私の男(2013)

浅野忠信と二階堂ふみが共演、濃密で秘密めいた関係性

映画『私の男』のフル動画を無料視聴する方法を、余計な無関係リンクを並べることもなくスッキリと表示しています。
今すぐ『私の男』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:私の男 / 日本(2013年) / 日本公開:2014年6月14日 / 129分 / 制作: / 配給:日活

映画『私の男』予告編

(C)2014「私の男」製作委員会


▼『私の男』の動画リンク▼
VOD1【U-NEXT】多機能視聴
VOD2【Hulu】安定再生
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao

[PR] 動画配信サービスで今すぐ!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 ⇒ VOD1
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 ⇒ VOD3
dTV ▼dTV(31日間)
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)
FOD ▼FOD(1か月)

▼『私の男』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

映画をさらに身近に!
人間の内側に潜む欲望をそのままストレートに描き出した作品はそれだけで見ごたえがあります。そんなセンセーショナルな作品をお得に見るなら、動画配信サービスを活用してみましょう。いろいろなサービスがありますが、基本は2パターン。一つは単体作品ごとにレンタルするもので、もうひとつは月額や年額で対象作品が見放題になるもの。どちらも便利で楽しいですが、使ってみたときの利用感覚は異なる部分もあるので要チェックです。

「無料」の恩恵にあずかろう!
「コストは下げたい…」と思っているなら、一定期間は無料試用トライアルでタダにり、全体の年間支払いを節約することができます。何が起こるかもわかりません。おカネを浪費するのは避けたいところです。安さを求めるのはみすぼらしくないです。そんなあなたが無料お試しを使うというのは最適なチョイスではないでしょうか。「映画を浴びるように見て夢心地になりたいけど」「動画をそのまま見まくっていきたいと思っている」そんな願いも案外叶うものです。始めてみればドハマりしてしまい、何もない休日はひたすら映画やドラマを見っぱなしだった人も。熊切和嘉監督の「私の男」もアリ。

それは近寄るべからず!
違法な動画サイト等はどういう問題があるかは表面上からはわかりにくいので気を付けてください。浅野忠信主演の「私の男」もダメです。具体的な悪い事例を頭に入れておきたい人もいるはず。例えば、一見すれば無料で見られる動画でもいきなり邪魔な広告にブロックされ、あっけなく動画なんて見れるわけでもありません。それを取り除こうとすると関係ないページに遷移し、ウイルス感染…などの極めて悪質なトラップです。カメラをハッキングされて自分が動画を見ている姿の動画を逆に撮影されてしまえば一生の恥になるのは想像できるでしょう。

いちはやくウォッチ!
「井の中の蛙大海を知らずとは言わせない。今日から映画を観まくるぞ!」そんな冒険心を沸騰させる動画の旅へ送り出します。毎週上映ラインナップが変わる映画館のように、VODも配信内容はどんどん容赦なく移り変わっていくので、1か月前の状態と今が同じなんてことはまずあり得ません。二階堂ふみ出演の「私の男」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。アイコンを使ってわかりやすく紹介しているのがこのページです。アイコンが存在すれば、すぐさま見られる可能性が高いです。存在しない場合は、今は配信していないかもしれません(後々で追加される場合も)。目の前に「これだけ使ってください!」とこれみよがしに押し付ける鬱陶しい宣伝はなく、オール・フェアにVODを提示しています。ゴチャゴチャと書いていますが、とにかくあとは作品配信状況の最終チェックです。それだけでいいのです。登録せずともそれは可能なので検索しましょう。

配信はいつ終わる?
どんなに名残惜しい気持ちになっても作品配信が終了するタイミングはいつか来てしまいます。その終わりの日時は事前アナウンスされていることも多く、唐突な消失は避けられるので、当サイト内の専用まとめページも参照してください。それだけでも参考になるはずです。「この映画は絶対に見たいな」という目星をつけて見逃しを抑えることが可能です。ただし、配信延長の場合もあるので、結局は予測不可能な部分も多いのですが。高良健吾出演の刺激的な関係性が描かれる「私の男」を見逃さずに。後悔しないためにも視聴できるときに迷わずにガッチリと突入して視聴するのが一番思い残すこともない安全策です。

情報の充実度はピカイチ
フルムビバースの特化型機能として、作品ごとに配信可能性の高いVODを一覧表示できます。類似のサイトは数多とありますが、どれも情報鮮度や種類が欠けていることが多いです。これでは何も要望を満たせません。こちらは全体的な充実度はハイボリューム。特定のサービスをピックアップして今日の気分に合わせて映画を探すのも図書館感覚でワクワクするものです。魅力が短い映像に詰まったトレイラーを見たり、感想コメントを読むのも良し。「熊切和嘉」監督作を調べるも良し。レビューの評価得点を客観スコアとして参考素材に使うのもプラスになります。感想コメントから期待を膨らますのも良しです。

