大脱出(1作目)

最強のコンビが逃げ出した!

映画『大脱出』のフル動画を無料視聴する方法を、最速・最新・安全なスタイルでわかりやすくお届け。
今すぐ『大脱出』を見るなら動画リンクをチェック。

原題:Escape Plan / 製作:アメリカ(2013年) / 日本公開:2014年1月10日 / 116分 / 制作: / 配給:ギャガ / 次作:『大脱出2

映画『大脱出』予告編

(c) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT】字幕or吹替
VOD2【Hulu】解約簡単
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】
VOD9【Gyao

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
dTV ▼dTV(31日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る
Gyao ▼Gyao(登録必要なし)
 過去に無料配信
Rakuten ▼Rakuten TV(お試し無し)
 今すぐ見る

▼『大脱出』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

利用者も大満足の声が多数!
映画を無料で見たいからといって、イリーガルな方法に手を出せば、この映画のように要塞に閉じ込められてしまうかもしれません。そんな冗談はさておき、実際に映画動画を無料視聴したければ、方法はただひとつ。動画配信サービスの無料お試し期間を活用することでしょう。どうしても見たい作品があるときには重宝するやり方でもあります。もちろん、チャンスには限りがあります。大手のサイトだと、全く無関係な作品にリンクが張られていることもありますが、このサイトではリンクをチェックしているので、そのようなことはありません。

「無料」ですよ!タダ!
「今すぐお金を工面できないし…」とモヤモヤしているなら、フリー体験で最初の導入を助けてくれるので初めは安心です。「私の家計では映画動画に浪費している暇はないのです。悲しいことに…」そんな寂しい事情でも初回試しがズバリと温めてくれます。嬉しすぎるラッキーウォッチの機会が待っています。「なかなか動画にたどり着けないのでは?」と先行き不安を心配してもこのVODはノープロブレム。動画専用のサービスであるので「見れない」という事態は起こってしまえば沽券に関わるのですから。シルベスター・スタローンも出演の「大脱出」も配信中。

罠に嵌るのは怖い!
なお、巷に溢れるイリーガルな動画サイトの利用には要注意。それで「大脱出」の鑑賞はダメです。最悪の被害は経験しないとわからないかもしれませんが、とりあえずできる限りの注意喚起をしておきます。最初のダメージは不正広告です。続いて個人情報を盗まれます。さらにあなたの利用端末の故障にも繋がり、トリプルパンチの激しい殴打です。これだけ危ないとわかっているなら利用する方が愚かです。人生をクラッシュさせたくなければ道はひとつです。

配信しているのはコレ!
「あ~、映画館であの作品を見逃がしちゃったからな~」そう思っている時の助け舟。新作だっていつかはちゃんと配信されます。しかし、時は移ろい映画も移ろい…そんなわけで配信バリエーションは各サービスでめまぐるしく変化するのがいつもの平常の光景。全容把握は予想外に大変です。「大脱出」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。いつまでも悩んでもしょうがないです。このページを使って疑問点を解決しましょう。アイコン表示がこの作品を配信中のVODです。情報はある時点のものですが、参考にはじゅうぶん機能します。スマホで気軽にタップしたら広告の無関係サイトに飛ばされる!…そんな迷惑なウェブサイトが世の中に蔓延っている現状では警戒も無理ないですが、こちらの領内では安心保障中。お望みの無料動画にタッチできるかは今のタイミングしだいです。明日、明後日の配信を保証はできないので、関心を持ったときが使いどきです。

あなたはどっち派?
海外映画をウォッチングする際に気にかける要素として「字幕」と「吹き替え」の選択問題は語らないわけにはいきません。オリジナル言語で楽しめる語学力のある人はなんの心配もないでしょうが、基本は日本語で触れる人が多いはず。日本語字幕がいいのか、吹替がいいのかは、判断の悩みの種。「いや、私はいつも決まっている」そんな方にもVODの対応力は満足できるでしょう。アーノルド・シュワルツェネッガー主演の「大脱出」にも字幕と吹替それぞれの魅力があるので、その点でもマッチするものを考慮してみるのもいいでしょう。

動画再生は快適?
動画再生の安定度は気になる部分ですが、それはサービス側の問題というよりは、ユーザーの通信環境の影響も大きいです。「大脱出」の動画がスムーズに再生できない、停止してしまう…そんな事態に遭遇したらネット環境を改善できないか検討すべきです。とくに無線LANは良い時と悪い時で雲泥の差があります。障害物があるといとも簡単に電波が届かなくなります。他の電波を発する機器の干渉を受けている場合も。ルーターの位置変更や無線チャンネルなどの設定変更で上手くガラリと向上する可能性も。

