ソーシャル・ネットワーク

Facebookには載せられない男の成功と苦悩

映画『ソーシャル・ネットワーク』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! アップデートし続ける動画情報に注目。
今すぐ『ソーシャル・ネットワーク』を見るなら動画リンクをチェック。

世界最大のソーシャルネットワーキングサイト「Facebook」創設者マーク・ザッカーバーグの半生を、鬼才デビッド・フィンチャーが映画化。製作はスコット・ルーディン、マイケル・デ・ルカ、シーン・チャフィン、デイナ・ブルネッティ。2003年、ハーバード大学に通う19歳のマークは、自分の才能を持て余していた。親友のエドゥアルドとともに学内の友人を増やすためのネットワーキング・サービスを開発し、それが全ての始まりとなる。そのサービスは瞬く間に他校でも評判となり、ファイル共有サイト「ナップスター」創設者のショーン・パーカーとの出会いを経て、社会現象を巻き起こし、世界の基盤になるほどの巨大サービス、SNSの原点へと急成長を遂げるが…。

原題:The Social Network / 製作:アメリカ(2010年) / 日本公開:2011年1月15日 / 120分 / 制作:Relativity Media / 配給:ソニー・ピクチャーズ / 製作費:4000万ドル / 興行収入:2億2400万ドル

映画『ソーシャル・ネットワーク』予告編

▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ソーシャル・ネットワーク』の無料動画を見る方法

実在の人物をモデルにした独創的な設定を盛り込んだストーリーはそれだけで観る価値があるものです。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用してみましょう。アンケート調査によれば6人に1人が使っているというデータもあり、今ではユーザー数はさらに増加中。スマホ時代に適合したぴったりなスタイルなので、どんどん支持もされていき、今後も機能が増えてさらにバージョンアップしていくと予想されます。

しかも、無料でサービスをお試しできるという、とてもありがたい初心者救済もたいていは実施されています。極力、お金は節約したい。人間だれしもそう考えるのは自然です。タダより安いものはありません。せっかくの無料お試しが用意されているのなら、それに手を伸ばしてもバチはあたりません。「最初の動画だけ見させておいて途中でプツンと切れたりしないの?」…確かにそれは最悪ですが、さすがにそんな詐欺はないです。フル動画を全開で楽しめるので配信は疑いなく再生してみてください。

不正な動画ウェブサイトは適法性・実用性の二点で非推奨。最近ではサイトを利用している間に不正なプログラムを裏で作動させ、ユーザーのパソコンやスマホに負荷をかけるものも確認されています。また、大音量で広告を流すなど、とにかく迷惑しかないサイトも多く、不快な思いをするかもしれません。カメラをハッキングされて自分が動画を見ている姿の動画を逆に撮影されてしまえば一生の恥になるのは想像できるでしょう。

インターネット全盛期の現在は新作もすぐさま見られるようになりました。作品限定でも無料で見られるなら儲けもの。ところが、避けることのできない障害物として道を塞いでいるのが、VODの配信流動性の問題。日に日に変化していく配信作品を個別確認するのは目が疲れます。「ソーシャル・ネットワーク」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。不明点があればそのヒントを提案するのがこのページの役目です。配信しているか無作為に調べるよりも、こちらのアイコン表示を参考に目星をつけておくことで、お得な時間短縮になります。フルムビバースでは初期から配信情報が変化しないことはなく、適宜情報は更新していき、最新に近い状況を把握できます。あなただけの無料動画ホームシアターを家に構築してみませんか。このVODはその大いなる道の最初の記念すべき一歩になるかもしれません。

海外の映画をウォッチする際に重要な点として「字幕」と「吹き替え」の問題があります。ご存知のようにDVDやBlu-ray Discならば、最初の設定で字幕か吹替かを選択できるのがスタンダード。VODでもしっかりその2種類を用意しているものもあります(作品で異なるので要チェック)。英語字幕アリのものだと、そのままリスニングの練習に使えるという教材感覚で利用も可です。「ソーシャル・ネットワーク」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「ソーシャル・ネットワーク」でもあります。「やっぱり大画面でしょ?」とその一点に集中突破したいならテレビでの視聴を検討したいところ。その場合は対応TVが必須。パソコンでいいならSafariやChromeなどブラウザで見ることになり、機種メーカーは関係ないです。ブラウザは重たくなると上手く動作しなくなるものです。不必要なタブを閉じたり、使わない拡張機能は停止しましょう。スマホの場合は、アプリのインストールが最も安定していますが、常に最新の更新を適用しましょう。

『ソーシャル・ネットワーク』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ソーシャル・ネットワーク』をさらに知る

★スタッフ
監督:デビッド・フィンチャー
脚本:アーロン・ソーキン
撮影:ジェフ・クローネンウェス
音楽:トレント・レズナー、アティカス・ロス

★キャスト
ジェシー・アイゼンバーグ、アンドリュー・ガーフィールド、ジャスティン・ティンバーレイク、ジョセフ・マッゼロ、ルーニー・マーラ

★『ソーシャル・ネットワーク』の評価

IMDbRTMETA
7.795%??
映画comY!FM
3.6???3.6
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『ソーシャル・ネットワーク』の受賞
第83回アカデミー賞で脚色賞・編集賞・作曲賞を受賞。第68回ゴールデングローブ賞で最優秀作品賞(ドラマ)・最優秀監督賞・最優秀脚本賞・最優秀作曲賞を受賞。

★『ソーシャル・ネットワーク』の感想

●FILMAGA 
まずこの映画の素晴らしい点は、シリコンバレーにおけるサクセスストーリーとしてマーク・ザッカーバーグという人間のビジネス的な功績を描くものじゃないということ。そういう単純な伝記ものは多いが、本作ではあえて突き放した描き方をしている。そして、次に凄いのは、それを訴訟をめぐる話の中で描くという逆説的なシナリオである。これはもう脚本を担当したアーロン・ソーキンの天才的な手腕としかいいようがない。結果、他にない映画だ。
●ユナイテッドシネマ
これを観てFACEBOOKはこうやって生まれたのか、創設者マーク・ザッカーバーグってこんな人なのかと、納得した皆さんは残念でした。実は結構、事実と異なる点が多い。例えばあんなふうに学生時代に彼女と喧嘩別れしてそれがFACEBOOK誕生のきっかけになったということはないし、そもそもザッカーバーグはあんな早口なコミュ障みたいな人間ではない。これは全て映画のための架空の設定だが、それがプロットと上手く合わさって違和感ないのが凄い。
●DAILYMOTION
Facebook創設の話に見えて実はマークザッカーバーグの伝記になっているのが見事です。フィンチャー映画としては映像より会話重視といった感じだけど、実はあの兄弟は顔をCGで双子のように再現していたりと、意外に凝っているつくり。とにかく人間の本質に迫る物語には感心してしまう。ラストシーン、幾ら無類の天才でも、若き億万長者でも無機質な人間ではないことがしっかりわかる些細な演出だけで、これは凄い映画だと見せつけるパワーでした。