ダークナイト ライジング

クリストファー・ノーラン版バットマン最終章

映画『ダークナイト ライジング』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! 気になる動画の有無も瞬時に確認。
今すぐ『ダークナイト ライジング』を見るなら動画リンクをチェック。

クリストファー・ノーラン監督による『バットマン ビギンズ』『ダークナイト』に続くシリーズ完結編。「ダークナイト」から8年後を舞台に、ゴッサム・シティを破壊しようとする残虐な殺し屋ベインと戦い、謎に包まれたキャット・ウーマン/セリーナ・カイルの真実を暴くブルース・ウェインの姿を描く。製作総指揮はベンジャミン・メルニカー、マイケル・E・ウスラン、ケビン・デラノイ、トーマス・タル。地方検事のハービー・デントの死後から8年。それは悲しい事件だったが、黙祷とともに平穏も訪れた。デント法によりゴッサム・シティ警察はほぼ全ての組織犯罪を根絶した。一方、バットマンに扮しゴッサムの不正と戦ってきたブルース・ウェインは、デントの犯した罪をかぶり、闇夜で飛び回っていたバットマンとしての活動から引退し、姿を消す。また表の顔であるウェイン産業の職務からも遠退いて、完全に目的すらも見失っていた。

原題:The Dark Knight Rises / 製作:アメリカ(2012年) / 日本公開:2012年7月28日 / 165分 / 制作:Legendary Pictures / 配給:ワーナー・ブラザース / 製作費:2億5000万ドル / 興行収入:10億ドル / 前作:『ダークナイト

ついにラスト!映画『ダークナイト ライジング』予告映像

(C)2012 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『ダークナイト ライジング』の無料動画を見る方法

世界的に絶大な人気を誇る圧倒的な話題作はそれだけの魅力が世界観やキャラクターに詰まっている証拠です。そんなエネルギッシュな映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを使うのは外せません。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、ネット配信はウェブサイトにアクセスするだけで動画を見れることもあって便利。加えて、シリーズものに強いのが特徴。一気見できる一挙配信しているタイミングであればたっぷり作品を満喫できます。

知らないとは言わせません。そんな鬼気迫る威圧感で詰め寄りたくなるほど無料体験は初回利用者必須の選択です。用心するに越したことはないですし、転ばぬ先の杖として、無料お試しをフル活用するのが賢い選択です。本当に自分にピッタリ合うのか、お目当ての作品が見られるか、じっくり試せます。「フル動画でないと話にならない」それは当たり前ですが、お試しと言っても何かを制限されることはないので、観たかった映画を余計な編集も無しで、フルムービーで自由気ままに鑑賞できるのが大きな売りです。

不正な動画サイトは法的にも当然ですが身を守るためにも勧めません。ネット社会では楽しい賑やかさも満ち溢れていますが、一歩道を外れると怖い側面も顔を覗かせます。パソコンやスマートフォンに極大な高負荷を与えたり、しつこく付き纏うような広告をぶつけたり、邪魔以外のナニモノでもない有害性です。もはや宣言することでもないですが、公式提供のオフィシャル・サービスを選択すべきなのは揺るぎません。

「早く配信にならないかな~」と待っているあなたに朗報。待ちに待った情報をゲットしてお試しにダイブです。ところが、話題性抜群という需要の高さが困ったことにもなり、大小多くの企業がサービス展開し始めた結果、配信状況の正確な理解がとてつもなく大変になりました。「ダークナイト ライジング」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。無料動画を夢心地で見るためにも配信情報の収集は必須。このページでは最も肝心な該当作品を配信しているVODをアイコン表示。面倒な確認作業をショートカットして時間を有効活用できます。単にVODのリンクを掲載しているだけでなく、視聴可能性の高いものを事前に確認できる二段階ステップを用意しているのが大きな特色です。豪勢なフルスクリーン映像体験をするなら劇場のシアター環境ですが、VODもそれら大手のシネコンと連動しているものを優先すると良いでしょう。

海外の映画をウォッチする際に重要な点として「字幕」と「吹き替え」の問題があります。どうしても好みがハッキリ分かれる部分です。日本語字幕でオリジナル音声を楽しみたい人も、日本語吹き替えでわかりやすく物語に浸りたい人も、双方ともに気持ちはよくわかります。VODならば選択可能な状態で配信している作品も少なくはないので便利。需要にバッチリ対応できます。「ダークナイト ライジング」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

動画再生の安定度は気になる部分ですが、それはサービス側の問題というよりは、ユーザーの通信環境の影響も大きいです。「ダークナイト ライジング」の動画がカクカクと止まる、不安定で遅いと思ったときは、ネット環境を見直しましょう。ネックになりがちなのは無線LANで、どうしてもパソコンとルーターの間に壁や天井など障害物があるとすぐに電波の届きやすさに影響を発生させてしまいます。いっそのこと、中継機の活用の補助手段を検討するのも良いでしょう。無線チャンネルを変更して改善することもあります。

『ダークナイト ライジング』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ダークナイト ライジング』をさらに知る

★スタッフ
監督:クリストファー・ノーラン
脚本:ジョナサン・ノーラン、クリストファー・ノーラン
撮影:ウォーリー・フィスター
音楽:ハンス・ジマー

★キャスト
クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、ゲイリー・オールドマン、アン・ハサウェイ、トム・ハーディ、マリオン・コティヤール、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、モーガン・フリーマン、マシュー・モディーン、アロン・アブトゥブール、ベン・メンデルソーン、バーン・ゴーマン、ネスター・カーボネル

★『ダークナイト ライジング』の評価

IMDbRTMETA
8.487%??
映画comY!FM
3.9???3.9
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『ダークナイト ライジング』の感想

●FILMAGA 
ダークナイト三部作はバットマンを神話にしたと同時にアメコミ映画界に多大なインパクトを与えました。それはその後のアメコミ映画にプラスの影響も与えましたが、少なくともDC映画では過去の栄光になってしまってズルズルと引きずることになりました。それでも3部作としてこれほど堂々たる完成度を誇る映画もないでしょう。映画史に残る一作であることは間違いないので、もし見ていないという人がいるなら必見だというのは言うまでもありません。
●ユナイテッドシネマ 
「マン・オブ・スティール」に始まるDCのユニバースと呼ばれる一連の作品群とは関係ないダークナイト3部作。バットマンを強烈に世界に知らしめた一作だろう。ダークナイト以降のバットマンしか知らない人は信じられないだろうが、過去のバットマンは少しコミカルすぎる傾向にあった。前作ダークナイトは流石に超えられないものの、この3作目でもヒーローの終わりをとても良い形で描ききってあるという点で最高の終わり方だったと言える。
●DAILYMOTION  
個人的には初代バットマンから通して、ぶっちぎりの最高傑作でした。今作は脚本の粗も目立ってしまうのはわかるけれども、なんというか嫌いにはなれないのです。贅沢な豪華キャストが集結し、165分間の映像をしっかり最後まで楽しむことができるも嬉しい点。ノーランは映像へのこだわりという一点だけでいえば、誰にも負けないし、それがアメコミではとてつもなく重要なのですよね。今回のアンハサウェイのキャットウーマンは支持しますよ。