悼む人(2015)

あなたは思い出す。誰に愛され、誰を愛していたか

映画『悼む人』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 雑多なリンク、邪魔な広告は無いです。
今すぐ『悼む人』を見るなら動画リンクをチェック。

第140回直木賞を受賞した天童荒太のベストセラー小説を映画化。事件や事故に巻き込まれて亡くなった人々を「悼む」ため全国を放浪する青年・坂築静人や、かつて夫を殺してしまった女性、病に冒された静人の母、静人を追う週刊誌記者といった人物が織りなすドラマを通し、人の生や死、罪と赦しを描いた。エグゼクティブプロデューサーは武部由実子と長坂信人。週刊誌記者・蒔野抗太郎は、死者を「悼む」ために全国を旅しているという不思議な青年・坂築静人と出会う。蒔野は残忍な殺人や男女の愛憎がらみのスキャンダラスな記事を得意とし、日々そうした不信を増長するような情報に山ほど触れていることから、人の善意などすでに信じることに対して強い抵抗感を持っていた。静人の「悼む」という行為も見せかけだけの偽善ではないかと猜疑心を抱き、化けの皮をはいでやろうと思った蒔野は、静人の身辺を調べ始めるが…。

原題:悼む人 / 製作:日本(2015年) / 日本公開:2015年2月14日 / 138分 / 制作:「悼む人」製作委員会 / 配給:東映

『悼む人』予告編2

(C)2015「悼む人」製作委員会/天童荒太


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『悼む人』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
様々な葛藤や苦悩を抱えながら懸命に悩み抜き前に進む人間を描いた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用しましょう。レンタル店でDVDを借りるよりも簡単に動画にありつけるので、店舗に行くのは面倒くさいという人でも安心できます。ウェブサイトにアクセスするだけで今すぐに観られ、スマホ、パソコン、タブレット、テレビ、ゲーム機器と自由自在です。

「無料」ですよ!タダ!
「利用料金は私の気持ちを削ぐ…」そういうやる気減退を回避するためにご丁寧に用意されているのが無料お試しという玉手箱。「ねえねえ、映画を無料で観られる方法って知っている?」「そんなのあるわけないじゃん」「実はね…」こんな秘密の裏技でもない、正々堂々の方法が無料お試しという選択肢です。「無料期間が早期にシャットアウトしちゃったら?」と危惧する声もあるでしょうが、動画を複数視聴するのにじゅうぶんな猶予があるので、あなたのカレンダーに合わせて試用を満喫できるでしょう。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「悼む人」の再生はダメです。「私のiPhoneはセキュリティが万全だから大丈夫って聞いた」それは嘘です。どんなメーカーの機器でも必ず脆弱性があり、深刻なリスクの修正も間に合わないこともあり、自分のあずかり知らぬところで大ダメージを受けていることも否定できません。パーフェクトな安全性はあり得ないというのは詭弁で、そもそも安全を脅かしながら動画を見ること自体が根本的に間違いです。

使うべきはどれ?
「レンタルショップに通うのは疲れてきたしな~」と不満を蓄積しているなら、これこそ渡りに船の最強サービスです。しかし、VODはさまざまな企業が展開しており、さらに配信作品も日々変化しています。新しく配信されるものもあれば、配信が終了するものもあって、流動的です。「悼む人」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。「一気にパパっと確認するラクチンな方法はないのか」その要望にバッチリ応えるこのページは確認手順を短縮して時間のロスを最小限に。なるべく視聴までテキパキ進むならこれがベター。同類な動画紹介サイトは他にもありますが、ファクト重視のフルムビバースは勝手にVOD紹介を制限せず、全部を等しく掲載。VODはいくつもあるのでそれごとに無料お試しは可能。つまり、まず1つ目の1か月体験が終わって、次の2週間体験に、そしてまた別の…と連続利用もできなくはないです。

