八日目の蝉(2011)

優しかったお母さんは、私を誘拐した人でした

映画『八日目の蝉』のフル動画を無料視聴する方法を、最速・最新・安全なスタイルでわかりやすくお届け。
今すぐ『八日目の蝉』を見るなら動画リンクをチェック。

直木賞作家・角田光代の原作小説を、井上真央と永作博美の主演で映画化し、誘拐犯の女と誘拐された少女との逃亡劇とその後の二人の運命を描いたヒューマンサスペンス。美術は松本知恵、録音は藤本賢一。1985年、自らが母親になれない絶望から、禁忌を犯すことにした希和子は不倫相手の子を誘拐してわが子として育てる。子どもは何も知らない。4歳になり初めて実の両親の元に戻った恵理菜は、育ての母が誘拐犯であったと知り、それはショックを与えるにはじゅうぶんすぎる出来事だった。そのまま心を閉ざした状態で成長するしかない。やがて21歳になった恵理菜は妊娠するが、その相手もまた家庭を持つ男だった…。

原題:八日目の蝉 / 製作:日本(2011年) / 日本公開:2011年4月29日 / 147分 / 制作:「八日目の蝉」製作委員会 / 配給:松竹 / 製作費: / 興行収入:12.4億円

映画 『八日目の蝉』 予告編

(C)2011映画「八日目の蝉」製作委員会


▼動画リンク▼

※All Legal VoD.

VOD1【U-NEXT
VOD2【Hulu
VOD3【TSUTAYATV
VOD4【-】
VOD5【-】

[PR] 動画配信サービスを試そう!
以下のアイコン紹介サービスで視聴可能性が大。
U-NEXT ▼U-NEXT(31日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD1
Hulu ▼Hulu(2週間)
 今すぐ見る ⇒ VOD2
TSUTAYA ▼TSUTAYA TV(30日間)
 今すぐ見る ⇒ VOD3
AuVideo ▼auビデオパス(30日間)
 今すぐ見る
Videomarket ▼ビデオマーケット(1か月)
 今すぐ見る
Netflix ▼Netflix(1か月)
 今すぐ見る
Amazon ▼Amazonビデオ(30日間)
 今すぐ見る

▼『八日目の蝉』の無料動画を見る方法

1. アイコン表示を Check !
2. 動画リンクを Check !

シリアスドラマもここに!
次に何が起こるかわからないハラハラドキドキのサスペンスは画面に魅入ってしまう面白さがあります。そんなスリル満載の映画をフル動画でお得に見るなら、動画配信サービスを用いましょう。いろいろなサービスがありますが、基本は2パターン。一つは単体作品ごとにレンタルするもので、もうひとつは月額や年額で対象作品が見放題になるもの。どちらも便利で試す価値ありですが、使い勝手が違うので事前にしっかり下調べしておくと良いです。

「無料」を嫌う人はいない!
動画が見れるだけで満足してはいけません。なにせトライアルを無料で体験できる利点が初心者限定でセットアップされています。登録という記念すべきファースト・デイがあると思いますが、それを起点に特定の期間まで、あらゆる機能を含めて基本は制限もなくそのサービスも体験できるもので、欠点もなし。「フル動画でないと話にならない」それは当たり前ですが、お試しと言っても何かを制限されることはないので、観たかった映画を余計な編集も無しで、フルムービーで自由気ままに鑑賞できるのが大きな売りです。

これは危険!
違法な動画サイト等にはじゅうぶんに気を付けてください。それで「八日目の蝉」の再生はダメです。そうしたサイトにアクセスして動画再生しようとすると「Adobe Flash」が無効orブロックされているので設定でONにしてくださいと注意文が表示されることがあります。それに安易に従うのは大変危険です。Flash自体に致命的な脆弱性があるので攻撃されてしまいます。あとあとで引き返せない自滅をしてしまう前に、最初の時点から正規サービスを選択しておけば何も問題なし。

これに決めた!
「配信ムービーを見物しているだけで、とにかく生で見たい欲がヒートアップ!」だったら解放しましょう。でも、誰もが思うツッコミも。VODは多すぎるということ。その数は増えているので、名前を挙げると凄い大変です。加えて配信が流動性があってどんどん変わるのでお手上げに。「八日目の蝉」を視聴できるVODはどれなのか気になると思います。モヤモヤの感情は綺麗にクリーンアップしてしまいましょう。それが一番の最善策です。このページのVODアイコンは配信中の可能性の高いものを提示しているので、煩雑な確認の手間暇を省くことができます。よくありがちなVODを紹介するサイトでは、基本的に一部のサービスを案内するだけで終わってしまうので情報が古いです。早起きは三文の徳と言いますが、VODの場合が早チェックは三倍の得です。無料になる、見逃さない、関連作も観れる…メリット多数なのです。

