。ところが、避けることのできない障害物として道を塞いでいるのが、VODの配信流動性の問題。日に日に変化していく配信作品を個別確認するのは目が疲れます。「キャノンレース」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。SNSや人に聞いても不確かな情報しか返ってきません。こちらのページでは幅広いVODの中から配信中のものをダイジェスト的にピックアップして紹介。他者に教えたいときもこのページを紹介しましょう。できる限り配信情報は更新されている方が良いに決まっています。こちらでは掲載中の中身がいつまでも同じなんてことはありません。お望みの無料動画にタッチできるかは今のタイミングしだいです。明日、明後日の配信を保証はできないので、関心を持ったときが使いどきです。

インターネット上に非公式な形で映画本編の動画がアップロードされていたら、それは十中八九間違いなく違法性の高いものです。しかし、そうじゃない場合がかなり限定的な作品で存在します。それはパブリックドメインの映画です。本来であれば発生するはずの著作権が切れている古い映画があり、これらは何も問題なくネットにアップされています。法的には問題ないので視聴しても責められることはありません。フルムビバースではそうした映画はカテゴライズして独自にレコメンドしています。

無料で試せる期間はいつ終わるのかというのは把握しておくべきです。いつの間にか有料に更新されている可能性も起こりえます。幸いなことにメールなどで事前にアナウンスされるので、お知らせを見逃さないように、登録アドレスのチェックは入念にしておきましょう。すっかり忘れて大事な期間を無駄に過ごしてしまうと、気づいても「アンダース・バースモー・クリスチャンセン」を無駄見せざるを得ず最悪です。要は変な失敗をしたくないのならばとにかく動画の手あたり次第鑑賞よりも目星を付けることを先に考えるべきです。見たい映画の候補を事前にリストアップすれば完璧。

『キャノンレース』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『キャノンレース』をさらに知る

★スタッフ
監督:ハルバルド・ブレイン
音楽:マグヌス・ベイテ

★キャスト
アンダース・バースモー・クリスチャンセン、ヤニー・スカブラン、スベーン・ノルディン

★『キャノンレース』の評価

IMDbRTMETA
6.2??%??
映画comY!FM
3.1???3.1
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『キャノンレース』の感想

●映画無料夢心地 
車でバカげたアクションを作るのはアメリカの専売特許じゃなかったのかということを思い知らされる。やたらとクルマがジャンプしまくるノルウェー産スカイミッションです。ちなみに、この映画はカースタント映画の巨匠であるハル・ニーダムに本作は捧げられています。愛はあるんですね。田舎の一本道なんて、実に気持ち良さそうなドライビングシチュエーション。なるほど、ノルウェーの利点を最大限に活かしているわけだ。日本じゃ無理です。
●シネマトゥデイ  
北欧の道を飛ばすのって気持ち良さそうです。キャノンボールをオマージュした首都オスロから最北端のノール岬への公道レースのお話がこの映画キャノンレース。良い子は真似したらダメ…というか、日本では実現できないような立地を生かしたアクションは羨ましいくらいです。ノルウェー映画はあまり観たことないけど、景色は綺麗だし最後のオチが「ヴァイキングってそういうことか!」って新鮮でした。北欧もたまにはぶっとぶのですね。
●109シネマズ 
これは良い意味で期待を裏切った。レース映画なんだけど、長距離レースってのが新しくて良い。邦題は同じく長丁場のレースをテーマにした「キャノンボール」にあやかったのでしょう。いや、本編もかなり意識したつくりな気がします。ノルウェーとスウェーデンの大自然の中を疾走する映像はダイナミックで迫力がありました。「ワイルドスピード」みたいな派手さは無いですが、別軸のドライビング・アクションとして楽しむのは良いと思います。
●TOHOシネマズ  
北欧の美しい景色の中をおじさん達が見境なくとにかくひたすら爆走する。主人公が操るマスタングはもちろん、レース終盤で86が魅せる怒涛のドリフトが素晴らしかったし、映像的なみどころはちゃんと用意されている。ところどころで挟まれるあまりにもベタなギャグも意味不明さも含めて、逆に笑える。大自然を走るのが雄大で気持ちいいだろうし、そりゃあ走りたくもなるだろうなと納得。速度制限とか現地の人は守っているのかな。