風に立つライオン(2015)

さだまさしのシングル曲を映画化

映画『風に立つライオン』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 紹介サイトは他よりも充実しています。
今すぐ『風に立つライオン』を見るなら動画リンクをチェック。

さだまさしによる同名曲のファンである大沢たかおが、小説化と映画化を熱望し、自身の主演、三池崇史のメガホンにより映画化が実現。エグゼクティブプロデューサーは門屋大輔、プロデューサーは藤村直人、坂美佐子、前田茂司。アフリカ医療に生涯を捧げたシュバイツァーの自伝に感銘を受け医師を志した航一郎は、大学病院からケニアの研究施設に派遣される。日本に恋人を残しながらも、遠く離れた異国であるケニアの地で充実した日々を送っていた航一郎は、現地の赤十字病院から1カ月の派遣要請を受ける。短い期間であるが、それは彼の運命を変える。そこで彼が目にしたのは、重傷を負って次々と運ばれてくる少年が、みな麻薬を注射され、普通であれば子どもなど行くべきではないのも当然の戦場に立たされた少年兵であるという事実だった。そんな中、病院に少年兵・ンドゥングが担ぎ込まれ、心を大きく揺さぶる。目の前で両親を惨殺され、麻薬でかき消されたという深刻な心の傷を抱えたンドゥングに、航一郎は真正面から向かっていくが…。

原題:風に立つライオン / 製作:日本(2015年) / 日本公開:2015年3月14日 / 139分 / 制作: / 配給:東宝

(C)2015「風に立つライオン」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
Hulu ▼Hulu(2週間)
 今すぐ見る ⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『風に立つライオン』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

動画で味わうドラマがある!
様々な葛藤や苦悩を抱えながら懸命に真っすぐに生きてきた人間模様を描いた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを活用しましょう。いろいろなサービスがありますが、基本は2種類。一つは単体作品ごとにレンタルするもので、もうひとつは月額や年額で対象作品が見放題になるものです。どちらも役に立ちますが、使い勝手が違うので事前にしっかり下調べしておくと良いです。

「無料」はやっぱり魅力的!
これでお腹一杯になるのは早いです。ファーストタッチである利用者には無料のトライアルでまずは前菜が食べられます。初心者というターゲットに限定されていますが、基本はみんなに舞い込んでくるチャンスなので、これを知らずにスルーしてしまうのはあまりにもお得な機会を損しているだけです。「知らない大人に話しかけられてもついていってはダメだと教わったし…」そんなお利口さんも今回は安心してください。これは公式のサービス特典。無料で気軽に自分にフィットするか試すだけ。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「風に立つライオン」の再生はダメです。そういう絶対にデンジャーなサイトを見分けることはできるのでしょうか。一般的にランキングサイトのリンクを大量に設置して誘導するようなサイトは黄色信号。アダルト系の広告を大量に配置するサイトは完全に赤信号です。リスクしかありません。あなたにとってベストな選択肢は、確実な安心安全が保障された動画配信サービスを味方にすることです。

配信しているのはコレ!
最近公開された新作&準新作から昔の旧作、ビデオスルー作まで、新旧混合映画は魅惑的で今すぐ見たくなります。でも、ダッシュするのはちょっと待ってください。うっかりお目当ての作品が存在しないVODに突っ込むヘマをしでかすかもしれません。それはなんとしても避けたいところ。「風に立つライオン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。判断しにくいので視聴できないことにしてしまう…なんて考える前にそのショートカットになるこのページを活用しましょう。アイコンが表示されていませんか。数が多いほど無料の機会は増加します。他にも似たサイトはありますが、フルムビバースでは特定のVODだけを推奨することはせず、幅広く平等に紹介しています。あなたの想像を超えるライト版無料ホームシアターのようなお手軽さで無限の動画を鑑賞し放題なチャンスなので、今しかないです。