支払い方法は?
VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、「悼む人」を見たい気持ちをまずは抑え、標準的にクレジットカードの登録がベーシックとなります。サービス各社によっても違いますが、スマホなどで利用中のキャリア決済も対応している場合も(とくにケータイ企業のVOD)。クレジットカードは基本はどの会社でも対応可ですが、プリペイド型のタイプは制限があるので要注意(個人確認ができないため)。持っていない人は所有している人に相談するか、自分で新規に作成することを検討するのも良い機会でしょう。

配信はいつ終わる?
VODの作品ごとの配信終了日時は本来しっかり把握しておきたいポイント。しかし、これがなかなかわかりません。永遠に配信されていることはそうそうないですが、かといってどの瞬間に配信が終わるのかも、大人の事情により、断言できない問題があります。一応作品ページ内にさりげなくアナウンスしているVODもありますが「あくまで予定です」というのが前提なので要注意です。「悼む人」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

情報の充実度はピカイチ
フルムビバースの「これ、使える!」と嬉しくなる機能として、VODごとに配信作品を表示することができます。対応している種類も他にはないバラエティ。紹介している動画サービスは当然全て合法的なサイトです。ノーリスク・ノーストレスで作品を見物し、「このジャンルだけを調べよう」と集中的に注目したりも可能。そこから気になる映画をチョイスして、予告動画を見てから視聴を決めるのも良し。「堤幸彦」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を参考にするのも良し。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

パスワードは大事
百花繚乱の映画が集うVODの沼にどっぷりとハマる前に、アカウントの作成が必要になりますが、その際はパスワードには入念に気をつけましょう。「パスなんて面倒だからテキトーでいいじゃん」という油断が最悪の結果を生みます。とにかく使い回しをしないというのは最低条件であり、そうしないと安易にリスト攻撃なのでアカウント乗っ取り被害に遭います。VODでもその被害例がたびたび確認されるので、絶対にパスを流用じゃない固有のものにしましょう。危険のない「悼む人」動画体験をするには大事な基礎ルールです。

『悼む人』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『悼む人』をさらに知る

★スタッフ
監督:堤幸彦(関連作品:『くちづけ』)
脚本:大森寿美男
撮影:相馬大輔
音楽:中島ノブユキ

★キャスト
高良健吾、石田ゆり子、井浦新、貫地谷しほり、山本裕典、麻生祐未、眞島秀和、山崎一、佐戸井けん太、甲本雅裕、堂珍嘉邦、大後寿々花、生島翔、戸田恵子、秋山菜津子

★『悼む人』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
2.9???3.0
フルムビバース独自ランク
A

★『悼む人』の感想

●映画無料夢心地
他人の死を悼みながら旅を続ける若者の話で、その見た目どおり重たい雰囲気をまとっています。最初は大丈夫かと心配でしたが、感情移入が出来たし、特に母親役の大竹しのぶと、椎名桔平の週間文春みたいな遺族の気持ちとか無視のマスコミの体質と、アラタの執着愛のDVぶりとかの演技がハマってたので見ごたえもありました。高良健吾の誠実さは本人らしい持ち味も合わさって良かったですね。一気に観るには不向きなので、少しずつ視聴がいいかな。
●BILIBILI 
人の死を悼む行為は社交辞令的に義務感で行われてしまうことも多い中、その意義と価値にしっかり向き合った一作でした。こんなにも難しいテーマに挑戦したこと自体がまず凄いし、安易に一般受けを狙った大作よりは好印象です。三つのエピソードもそれぞれ掴み所がないし、悼む主人公もさほどストイックではないので、いろいろと俗っぽい疑問はあるし、何より言語化が困難なのですが、死生観を養う良いきっかけになるのではないでしょうか。
●フルムビスター 
「あの時生きていたということを私は覚えておきます」というセリフが頭からこびりついて離れなくなりました。人が死を怖がるのは、この世からいなくなる事への恐怖からだと漠然と思いました。でも、この映画を観て、生きている人の記憶から忘れ去られることも死への恐ろしさの大きな理由なのだと実感しました。役者の皆さんも良かったです。井浦新が怖かったり、石田ゆり子が可愛かったり、大竹しのぶの演技に感服したりと全体的に楽しめました。