ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒

誰も見たことがない覚醒の姿

映画『ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』のフル動画を無料視聴する方法をレコメンドしています! アップデートし続ける動画情報に注目。
今すぐ『ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』を見るなら動画リンクをチェック。

人気アニメシリーズ「ポケットモンスター」の劇場版第16作。エグゼクティブプロデューサーは浅井認と福永晋。プラズマ団が3億年前の化石から復活させたポケモン、ゼノセクトは、かつての住みかが吹雪が吹き荒れる岩山に変わり果てているのを目にして絶望し、行動に出る。3億年前の景色を求めて大都会ニュートークシティに向かうが、それはある存在と共鳴することになる。同じく人の手によって生み出された最強の力を持つポケモンのミュウツーは、そんなゼノセクトの声を感じ取っていた。一方その頃、サトシとピカチュウたちはニュートークシティを訪れ、その環境を肌で味わっていた。大都会の中でもポケモンたちが平和に暮らせる社会が実現しいることに感心しながら、共存世界の良さを痛感する。しかし、そこへゼノセクトたちが現れ…。

原題:劇場版 ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒 / 製作:日本(2013年) / 日本公開:2013年7月13日 / 72分 / 制作: / 配給:東宝

【公式】2013ポケモン映画『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』予告2

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon (C)2013 ピカチュウプロジェクト


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る

▼『ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

一気に振り返るのも楽しい!
世代を超えてずっと愛され作品もいくつも作られ続けているものはそれだけの魅力と歴史が詰まっている証拠です。そんな作品を見たいときは動画配信サービスを使ってお得に鑑賞しましょう。これはネット配信であり、そのため一気見に最適です。レンタル店でDVDを借りるのもいいですが、それだと「この作品はない」という事態もよく起こります。映画としてはそれでは困ります。このサービスならすぐに連続して視聴できます。

「無料」は全て初心者のため!
そして大事なことなので頭に刻み込んでください。無料でこのエンタメ空間に体験入部できるというハッピーな特典です。無料ダウンロードとはいきませんが、無料ホームシアター・ルックな使い方で、期間を一定の間にセッティングされて、自由に映画動画を見て、機能性などを確かめることができます。「解約は必ずいつでもできるようにしておきたい」とそれを信念にしている人でも、VODはすっかり安心しきって楽しめるでしょう。退会はすばやくワンステップで終わるので動画鑑賞後に臨機応変に撤退もできます。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」の再生はダメです。ある専門家はこうも言っています。「違法サイトは動画をタダで見せてくれる親切なところではない。それを釣り餌にして相手の油断を誘う偽善者だ」と。出回っている所在不明な動画コンテンツは必ず何かの危険をともなうので関わらないようにしましょう。あるネット問題に詳しい専門家の意見では「VODの普及で動画視聴は健全化し始めている」とも指摘されており、希望の光です。

あなたの選択は自由!
DVDで動画を見るのはお金に余裕のあるマニア向けになりつつあり、一方でVODは幅広い層に届く、デジタルなネット時代のトップバッターです。ただし「これは見逃せない!」とすぐさま登録に手を出す前に、1回、熟慮する事項があります。それは今の時点で配信しているのかという重要な点です。「ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。VODの配信はタイトル名をググってみると上部に表示されたりしますが、それは一部。このページではもっと幅広く網羅しており、カバー範囲はどこよりも負けません。マイナーサービスも掲載中です。選りすぐりのVODをこちらの都合で強引にマーケティングすることはしません。平等な品揃えで陳列しておき、後は訪問者の判断です。人生は思わぬところに幸運のクッキーが隠れているものです。VODとの出会いはあなたに刺激と興奮をもたらしてくれるのは保証できます。

支払い方法は?
VODを継続的に利用する際の料金の支払い方ですが、「ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」を目にするために登録&再生…の前にクレジットカードが必須です。「え、私はクレカを持っていないのだけど…」それならば家族のものを許可をもらって使うのでもいいですし、新しく自分のものを作成してみるのも一案(今はすぐに作れるクレカも多いです)。中にはキャリア決済に対応している場合もあり、これならばクレカいらず。必ず登録カードは使えるものであるべきであり、過去に同サービスで一度使ったことのあるものを使うと初回お試しは適用されないので注意です。

家族にバレない?
家族でVODを利用する際にどうしても心配になるのが「子どもに見せられない作品が表示されたら、どうしよう?」という問題です。しかし、その点は親切機能でカバーできます。ファミリーアカウントを活用すれば、R指定作品(R18・R20)や成人向けコンテンツを表示しないことも可能。また、複数アカウントで同時再生できるので、ひとりはスマートフォンで、もうひとりはノートパソコンで、別のひとりは大型テレビで、同時に別作品を鑑賞もできます。喧嘩もせずに平和に楽しみを分かち合いましょう。