支払い方法は?
VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、「風に立つライオン」を見たい気持ちをまずは抑え、必要な情報入力を進めましょう。クレジットカードは基本的に各社に対応していますが、プリペイド型は非対応なことが多いです(個人確認ができないため)。キャリア決済対応済みのものもあるので、スマホ料金と一緒に一括で支払うことが可能で、選択肢になります。クレジットカードを持っていないから無理だと判断するのは早計。焦らず他の手段を検討しましょう。登録したカードは自由に変更できるので有効なものを常に使いましょう。

情報の充実度はピカイチ
フルムビバースの「これ、使える!」と嬉しくなる機能として、VODごとに配信作品を表示することができます。対応している種類も他にはないバラエティ。紹介している動画サービスは当然全て合法的なサイトです。作品内容を区別する細かいカテゴリで分類しているのでユーザーごとの需要にマッチするのも容易です。そこから気になる映画をチョイスして、予告動画を見てから視聴を決めるのも良し。「三池崇史」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

無料動画サイトとの違い
従来、動画を無料で見る方法といえば、動画サイトがありました。しかし、これには数多くのマイナス点も指摘され、問題視する声もありました。まず無関係の質の低い動画コンテンツが無数に存在して、ユーザーの動画探しを妨害すること。中には詐欺のようにタイトルで騙してユーザーを釣るものも少なくありません。また、再生される動画の中身も視聴しないとよくわかりません。加えて違法にアップロードされた動画もあったりします。VODはそれらの心配が一切ない、「風に立つライオン」に最適の優良動画のみのサービスなのです。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉は魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。「風に立つライオン」は? 基本的には初回の月額料金もしくは一定期間に限り料金の支払いが発生しないという意味です。また、無料で見られる作品はサービスによって異なります。配信している全ての作品が対象になるものもあれば、ある程度を対象に無料作品が限定される場合も。またポイント制のサービスでは初月は無料で一定のポイントがもらえ、それを使うことで作品が見られるものも。この違いが一番混乱する部分なので各サイトでの予習がとても肝心です。

『風に立つライオン』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『風に立つライオン』をさらに知る

★スタッフ
監督:三池崇史
脚本:斉藤ひろし
撮影:北信康
音楽:遠藤浩二

★キャスト(キャラクター)
大沢たかお(島田航一郎)、石原さとみ(草野和歌子)、真木よう子(秋島貴子)、萩原聖人(青木克彦)、鈴木亮平(田上太郎)、藤谷文子(児島聡子)、中村久美(秋島清美)、山崎一(秋島誠一)、石橋蓮司(村上雅行)

★『風に立つライオン』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.6???3.6
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『風に立つライオン』の感想

●シネマトゥデイ  
これは元となったさだまさしの「風に立つライオン」という歌と小説も含めて見てもらったほうがいいと思います。相互に補完し合い、魅力を増していくと思いますから。初めて歌を聴いた時からボロボロと泣き、小説を読んで電車の中で一人泣き、あらすじを知りすぎている映画でさえもまるでそうなるように最後は泣かずにはいられませんでした。とりあえず映画化を企画して動かしてくれた人たちに感謝するしかありません。ありがとうございました。
●BILIBILI 
自分は何に一生懸命になれるのか。それは人それぞれ答えを出せばいい、なにも仕事じゃなくてもいい、自分は何に人生を懸けたいのか。色々と考えるきっかけになった映画です。使命感で戦う医師、ケニアの悲惨な内戦と美しい風景、エンディングのさだまさしの歌。この組み合わせは大丈夫なのかと思いましたが、あくまで歌がベースなのでそこまでの大きな心配もいらず、大沢たかお渾身の演技で一気に感情がもっていかれて、最後は涙腺崩壊です。
●DAILYMOTION 
日本語、英語、方言。色んな言葉が飛び交い、色んな人の視点から主人公航一郎が語られるというのは、なかなか邦画では珍しいスタイル。ケニアへ行った実在する医師の話。全部がリアルなのかはわからないし、おそらく脚色は当然のようにされているでしょうが、ストーリーに入り込んでしまいました。エンドロールの風に立つライオンにはずっと鳥肌が立ちっぱなしで、ああ、良い映画を見たなという感無量の気持ちでいっぱいに。最高の体験でした。