お試し無料はいつまで?
お試し無料期間についてはサービスによってタイムの扱われ方が違っているので気をつけましょう。例えば、あるサービスでは登録日から1か月という設定だったりしますが、使用開始した月の終わりまでという別タイミングもあって混乱することも。つまり、後者の場合は月末に近い日にお試し登録すると無料期間が非常に少なくなって「井上真央」を目に焼き付けることすらできません。時間を有効に使うことが求められるので、長すぎるドラマシリーズに手を出せばその間に終わってしまうこともあり得ます。計画に試用しましょう。

どれで見れるの?
VODで動画視聴する際は再生機器の条件を満たす必要が「八日目の蝉」でもあります。「やっぱり大画面でしょ?」とその一点に集中突破したいならテレビでの視聴を検討したいところ。その場合は対応TVが必須。パソコンでいいならSafariやChromeなどブラウザで見ることになり、機種メーカーは関係ないです。ブラウザは重たくなると正常な挙動を妨げます。不必要なタブを閉じたり、無くてもいい拡張機能は思い切って削除しましょう。スマホの場合は、アプリのインストールが最も安定していますが、常に最新の更新を適用しましょう。

広告ブロックに気をつけて
動画を見れないトラブル事案は各所で発生しますが、そういうときはパニックになってしまうとどうしようもありません。まずはひと呼吸おきましょう。パソコンならば他のブラウザで見れるかチェックしてください。広告ブロックなどのプラグインやウイルス対策ソフトを停止するのもいいかもしれません。そうやってエラー原因を段階的に確認していくのは面倒でも確実な解決方法です。すぐに使用サービスの欠陥だと疑わないほうがよいです。「八日目の蝉」も見れないかも?オカシイと感じたらブラウザのこれら機能を無効化してみましょう。

解約はすぐできます
VODの解約方法を気にする人もいるでしょう。「八日目の蝉」鑑賞完了後に解約もアリ。解約自体の制限はなく、無料期間内でも自由気ままに各個人のやめたいときにやめられるというのが魅力になっています。世間ではそういう退会に関するトラブルが多発するサービスもあり、いろいろな苦情のものになりがちですが、VODは基本は安心です。注意してほしいのは必ず公式からの登録にするということ。プロバイダなど他サービスとの付属で利用登録するのはあまりオススメできません。その際は契約状況が複雑になるので自分で思わぬ状態に混乱しがちです。

『八日目の蝉』または関連作の無料動画を探すには上記のリンクへ

▼『八日目の蝉』をさらに知る

★スタッフ
監督:成島出
脚本:奥寺佐渡子
撮影:藤澤順一
音楽:安川午朗

★キャスト
井上真央、永作博美、小池栄子、森口瑤子、田中哲司

★『八日目の蝉』の評価

IMDbRTMETA
????%??
映画comY!FM
3.7???3.6
フルムビバース独自ランク
A(見て損はない名作)

★『八日目の蝉』の感想

●無料ホームシアター
冷静に冷静に、事件のことなどを考えれば喜びに溢れるエンディングになるはずの作品だ。しかし起こってしまった事件は消せるわけではなく、受け入れるしかない。そこからくるラストの叫びは至極真っ当で観るものの心を震わせ泣ける。本当に泣けるポイントはもう少し前にあるのだけれど、ラストもやっぱり泣けるよね。全ての理由は、誘拐犯永作の一生懸命さにある。なにも知らずに途中から見たら、母と娘の単なる苦労物語だ。だから本物の母の叫びになる。そして娘の出せなかった叫びへと繋がる。自分は愛されていると。突き刺さる映画でした。
●TOHOシネマズ 
歌をおねだりするシーンで、子役の子が母親に謝るシーンがあって、あそこで胸が痛みました。そしてラストのフェリー乗り場でのやりとりと逮捕のシーン、そして写真館でのシーンで涙涙でした。最初から最後まで集中してみる事が出来る物語の展開と違和感を感じる部分が無くて、いい映画だなっと思いました。犯人や被害者どちらか一方的に同情する映画でもなく、「子育ての尊さ」と「愛」を特殊な背景から描いた作品で、素晴らしいとしか言いようがない名作です。”八日生きると他の蝉は死んでいて孤独だけど、一日長生きする分、他の蝉が体感しなかった素敵な物を目にすることができる蠅”と井上真央演じる恵理菜に投影させるアイデアセンスのが秀逸です。
●BILIBILI 
原作者の角田光代さんが好きで、小説から入りました。どうしても加害者に感情移入してしまい、逃げて逃げて逃げ切って、本当の母娘になってほしくてたまらなかった。小説では、その後もあり、被害者女性の成長もまた堪能出来るのでぜひこちらも拝見してほしいです。小説を読めばさらに理解できますが、野々宮希和子はサイコパスなんじゃなくて普通の人。むしろ被害者。たった一度の気の迷いで間違ったことをしてしまった普通の人の話なのです。