ブルックリン(2015)

アカデミー賞作品賞・主演女優賞・脚色賞ノミネート作

映画『ブルックリン』のフル動画を無料視聴する方法を、適度に情報更新しながらプレゼンテーション。
今すぐ『ブルックリン』を見るなら動画リンクをチェック。

1950年代、アイルランドからニューヨーク・ブルックリンにやってきた移民の少女の青春や揺れ動く心を、シアーシャ・ローナン主演で描いたドラマ。製作総指揮にはクリスティーン・ランガン、ベス・パティンソン、トーステン・シュマッカー、ジギー・カマサなどが名を連ねる。大人しく目立たない性格の少女エイリシュは、妹の将来を案じた姉の勧めで、アイルランドの小さな町からニューヨークへとやってくる。それまでとはあまりに異なる大都会での生活に戸惑うエイリシュは、しかし、イタリア系移民の青年トミーとの恋をきっかけに大きく変わっていく。恋は自分の生活に刺激と潤いを与えた。また、新しい出会いは他にもいっぱいあった。慣れない街もいつのまにか親しみのある街へ。いつしか洗練されたニューヨーカーとしてカリスマ性すら発揮するエイリシュだったが、そんな彼女のもとに故郷からある悲報がもたらされる。

原題:Brooklyn / 製作:アイルランド・イギリス・カナダ(2015年) / 日本公開:2016年7月1日 / 111分 / 制作:BFI、BBCフィルムズ、HanWay Films / 配給:20世紀フォックス / 製作費:1100万ドル / 興行収入:6210万ドル

映画『ブルックリン』予告編
Brooklyn (2015) Behind the Scenes

(C)2015 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ブルックリン』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

みんなも使っている!
人生につまずいたとき、悩んで止まってしまったとき、映画はあなたを救ってくれます。そんな映画を見たいときは、動画配信サービスを活用してみましょう。メディアを問わず、自由に鑑賞できるほか、ダウンロード機能も備えているものであれば、通信量を気にすることなく、スマホで移動中の合間に見ることも可能です。さらに、無料お試し期間の利用で、その期間であればタダでサービスを試すことが可能です。もちろん、映画動画もその間は無料で視聴ができます。そこで気になるのがこの映画を視聴できる動画配信サービスがどれなのかという問題。全てのサービスで同じ作品を扱っているわけではなく、それぞれで扱う作品が違っているのが普通。それはユーザーで確認しないといけません。しかし、このページでは配信しているVODを一覧にして整理していますので、確認する作業が円滑に進みます。紹介しているサービスを参考に、動画リンクをチェックしてみましょう。

「無料」ですよ!タダ!
「利用は料金が発生するし…」と考えても冷静に思案してみてください。これ以上のお得さは無いです。なぜなら無料お試しがあるのです。普通のシチュエーションでは登録したその日にお金の請求が開始され、あなたのクレジットカード等を通して引き落とされます。でもお試し中はそれが無くなるので文字どおり猶予があります。「YouTubeとは何か違うのですか?」そんな初歩的な質問にお答えすると、これはそういう一般的な動画サイトと違って、質を重視したものと考えてください。全ての動画が高水準なものばかり。

アウトです!
不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。それで「ブルックリン」の視聴はダメです。怖い話は山ほどありますが、フィッシング詐欺サイトへの誘導を目的とした手口にも使われており、迂闊に個人情報を入力するなどは絶対にしてはいけません。何かしらの通販サイトを装うものもあるので、それが正式に存在するサイトか確認しないと地獄を見ます。もし動画視聴が原因で犯罪に巻きこまれたら、それこそ警察がなんとか…いいえ、それは自己責任が大半です。

これに決めた!
「井の中の蛙大海を知らずとは言わせない。今日から映画を観まくるぞ!」そんな冒険心を沸騰させる動画の旅へ送り出します。これであとは一直線にアクセル全開で突き進むだけなら良いのですが、思わぬカーブがあるという注意標識が。それはVODの選択問題。道は何十通りにも分岐しているのです。「ブルックリン」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。気になっているだけでは解決できません。このページでは配信VODを確認する作業の手間暇をスリムカットして、ラストのチェックのみだけにします。時間がない人にこそ強く推薦できます。フルムビバースではセーフティな動画リンクを掲載しており、他の類似サイトで見られるマイナスなサイト誘導はしていません。まだまだVOD体験が白紙ならば今こそ最初の足跡を残すべきです。初めての人ほどに有利な一面が積み重なるので、スーパーダッシュを決められます。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「ブルックリン」でもあります。「やっぱり大画面でしょ?」とその一点に集中突破したいならテレビでの視聴を検討したいところ。その場合は対応TVが必須。パソコンでいいならSafariやChromeなどブラウザで見ることになり、機種メーカーは関係ないです。場合によってはAdobe Reader SilverlightなどのプラグインやJavaScript Cookieが有効でなければいけないこともあります。スマホの場合は、アプリのインストールが最も安定していますが、常に最新の更新を適用しましょう。