邪魔な広告は無し!
こんな経験はあると思います。動画再生中に表示された広告が閉じられない、閉じようとすると邪魔な別ページに飛んでしまう。こうした動画体感を妨害するだけのサイトは中にはフィッシングサイトなど有害性の高いコンテンツと連動している場合もあるのでただちに使用を停止しましょう。フルムビバースは公式のみの厳選であり、「ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」視聴を妨げません。業界団体が定めた決まりに準拠していないユーザーのウェブサーフィングを妨げる不快で悪質な広告は一切利用していません。そのため他サイトと比べて明らかに広告も少なくスッキリしています。

10回でも100回でも
映画を何回も観たいと思ったことはありませんか?「ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」だって繰り返し鑑賞したくないですか? 何度も観ることでわかる新しい発見もありますし、思わぬ伏線に気づくこともあります。素敵な俳優の演技や名台詞、名シーンなら何度観ても損はしません。でもさすがに映画館だとおカネがかかりすぎます。1回の劇場料金ならまだしも2回、3回となれば数千円のコスト。熱狂的なファンならこんな出費も平気かもしれないですが、普通は躊躇います。でもVODは何度観てもそのたびに支払いは生じません。

『ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』をさらに知る

★スタッフ
監督:湯山邦彦
脚本:園田英樹
音楽:宮崎慎二
主題歌:いきものがかり

★キャスト
松本梨香、大谷育江、宮野真守、悠木碧、高島礼子、中川翔子

★『ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
?????2.9
フルムビバース独自ランク
C(ニッチな佳作)

★『ポケットモンスター ベストウイッシュ 神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』の感想

●映画無料夢心地
ミュウツーの逆襲以降ずっとポケモン映画を見てきて、年配ファンとなってしまったなあと今回のミュウツーの再登場で強く実感…。ミュウツーをもう一度映画に投入するということは何か節目な感じもする。ただし、今回のミュウツーは似ているけれど違う別個体。冷徹で孤独な前作と変わり、演じた高島さんの声も相まってどこか優しさも持ち合わせている女性的なミュウツーである。ひとつの挑戦であり象徴だったなと思う。
●FILMAGA 
今までないキャラクターとしてのポケモンだった。この包容力とも言える要素が、今作が提示している「異質をどう受け入れるか」という問題への一つのアンサーではないか。初登場となるゲノセクトは長い時を超えて現代に現れた。全てが自身とは異質であり必死に居場所を求める姿が描かれている。その結果共存とはかけ離れた排他行動に及んでしまうのだが、そんなゲノセクトにミュウツーが、そしてサトシ達がどう接するかに注目してもらいたい。
●BILIBILI  
私と同じく逆襲のファンである人には当時のミュウツー観が強烈で違和感は否めないかもしれないが、そこはやはり別個体であることを念頭に置いて観賞すべきだろう。製作側の過去のミュウツーのイメージにあえて干渉せずに、新しいミュウツーというキャラクターを作り出そうとした努力が見受けられる。実際、新しい可能性として魅力的なキャラクターだと思えた。これも新しい道ではないか。
●CRUNCHYROLL 
この映画の主題歌「笑顔」はサトシとピカチュウの冒険を見てきたファンには強く心に響くものがあり、歴代の中でもポケモンに非常にマッチしていると感じた。曲単体でじっくり聴いても素敵なものだった。少し残念なのは、その新ミュウツーが誕生した背景の描写が不足していたこと。魅力的であるからこそ、過去のドラマも知りたかった。とはいえ本作の焦点はゲノセクトである。今後の追加ストーリーに期待したいところ。

劇場版 ポケットモンスター を総復習!

  • 第1作『ミュウツーの逆襲』
  • 第2作『幻のポケモン ルギア爆誕』
  • 第3作『結晶塔の帝王 ENTEI』
  • 第4作『セレビィ 時を超えた遭遇』
  • 第5作『水の都の護神 ラティアスとラティオス』
  • 第6作『七夜の願い星 ジラーチ』
  • 第7作『裂空の訪問者 デオキシス』
  • 第8作『ミュウと波導の勇者 ルカリオ』
  • 第9作『ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ』
  • 第10作『ディアルガVSパルキアVSダークライ』
  • 第11作『ギラティナと氷空の花束 シェイミ』
  • 第12作『アルセウス 超克の時空へ』
  • 第13作『幻影の覇者 ゾロアーク』
  • 第14作『ビクティニと黒き英雄 ゼクロム/白き英雄 レシラム』
  • 第15作『キュレムVS聖剣士 ケルディオ』
  • 第16作『神速のゲノセクト ミュウツー覚醒』
  • 第17作『破壊の繭とディアンシー』
  • 第18作『光輪の超魔神 フーパ』
  • 第19作『ボルケニオンと機巧のマギアナ』
  • 第20作『キミにきめた!』
  • 第21作『みんなの物語』

サイトについて

アニメ(邦画)ファミリー
フルで無料動画:フルムビバース