アンナ・カレーニナ(2012)

アカデミー賞が認めた美麗なファッションに注目

映画『アンナ・カレーニナ』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 混乱しないようにリンクはシンプルです。
今すぐ『アンナ・カレーニナ』を見るなら動画リンクをチェック。

過去にも幾度となく映像化されてきたロシアの文豪トルストイの長編小説を、ジョー・ライト監督&キーラ・ナイトレイ主演コンビで新たに映画化。製作はティム・ビーバン、エリック・フェルナー、ポール・ウェブスター。19世紀末のロシア。政府高官カレーニンの妻で、社交界の華として注目を集めるアンナ・カレーニナは、不自由のない生活をしながらその現状にどこか一抹の物足りなさを感じていた。ある日、兄を訪ねてモスクワへ赴く。そこで青年将校ヴロンスキーと運命的な出会いを果たしたアンナは、愛のない結婚生活と華やかな社交界を捨て、この自分の目の前にある本物の恋に身をゆだねようと決意するが…。

原題:Anna Karenina / 製作:イギリス(2012年) / 日本公開:2013年3月29日 / 129分 / 制作:Working Title Films / 配給:ギャガ

映画『アンナ・カレーニナ』本予告編

(C)2012 Focus Features LLC. All rights reserved. photography by Eugenio Recuenco,Laurie Sparham


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る

▼『アンナ・カレーニナ』の無料動画を見る方法

豪華なセットと衣装で世界観を完全に映像化した作品はそれだけで見ごたえがあります。そんな美麗でゴージャスな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを利用するのがオススメ。ネット配信はレンタル店でDVDを借りる場合とは全然異なるメリットが多数。スマホだと画質が心配という人はテレビも使えます。もちろんダウンロード機能を駆使して事前に端末に動画を落としておけば、通信制限を気にすることなく安心してエンジョイできます。

「コストは下げたい…」と思っているなら、一定期間は無料試用トライアルでタダにり、全体の年間支払いを節約することができます。今ではこの無料お試しはビデオオンデマンド系サービスを代表する嬉しい特典となっています。稀にこの初心者優遇を用意していないものもありますが、基本はあると考えてよいです。「一部だけでなくフルで動画を見られないと意味ないけど」全くもってそのとおり。ビデオオンデマンドは動画のお試し視聴といっても、冒頭だけみたいなことはしていません。全編を余すことなく見られます。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。動画再生中にこんなことが起こります。画面に英語テキストで寄付や支払い(仮想通貨など)を促してきて、これでもっと快適になりますよというサービス向上するかのような誘いをしてきます。それに引っかかるとまんまと個人情報を無残に盗まれるだけです。ぼやけた動画などを見ても何の面白さもないですし、時間が虚しいだけなので、そんな寄り道をせずに公式動画配信へGOです。

「こんなの見せられたら真顔で登録画面に向かっちゃうよ」と思ったのならば、その動画への本能を止めてはいけません。しかし、配信をリアルタイムで把握するのは極めて膨大な労力を必要とします。毎日アクセスするたびにラインナップが変わるのは嬉しいことではあるのですが…。「アンナ・カレーニナ」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。Google検索時にすぐ上部に示されるVODは一部に過ぎずYouTubeばかりを優遇するので意味はあまりありません。このページなら確認作業短縮ができるわかりやすいアイコン表示で全VODをリストアップ中。変な怪しいサイトに連れ込む誘導リンクを貼っている悪質ページはネット上に無数にありますが、フルムビバースでは的確な動画リンクのみです。「(。´・ω・)ん? こんなビデオオンデマンド知らないぞ?」そんな発見があれば、スーパーチャンス。無料視聴がおいでおいでと笑顔で手招きしてます。

動画再生の安定度は気になる部分ですが、その懸念事案はあなたの使用環境における通信状態の品質に左右される場合もあります。「アンナ・カレーニナ」の動画がカクカクと止まる、不安定で遅いと思ったときは、ネット環境を見直しましょう。理由もわからずイライラしてしまいがちですが、落ち着いて消去法でひとつひとつ対処です。まずは、無線LANから有線LANに接続して速度が改善するか確認。それで良くなったら無線環境が悪い証拠です。それでも良くならないならルーター自体が古いか、設定の問題かもしれません。

フルムビバースでは「ウォッチリスト」機能を使って自分だけのオリジナル作品リストを作成できます。この新作は以前から関心があったので忘れたくない…。配信を開始したら絶対に見よう…。そんな状況での「自分だけの見たい映画のリスト」が作れます。これでもうメモ帳にノートをとる必要はないです。「Favorite」ボタンを使って簡単に記録。登録から消すならもう一度クリックorタップするだけです。「アンナ・カレーニナ」もブックマーク。動画を円滑に整理していち早く視聴するためにもこの機能をフル活用してみましょう。

『アンナ・カレーニナ』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『アンナ・カレーニナ』をさらに知る

★スタッフ
監督:ジョー・ライト(関連作品:『ハンナ』)
脚本:トム・ストッパード
撮影:シーマス・マッガーベイ
音楽:ダリオ・マリアネッリ

★キャスト
キーラ・ナイトレイ、ジュード・ロウ、アーロン・テイラー=ジョンソン、ケリー・マクドナルド、マシュー・マクファディン、ドーナル・グリーソン、ルース・ウィルソン、アリシア・ビカンダー

★『アンナ・カレーニナ』の評価

IMDbRTMETA
6.663%??
映画comY!FM
3.2???3.3
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『アンナ・カレーニナ』の受賞
第85回アカデミー賞で衣装デザイン賞を受賞。

★『アンナ・カレーニナ』の感想

●FILMAGA
賞に輝いた豪華絢爛な衣装も、あの大作を2時間に収めきった脚本の良さも、場面の秀逸な美しさも、かなりよく合ったベストな配役も、全てがとても良く合致した映画。劇場の中で繰り広げられていくようなセットが、そのロシア社交界の世界の狭さを見せるようで、アンナ・カレーニナの泥沼の愛をひとつの物語として幕を閉じさせる効果となり印象的だった。キーラ・ナイトレイ演じるアンナがだんだんと壊れていく様は息がつまるように悲しい。
●ユナイテッドシネマ 
これは全て舞台上の出来事です!という演出が見事。最後まで観るとそういうことなのかと納得すると同時に、これは私たちの暮らす社会までもが舞台上の出来事のように思えて、なんだか風刺的。何度も映画化されている題材なので、同じではないかと心配したが、全然そんなことはなかった。キーラナイトレイの配役で異論はあるようだが、熱演していたし、彼女でしか出せない魅力もあったと思う。最後の舞台上にセットされた草原での場面が良かった。
●DAILYMOTION 
ジョー・ライト×キーラ・ナイトレイのコンビは今作も健在。鉄板です。冒頭で、アンナが夫の所に移動するまででこの作品の展開の仕方の面白さがわかって心を掴まれました。アンナのラスト、この映画の本当のラストシーンまで舞台と現実が巧みに混ざり合っていて、この演出をどうとるかで好みもわかれそうですが、ユニークさではプラスでしょう。建物の扉を開けると別世界、窓ガラス越しに映る情景が内面描写に遷移、どれも私は好きでした。