毛皮のヴィーナス

鬼才ロマン・ポランスキー監督がマゾヒズムに挑む

映画『毛皮のヴィーナス』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 情報は定期的にアップデートされます。
今すぐ『毛皮のヴィーナス』を見るなら動画リンクをチェック。

その名が「マゾヒズム」の語源にもなったことで知られる、19世紀オーストリアの小説家レオポルド・フォン・ザッヘル=マゾッホの自伝的小説「毛皮を着たヴィーナス」をもとにした戯曲を、鬼才ロマン・ポランスキー監督が映画化。製作はロベール・ベンムッサとアラン・サルド。自信家で傲慢な演出家のトマは、オーディションに遅刻してきた無名の女優ワンダに押し切られ、納得はしていないが渋々彼女の演技を見ることになる。がさつで厚かましく、知性の欠片も感じさせないワンダだったが、その演技を始めてみると、不思議なことにパーフェクトにも近い素晴らしさで役への理解もセリフも完璧だった。最初はワンダを見下していたトマも次第にひきつけられ、やがて2人の立場は逆転。いつのまにやらトマはワンダに支配されることに酔いしれていく。

原題:La Venus a la fourrure(Venus in Fur) / 製作:フランス・ポーランド(2013年) / 日本公開:2014年12月20日 / 96分 / 制作:R.P. Productions / 配給:ショウゲート

『毛皮のヴィーナス』予告編

(C)2013 R.P. PRODUCTIONS – MONOLITH FILMS


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る

▼『毛皮のヴィーナス』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

独創的な映画も動画で!
様々な葛藤や苦悩を抱えながらもそんな姿を独特のタッチで描いたユニークな映画はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスがオススメ。レンタル店でDVDを借りるのも良いですが、ネットでの配信はそれ以上にラクチン。今は店にわざわざDVDを借りに行くのは時代遅れ。好きなタイミングで自由な媒体で動画を見ましょう。観終わったらそのままのテンションで感想をSNSにアップです。

「無料」を嫌う人はいない!
これでお腹一杯になるのは早いです。ファーストタッチである利用者には無料のトライアルでまずは前菜が食べられます。いくら便利便利と連呼されても自分の目が最大の信頼源ですから、初回無料を活用してサービスが自分の趣味嗜好やライフスタイル、保有機器に適しているか判断しましょう。「知らない大人に話しかけられてもついていってはダメだと教わったし…」そんなお利口さんも今回は安心してください。これは公式のサービス特典。無料で気軽に自分にフィットするか試すだけ。「毛皮のヴィーナス」も配信中。

ダメなこと!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「毛皮のヴィーナス」の鑑賞はダメです。具体的にどのような危険性が検出されるのか、特定のウイルス対策ソフトで一部のサイトを調査してみると、不可解な動作をするプログラムが頻繁に検出され、情報を盗み取るページにアクセスしていることを示すアラートがヤバさを物語ります。自滅しても誰にも相談はできません。警察も専門家も被害の補填はしてくれないのです。後に残るのは虚しさだけです。

あなたの選択は自由!
オンラインのデジタル配信は意外にDVDよりも1か月早く先行してリリースされることもあり、最速で動画が見れたりします。しかし、少し一考を。月に叢雲、花に風。予想外の邪魔な落とし穴があるかも。それが今の配信状況のチェックです。これをスルーすると登録の意味すらもない事態に。「毛皮のヴィーナス」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。明確なヒントもなく動画を探しまわるのは時間だけが意味もなく過ぎてしまいます。いい加減に疲れるのでもっとスッキリしたいものです。このページさえあれば疑問も吹き飛ばせます。選りすぐりのVODをこちらの都合で強引にマーケティングすることはしません。平等な品揃えで陳列しておき、後は訪問者の判断です。無料動画で夢心地になれる数少ない絶好の機会です。いつまでも配信が続くわけではないので、観たいと思った時に行動しましょう。