ホームシアターのススメ
どんなに高性能なパソコンも、高価格のハイエンドスマートフォンでも絶対に到達できない高級体験。それがホームシアターです。構築するのは無料ではないですけど、実現すれば他の視聴手段なんて急に味気なくなります。劇場に通うこともなく、無料で自宅映画館を手に入れた気分を味わえます。「大脱出」も最高級に。この贅沢な環境を実現するには「プロジェクター」と「オーディオセット」、それと「スクリーン」が求められます。もしVODを使い続け、さらなる高みを目指したいなら、ひとつの夢として目標にするのも良いでしょう。

俳優好きにも必須
作品鑑賞の最大のチェックポイントは俳優であると断言する人は少なくありません。それだけの魅力がこの俳優陣にはあります。スター級の大物から、ちょっと話題のトリックコメディアン、芸能界を揺るがす時の人、はたまた個人的に応援したいあの人。そんなそれぞれの推しに対して、VODでは検索することでより身近になります。「アーノルド・シュワルツェネッガー」のまるで魂が乗り移ったかのような凄みに震えることも。私たちの知っている姿とはまた違う一面を観られたりして、興奮します。一方で思いとは裏腹におカネの負担は大きい…。でもVODで補えます。

『大脱出』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

★配信ログ

  • 2019年11月7日時点での『大脱出』の動画配信
  • 「U-NEXT」「dTV」「ビデオマーケット」「Netflix」「Amazonビデオ」「Gyao」「Rakuten TV」です。

▼『大脱出』をさらに知る

アクションスターの2大巨頭、シルヴェスター・スタローンとアーノルド・シュワルツェネッガーが共演し、最新のセキュリティで固められた監獄から脱出を図る男たちの姿を描くサスペンスアクション。製作総指揮にはジョージ・ファーラ、マーク・スチュワート、ザック・シラー、アレクサンダー・ボイズなどが名を連ねる。世界屈指のセキュリティ・コンサルタント=脱獄のプロとして名をはせるブレスリンは、何者かの陰謀により犯罪者の汚名を着せられ、一度入ったら絶対に出られないことから「墓場」と呼ばれている監獄に入れられてしまう。それは完全な牢獄であり、地獄のような世界。その監獄の設計にもかかわっていたブレスリンは、自分を罠にかけた組織の陰謀を暴くため脱獄計画を練りはじめるが、そんなブレスリンの前に、凶暴な囚人たちを束ねるロットマイヤーが現れる。

★スタッフ
監督:ミカエル・ハフストローム
脚本:マイルズ・チャップマン
撮影:ブレンダン・ガルビン
音楽:アレックス・ヘッフェス

★キャスト
シルベスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガー、ジム・カビーゼル、カーティス・“50セント”・ジャクソン、ビニー・ジョーンズ

★『大脱出』の評価

IMDbRTMETA
6.751%49
映画comY!FM
3.33.403.4
フルムビバース独自ランク
B(ベターな良作)

★『大脱出』の感想

●無料ホームシアター
スタローンとシュワの共演最高。昔から二人の映画はたくさん見て来てるから、共演が見られただけで十分。脱出するまでのハラハラ感、脱出を始めてからのハラハラ感がありました。脱出不可能では?と思える作りの監獄、そこで少しずつ仲間が出来ていくところは面白いです。ご都合主義的な部分も多々ありますが、そんなことは気にならないくらいワクワクできます。こんなにも単純明快なエンタメ、これ以上のものを要求するなんて監獄行きですよ。
●シネマトゥデイ  
主演二人の演技・存在感もさることながら、ストーリーが面白い。最初の脱獄も良かったし、メインの刑務所も脱獄するために徐々に実態を掴んでいく過程がわかりやすく面白かった。悪役の俳優もルックス・演技ともに見事でした。刑務所長にはカヴィーゼル氏、スタローンの会社の経営者にはドノフリオ。伏線は他にもあるし、お気楽に見るには良い映画です。本当はもっとこの二人には大暴れしてほしいところだけど、そこは加減しています。
●DAILYMOTION
スタローンとシュワルツェネッガーが監獄から脱出。もうこの響きだけで面白いに決まっている。刑務所に投獄されてからは、文字通り目が離せない。ここからは文字通り登場人物がただ会話をしているシーンというのはほぼ存在しない。会話をしながら、移動をしながら、食事中もどう脱出するか頭をフル稼働させる。いつもの映画では筋肉による力押しなふたりのマッスル俳優が知能で勝負をしているのがまた愉快。こういう映画を1年に1度は見たい。