フェアにオススメします
VOD横断チェックサイトであるフルムビバースでは、平等なレコメンドが最重要なポリシーです。他サイトだと「この作品を視聴するならこのサービスです」と特定の名称を挙げて推してくるものもありますが、それはたいていが単なるビジネス的な宣伝に過ぎません。本来はどのサービスが適切なのかはユーザーの皆さん個人で異なるものです。誰にも万能なサービスはありません。単純に「ブルックリン」の配信の有無だけでなく、適度にマッチングするような、あなただけのディープな出会いを届けていきたいと思います。

動画はフルの方がいい
このサイト名が「フル」ムビバースであるとおり、こちらでは必ずフル動画を紹介しています。VODのフルは正真正銘のオール・フルです。テレビ民放放送のように時間枠におさめるためにシーンをカットしたりはしません。これぞVODの隠れたメリットでもありますが、タイムリミットがないのでフルコンテンツを提供していることがほとんどなのです。クレジット後のオマケまで余すところなく全編を鑑賞可能です。「ブルックリン」をフル視聴(full)できるという意味では、テレビメディアと比べてもVODの方が優れているのは明らかです。

俳優好きにも必須
映画を観る時は視線は真っ先に映像内で活躍する俳優の皆さんに注がれているかもしれません。思わず夢心地になるような魅惑的な笑顔やクールなパフォーマンスをアピールされたらもう骨抜きにされてしまいます。VODではキャストで作品検索できるものもあるので、ファンの想いにもバッチリ受け答え可能です。「シアーシャ・ローナン」の演戯に酔いしれたい? それはオススメしたいところですし、きっと当人も役者冥利に尽きるでしょう。そのためにはある程度のマネーパワーがいるとしてもVODでコストダウンさせることは可能です。

『ブルックリン』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ブルックリン』をさらに知る

★スタッフ
監督:ジョン・クローリー(関連作品:『BOY A』、『ダブリン上等!』)
脚本:ニック・ホーンビィ(関連作品:『わたしに会うまでの1600キロ』)
撮影:イブ・ベランジェ
音楽:マイケル・ブルック

★キャスト
シアーシャ・ローナン、ジュリー・ウォルターズ、ドーナル・グリーソン、エモリー・コーエン、ジム・ブロードベント、フィオナ・グラスコット、メーヴ・マクグラス

★『ブルックリン』の評価

IMDbRTMETA
7.597%87
映画comY!FM
3.83.823.8
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『ブルックリン』の感想

●無料ホームシアター 
映画で描かれる全ての要素に丁寧さを感じる洗練されたドラマに魅了されました。とくに色彩の豊かさが素晴らしく、ヒロインのエイリシュの服装が彼女の今の心情に合わせて実に多様に変化するので、要注目です。これから新天地で新しい人生を歩もうとする若者たちにぜひ観て欲しい傑作です。あの独特の高揚感と不安感が見事に物語に溢れていて、なんだかしんみりしてしまいました。描かれる恋愛もとても初々しく「ザ・青春」って感じです。
●シネマトゥデイ  
日本に例えるなら、主人公の上京成長物語。でも日本と違ってそこはアメリカ。多様な人種が生きていて、人種で扱われ方も変わってしまう。最初は田舎臭い、まさによそ者という感じだが、アメリカから戻ってくる時、すっかり垢抜けてとても綺麗な洗練された女性に変身している。すると、今度は地元で浮いてしまう。自分の居場所ってどこなのだろうか。そんな立場の揺らぎを実に繊細に描いた、共感100%の気持ちの良いドラマ性が魅力だった。
●イオンシネマ 
一人の女性の成長・変化をシアーシャ・ローナンがきめ細かく演じてほんとに上手いなと痛感。アイルランドとアメリカの対比も面白いし、国の違いがハッキリ出ていた。風景や服に使われている色彩も特徴で、そこに着目するとさらに面白いかもしれない。世界に何千万といるであろう移民の人々に想いを馳せる映画としても価値がある。世界中の人は移民なんだという普遍的なテーマではないか。温かく迎え入れてあげよう。自分を思い出して。