お試し無料はいつまで?
お試し無料期間についてはサービスによってタイムの扱われ方が違っているので気をつけましょう。例えば、あるサービスでは登録日から1か月という設定だったりしますが、登録月の月末(1日に登録しても25日に登録しても月の最終日)の場合もあります。つまり、後者の場合は月末に近い日にお試し登録すると無料期間が非常に少なくなって「エマニュエル・セニエ」を眼球に刻み込む余裕もないかも。つまり有効的なスケジュール管理が必死なので、時間のマネジメントが苦手な人は事前に休暇をとれるなどの条件にタイミングを合わせると上手くいくはず。

配信はいつ終わる?
VODの各作品の配信終了日時を詳しく知りたい人も多いと思いますが、一部のサービスではある程度事前に公表しているので、フルムビバースでも整理して一覧にしています(専用ページを参照)。しかし、全く終了日時を提示していないサービスもあり、また、終了日になっても配信が延長されたりすることも珍しくないので、契約上の都合があるものなので余裕をもって慌てずに確認しましょう。「毛皮のヴィーナス」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

登録情報は最小限
「一体どんな情報を入力させられるのだろうか。あんまり個人情報を提供するのは嫌だな…」そんな気持ちを和らげるために少し解説していきます。メールアドレスや電話番号を登録しますが、しつこい宣伝はありません。メールに関しては登録更新や解約関係で使うので常に使用可能なものにしておきましょう。クレジットカード決済のための入力も必須ですが、これはユーザーの二重登録を防ぐための判断にも使われます。過去に利用経験があっても以前と別のクレカを使うこともできます。あとは「毛皮のヴィーナス」を探すだけ。簡単だと思いませんか。

フェアにオススメします
VOD横断チェックサイトであるフルムビバースでは、それぞれの各サービスを基本的には公平(フェア)に取り扱っているため、他サイトにときどき見られるように特定のものを贔屓したり、スポンサーとして特別扱いしていることはありません(コンプライアンスとして重視しています)。各々が固有の長所短所を持っているものなので、どれがフィットするかはユーザーしだいです。単純に「毛皮のヴィーナス」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、あなただけのディープな出会いを届けていきたいと思います。

『毛皮のヴィーナス』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『毛皮のヴィーナス』をさらに知る

★スタッフ
監督:ロマン・ポランスキー
脚本:デビッド・アイビス、ロマン・ポランスキー
撮影:パベル・エデルマン
音楽:アレクサンドル・デプラ

★キャスト
エマニュエル・セニエ、マチュー・アマルリック

★『毛皮のヴィーナス』の評価

IMDbRTMETA
7.288%??
映画comY!FM
3.3???3.6
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『毛皮のヴィーナス』の感想
・宇多丸:週刊映画時評 ムービーウォッチメン
 ↑映画を愛するラッパー宇多丸の痛快な映画評論。

●映画無料夢心地
マゾヒズムの語源になったマゾッホの「毛皮を着たヴィーナス」の戯曲映画化で、登場人物は二人だけの会話劇。ポランスキー監督の妻エマニュエル・セニエのミステリアスな雰囲気がいい。この題材といい、センスといい、いかにもポランスキーの世界観にぴったりで、このために存在する原作みたいにすら感じる。プロになりきれない半端者の役者のように見せかけておいて、すごく知的で現代思想に精通している主人公が暴れていく過程が魅惑的だった。
●109シネマズ 
この作品は名作小説の舞台化における役者と演出家の立場の変化というメタ的なもので、見た目以上に奥深い。一般的な受けは難しいので、ポランスキーを代表する作品とは少し言い難いものではあるけど、予想以上の秀作になっていたと思う。後半にかけての畳み掛けるサディスティックがかなりゾクゾクするし、現代の男から見た女というのがいかに希望的観測であり、かつ現実を見ていないのかというのが浮き彫りになる仕掛けは相変わらずニクイ。
●DAILYMOTION  
ポランスキーの舞台劇の映画化というのは「死と乙女」「おとなのけんか」、舞台劇ではないが密室を扱った「袋小路」などがあって、限られた空間でもカメラの位置ひとつで映画以外の何物でもなくなる技巧と閉所恐怖症的な感覚を巧みなテクニックで見せてきたが、今作も毛色は違えどその潮流のひとつなんだろう。密室劇を最大限に生かし、光と影が力関係によりそい、女を官能的に描写していく。普通のサスペンスではない濃厚さを味わえました。