無料の範囲はどこまで?
「無料」という言葉はどこまでも新しい魅惑的ですが、でもどこまでが無料なのか。モロ師岡出演の心理が乱れていく「私の男」は? 支払いが発生しないといっても永遠のタダではないのはおわかりだと思いますが、基本は初回の一定期間の料金。その期間が過ぎるとそこから初めての支払いに移行します。問題は配信作品のどれが無料なのか。見放題系は全てとして考えていいので言及する必要もないです。しかし、ポイント系のサービスはもらえるポイント内に限定することになるので、例えば2000ポイントもらえて1作400ポイントならば5作は実質無料になるということになります。

その動画サイトは使える?
河井青葉出演の濃密で衝撃的なドラマが絡み合う「私の男」を無料にしたいのは欲張りですか…そんな意見は別に否定はしません。ただくれぐれも使用するサイトには注意すべきなのです。「dailymotion」などの老舗動画サイト、「Miomio」「BiliBili」「Pandora」などの日本利用者も想定されるサイト、「openload」「vidia」「clipwatching」「mixdrop」「cloudvideo」などのファイル共有サイト。これらは信頼できるものではなく、それはもう悪質性の高い動画の溜まり場です。そんな不良集会場に行くくらいなら最初から適切な清潔エリアへと通う方が100倍はいいのです。

『私の男』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2020年2月23日時点での『私の男』の動画配信
  • 「U-NEXT」「TSUTAYA」「dTV」「ビデオマーケット」「Amazonビデオ」「Gyao」「Rakuten TV」「FOD」です。

▼『私の男』をさらに知る

作家・桜庭一樹による第138回直木賞受賞作を熊切和嘉監督が映画化。孤児になった少女と、彼女を引き取った遠縁の男が、内に空虚を抱えながらも寄り添うようにして生きる姿を、北海道の雄大な自然を背景に情緒豊かに描き出した。浅野忠信と二階堂ふみが主演し、共演にも高良健吾、藤竜也らが実力派が顔をそろえている。エグゼクティブプロデューサーは永田芳弘、プロデューサーは西村信次郎と西ヶ谷寿一。10歳で孤児となった少女・花は、遠縁の男・淳悟に引き取られる。他に行く場所もなく、ただ流されるままの人生。ともに孤独な2人は北海道紋別の平穏な田舎町で暮らしていたが、そこで起きたのは不穏な事件。ある日、流氷の上で起こった殺人事件が報じられる。そのニュースを聞いた2人は、何かから逃げるようにこの静かな町を後にするが…。

★『私の男』のスタッフ
監督:熊切和嘉(関連作品:『夏の終り』)
脚本:宇治田隆史
撮影:近藤龍人
音楽:ジム・オルーク

★キャスト
浅野忠信、二階堂ふみ、高良健吾、藤竜也、モロ師岡、河井青葉、三浦誠己、広岡由里子、安藤玉恵、竹原ピストル、康すおん、吉本菜穂子、松山愛里

★『私の男』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.3???3.3
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『私の男』の受賞
第36回モスクワ国際映画祭で最優秀作品賞、最優秀男優賞を受賞。第38回日本アカデミー賞で優秀主演女優賞を受賞。第57回ブルーリボン賞で主演男優賞を受賞。

★『私の男』の感想

●無料ホームシアター 
テーマがタブーな愛の物語なゆえに背徳感が全体にムンムンと漂っている。浅野忠信がどんどん荒み、一方、日増しに美しくなってゆく二階堂ふみに突き放されてゆく様がリアリティーを持って描かれていてハラハラする。この二人の役者があってこその作品であり、これ以上ないくらいハマっている。こんなことを言うのは悪いけど、本当に役者のキャラに合っているような気がして、生々しいので、もうこの二人を普通には見られません。
●FILMAGA 
二階堂ふみちゃんスゴすぎ。あの妖艶さはどんな男でも虜になるでしょう。単純に色気があるというだけでなく、妙なスキがあるのもポイントで、だからこそ男は深みにハマっていく。まさに男を落とすために生まれたような存在で、女性としてはすごく参考になるのではないか。全体的に暗いけど、挑戦的な内容で、行き過ぎてないセクシーシーン。浅野忠信も色気をガンガン出していたので、二者の絡み合いが最高に気持ちが良い。
●BILIBILI  
原作を読んですでに頭の中で構築されていたイメージ通りで大満足。狂気とエロティシズムの合わせ技。予想以上に二階堂ふみさんの穏やかに壊れた感じがよかった。浅野忠信さんとの危うげな空気感がぴったりで異常な愛情が綺麗に描かれていた。お二人の絡みには息が詰まるようないやらしさがあって、これが日本のいやらしさであり、中にこもる鬱屈としたエロだと思う。
●ユナイテッドシネマ  
浅野忠信、二階堂ふみ、お互いを食いそうでどちらも負けてないからすごい。浅野忠信と二階堂ふみの禁断の関係を2人の演技力で抜群に発揮させている名作だと思う。浅野忠信の狂人的行動に合理的理由があり、冷酷なサイコパスではなく不器用で孤独な人間として描かれていることで、単なる異常者扱いになっていないバランスも上手い。でも原作の良さをブラッシュアップしているのはやはり役者だろう。