フルートベール駅で(2013)

それは青年の最後の一日になった

映画『フルートベール駅で』のフル動画を無料視聴する方法を、過剰な広告を排してシンプルに提示しています。
今すぐ『フルートベール駅で』を見るなら動画リンクをチェック。

一般市民の青年が警官に銃殺された実在の事件を、27歳の新人監督ライアン・クーグラーが映画化し、サンダンス映画祭で作品賞・観客賞をダブル受賞するなど全米賞レースで高い評価を受けたドラマ。製作総指揮はマイケル・Y・チョウ、ボブ・ワインスタイン、ハーベイ・ワインスタイン。2009年の元日、米サンフランシスコのフルートベール駅のホームで、痛ましい事件が起こる。それは3歳の娘を持つ22歳の黒人青年が警官に銃殺された事件で、その行為は正当性があることは疑わしかった。ごく普通の市民にすぎなかった青年が、なぜそのような悲惨な死を遂げたのか、青年の人生最後の1日を描く。2009年1月1日午前2時15分、オスカー・グラント三世とその友人たちはフルートベール駅で、銃を向ける警官に取り押さえられていた。その前日、グラントは恋人に不倫がバレて激しい口論になった上に、食料品店でのバイトの面接にも落ちるという、ついていない不運に見舞われていた。

原題:Fruitvale Station / アメリカ(2013年) / 日本公開:2014年3月21日 / 85分 / 制作: / 配給:クロックワークス

映画『フルートベール駅で』予告編

(C)2013 OG Project, LLC. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『フルートベール駅で』の無料動画を見る方法

実際にあった出来事をもとに苦悩や社会問題をストレートに描いた作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなドラマチックな映画をお得に見たいときは、動画配信サービスを利用するのも良いです。レンタル店でDVDを借りる場合だと、店にわざわざ行ったり、貸し借りの煩雑な作業が必要になったりします。ネット配信はウェブサイトにアクセスするだけで動画を見れるのでラクチンです。簡単にスピーディに動画を見たいなら重要な手段です。

「お金がキツイ…」とオロオロしているならば、不安解決。無料のサービストライアルは財布の味方で、安寧が手に入ります。不必要にコスト浪費をするのは勘弁してほしい。ましてやサービスが自分に合わないのは最悪。そんな心配症でも期間限定であれこやこれやとサービス内の動画を含む体験ができます。「子どもでもラクラクなくらいの敷居の低さなら…」と思っているなら、別に難易度は易しめなので安心。メールアドレス新規作成とほぼ同じ程度のスピードで完了して、数分以内に動画視聴できます。

なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。「それはあくまで大袈裟な脅し文句で実はそこまで危険ではないのでは?」そんな油断をしている人が餌食になります。実際に不正な金銭請求が届いたという事例から、個人情報が盗まれてクレジットカードを乗っ取られたという事例まで何でもあります。カメラをハッキングされて自分が動画を見ている姿の動画を逆に撮影されてしまえば一生の恥になるのは想像できるでしょう。

「あの人に推薦されていた気になる映画も、VODなら今から見れるかも」そんな感覚になったならその調子です。「動画を観るぞ!」と意気込んでいると思わぬぬかるみに足がハマるかもしれないです。お目当ての作品配信が終了していたり…なんていう失望絶望は経験しない方が良いのは当然です。「フルートベール駅で」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。こちらのページは各VODの配信状況をできる範囲ではありますが、インフォメーションとして反映させるように掲示しており、更新も行っているので、ヒントにしながら確認作業を円滑に進行させることができます。取り扱っているVODの多さには自信があります。最新のものから昔からあるものまで、その数は10種類を超えており、ほぼコンプです。なかなか新しい未知のコンテンツに手を出すのは勇気がいるかもしれませんが、利用を助けてくれる情報はネットに溢れているので怖がらなくて大丈夫です。

試写会というところは最新映画を一般公開前に見られる特別なシチュエーション。メディア報道関係者試写もありますが、普通は一般試写に応募するものです。場合によってはネット上でのオンライン試写もあり、これであれば自宅のパソコンで特定期間のみ動画を鑑賞できます。無料となるものですがそれなりの責任があり、事前に伝えられたルールを守ることは必須です。選ばれるかは運任せですし、確実性に欠けますが、そのスペシャルチャンスを放棄するのもどうかと思いますので、掴める人は手を伸ばしましょう。

VODの各作品の配信終了日時を詳しく知りたい人も多いと思いますが、一部のサービスではある程度事前に公表しているので、フルムビバースでも整理して一覧にしています(専用ページを参照)。しかし、全く終了日時を提示していないサービスもあり、また、終了日になっても配信が延長されたりすることも珍しくないので、そういうものだと思って余裕をもって想定しておくしかないです。「フルートベール駅で」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

『フルートベール駅で』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『フルートベール駅で』をさらに知る

★スタッフ
監督:ライアン・クーグラー(関連作品:『クリード チャンプを継ぐ男』)
脚本:ライアン・クーグラー
撮影:レイチェル・モリソン
音楽:ルドウィグ・ゴランソン

★キャスト
マイケル・B・ジョーダン、オクタビア・スペンサー、メロニー・ディアス、ケビン・デュランド、チャド・マイケル・マーレイ、アーナ・オライリー、アリアナ・ニール、キャロライン・レスリー

★『フルートベール駅で』の評価

IMDbRTMETA
7.594%??
映画comY!FM
3.6???3.9
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『フルートベール駅で』の感想

●映画無料夢心地
駅。それは市民生活にとって欠かせない身近な場所。そこで起こったある事件。映画が始まってすぐ、グラントが銃で撃たれた時の、実際の映像と音声がそのまま流れる。場面は移り変わり、主人公の最後の1日がドラマとして語られる。はじめに聴く銃弾の音は、予想以上に軽く乾いた音がする。でも、映画を最後まで観て、それが奪ったものの重みを知った上で再びその音を聴くと、全くその音は違ったものに聴こえる。命をあっけなく奪った罪の音だ。
●ユナイテッドシネマ  
作品そのものは素晴らしいが、後味は悪く、とてつもなく重い。しかし、その重さは当然なのだ。こんなにも理不尽に命が奪われていいものではない。残念なのはこれが過去のある出来事というわけではないことだ。同類の事件は今もなお無数に起きている。しかも、殺した警官が罪にならないのも同じ。一体、どうなっているのだろうか、アメリカは。これで正義を語るなど笑止千万。ありえない事実が起こっている。止めるにはまず知ることだろう。
●イオンシネマ 
ライアンクーグラー監督は本当に凄い。この作品で注目を集めたのちに、「ロッキー」の新シリーズ「クリード チャンプを継ぐ男」に抜擢され、さらにはマーベルのアメコミ映画「ブラックパンサー」の監督にも選ばれる。大躍進なんてものじゃない。これは犯罪映画ではない。「人が一人死ぬというのはこういう事」を撮った何気ない日常の映画。こういうさりげない演出ができるからこその才能なのだろう。「フルートベール駅で」は必見である。